2016/03/08 ハナネコノメを見に高尾山へ

画像

今日は暖かい。昼の食事を済ませてからやはりハナネコノメが気になり、出かけることにした。高尾山口駅に13時半到着。ちょっと雲って嫌な感じだったが、降水確率は悪くなく、そのまま出発。まずは六号路へ、殆ど人は居ない。道に紅梅が咲いておりちょっと匂う。ユリワサビがちらり見える。六号路入口を少し入ったところで、ニリンソウに蕾を見つた。ボチボチだなと思って進むと咲いている場所が一ヶ所。5、6輪咲
いて居た。以後咲いていなかったのでラッキー。ほど無くハナネコノメの場所に着いた、咲いているが葯は余り赤くない。ちょっと早いのか?5分程花を見て高尾山へ向かった。山頂近くにアブラチャン?が咲いていた。山頂も人は何時もより少ない。時間なのかなあー。丹沢方向は雲って何にも見えず。まあ今日は花を見に来たので気にならず。山頂でコーヒーとクッキーでちょっと休憩、六号路のハナネコノメは今一っだた
ので、帰りに日蔭沢へ回って見ることにした。4号路から「いろは森」コースで日蔭沢へ。このコースでは人に会わず、時間が遅いかのせいだろう。静かでよ良かった。キャンプ場まで降り、ちょっと行くと一輪アズマイチゲが咲いていた。これはこの先一杯咲いてるのではと写真を撮ったが、この先咲いてなく、ピンボケの一枚となった。日蔭沢の入口まで来るとキクザキイチゲが咲いていた。咲いたばかりの様だ。さて沢に
降りて見ると。・・・咲いてますハナネコノメ、一杯!可愛い。ひとしきり写真を撮って、戻ろうとすると草むらで写真を撮ってる人が。聞いてみるとコチャルメルソウだとか、気が付かないぐらい地味な花。初めてでした。帰って調べてみると小哨吶草と書き、哨吶はチャルメラでラーメン屋のチャルメラだ。オランダ語とか確かにアサガオ状で似ている。日蔭沢BSへ出て時刻表見ると少し待てばバス来そうで待つことにした
。後から来た人が「バス43分か!」・・・え!よく見ると時刻間違って見てました。あと40分待ち・・・、これでは歩く方が早い。高尾駅まで歩きました。街道は梅が盛りでいい匂いが一杯。途中ミツマタ、サンシュウなど色々花がありよかった。

高尾山<599m>
晴 10.3Km +656m -675m
メンバ:単独

高尾山口駅13:30→13:41六号路入口→13:57ハナネコノメ観察14:02
→13:48琵琶滝→14:10大山橋→14:33高尾山14:49→15:00いろは森分岐
→15:15林道横断→15:21日蔭沢キャンプ場15:24→15:31日蔭沢15:51
→15:55日蔭沢BS16:04→16:46高尾駅

13:36 久しぶりのお地蔵さん
画像

13:38 梅
画像

13:40 ユリワサビ
画像

13:41 六号路入口
画像

13:54 ニリンソウ
画像

13:59 ハナネコノメ
画像

14:30 山頂近くアブラチャン?
画像

14:48 山頂にて
画像

15:24 日蔭沢キャンプ場のネコ
画像

15:31 ユリワサビ
画像

15:31 キクザキイチゲ
画像

15:41 ハナネコノメ
画像

15:43
画像

15:46 コチャルメルソウ
画像

15:52 アズマイチゲ
画像

16:08 ミツマタ
画像

16:14 裏高尾梅林
画像

16:46 高尾駅到着
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック