2016/01/25 高尾山へ -やっと高尾の温泉(極楽の湯)へー 

画像

奥多摩行きが中止になったが天気は良さそう。この時
期の高尾山は人が少なく、ひょっとしたら2回も入れ
なかった高尾山の温泉(極楽の湯)に初めて入れるの
ではと思い、出向く事にした。前日の夕方にイノシシ
4人組にメールを入れ、都合の付いた三人で出かけた
。8時半の集合でスタート、スタートすると6号路は
倒木で通行禁止とあり、必然的に稲荷山コースを歩く
事になった。登り口の階段は先日の雪で凍結かと思っ
たが、ひどい凍結ではなく、ちょっと気を付けるだけ
ですんだ。日は射しているが、顔に当たる空気は冷た
く、引き締まる感じだ。稲荷山近くの東屋からは東京
が今日はくっきり。スカイツリーも良く分かる。標高
450m辺りからはしっかり雪が残っている。踏み固めら
れてるので、下手な足取りだと滑る。皆しっかり歩く
。10時には山頂へ到着。いい景色だった。富士山も雪
が多く、これぞ富士山!山頂碑の近くには2つの雪だ
るまも仲良く並んで、ほほえましかった。いつものミ
-ティングベンチには誰もいない。そこを占拠、コー
ヒータイムになった。クレープとコーヒー、スティッ
クパン・・・ミ-ティングなのか、おしゃべりか?小
一時間まったり。次は温泉・・・入れるか・・・。稲
荷山コースだとアイゼン無しだと下りは滑るかもと、
お参りも兼ね一号路を下ることになった。山頂下のト
イレ付近からはこれまた、奥多摩の山々が綺麗に見え
た。大岳山、御前山!下り始めはまだ除雪が済んでな
くいようで、しっかり雪があった。寺院の敷地に入る
手前が凍結した傾斜地になっており、ゆっくり、ゆっ
くり。敷地に入ると除雪されておりまったく問題なし
。ケーブル駅辺りまで降りてきてふと見ると展望台無
料の掲示が目に入り、寄って見ることにした。一号路
は殆ど歩かないので、初めて登ってみた。書いてるだ
けあって奥多摩方面の展望は良かった。飛龍山、雲取
山・・・御前山、大岳山、遠くは日光白根山、男体山
も見える様だ。今回はそこまで見ることが出来なかっ
た。どうもここが夏のビアガーデンになる場所のよう
だ。一度は入ってみたいがまだチャンスが無い。展望
を楽しみ一号路を下った。全部舗装道路で味気ない。
高尾山口駅に到着して早速極楽の湯へ。大丈夫そうで
ある。ヤッター!洗い場は25~30ぐらい。内風呂は一
つで宇治抹茶湯とあった。檜湯と岩風呂に入ったが熱
い湯と低い湯とがあった。低い湯だと外気が冷たく、
出ると寒い。苦手だ。ちょっとつるつるしてなかなか
いい感じではあった。この温泉は時間制限がないので
長く入る人が多いと回転しない、これじゃあなかなか
入れないのが分かる。食事処は広間的感じ、メニュー
は多い。これだけメニューが多いと時間かかりそう?
今日は人が少なく、ぼどぼとの時間で料理も出て来て
、なかなかゆっくりして良かった。しかし、今度入れ
るのは何時かな?

高尾山<599m>
晴 8.3Km +512m -504m
メンバ:shimaさん、mkatsuさん

高尾山口駅8:41→9:20東屋9:23→10:00高尾山10:47
→11:27展望台11:43→12:23高尾山口駅

8:47 稲荷山コース入口
画像

9:20 東屋から
画像

9:23 稲荷山・・・ ・・・隠して
画像

9:51 ちゃんと雪
画像

10:00 最後の階段
画像

10:01 丹沢と富士
画像

画像

10:07 山頂で
画像

   雪だるま 
画像

10:53 下山
画像

11:05 薬王院
画像

11:34 展望台から 雲取山 御前山 鷹ノ巣山
画像

11:35
画像

13:30 極楽の湯
画像


今回コース
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック