2016/03/31 三ツ峠山へ ー富士山霞んでちょっと残念ー

画像

週末は天気悪そうでその前に何処かへと仲間のイノシ
シへ連絡、三ッ峠山へ行くことになった。今回は約1
ヶ月花粉症で休眠していた shimaさんも参加久し振り
に4人。今回の三ッ峠山は三つ峠駅からスタートして
河口湖へ降りる。2011年に金ヶ窪沢登山口から木無山
、三ツ峠山を経由して本社ケ丸、笹子駅へ降りたこと
があるが駅からは初めて。(入社した頃、40年以上前
に微かに登った記憶?)三つ峠駅から歩き始めて青空
に大きな富士山、今日はいい富士が見えると期待も大
きい。前に見える三ッ峠山の山容は険しそうだ。グリ
ーンセンターを越え、山祗神社辺りまでは登り坂だが
それほどではない。神社を越えてからは、なんとなく
傾斜は大きくなってくる感じ。それでも久し振りの4
人しゃべくりながら登って行く。暖かく私は初めから
半袖1枚。スタートして1時間でハイヤーの送迎位置
看板があった。ここまで送迎あるようだ。途中の神鈴
の滝手前のナメ滝は立派だった。そのまま広い道は続
き、達磨石の手前で橋を渡ってからは登山道だ。ここ
から九十九に折れながら登って行く。股のぞきの標識
からは大きな富士山が見えたがちょっと雲が出て霞気
味、山頂の景色がちょっと心配になった。少しづつ傾
斜は急になるようで久々の shimaさんは苦しそうに馬
返しに到着だが予定より早い。ここから先は山道危険
の標識、岩場ぽくなってくる。愛染明王塔、不ニ石等
標識があって赤い前掛をしたお地蔵さんが見えて、そ
こが八十八大師。お地蔵さんの一団が休憩ポイントを
見下ろしていた。ここで長めの休憩で腹ごしらえ、ポ
カポカ陽気で春山だ。八十八大師からは傾斜は緩く、
トラバースで稜線へ向かう。途中ちょこっと雪残って
るところも。落石注意の場所も多い。見上げると確か
に!屏風岩が見え、ここが岩場のメッカか!なるほど
。2組練習中だった。しばし、見上げて見学した。一
度やってみたくもあり・・・怖そう!やはり無理。最
後稜線にはきつい階段登り。登り切りあとは一登りで
山頂。ただ所々泥濘、スボンを汚して山頂到着。山頂
にはフランス人2名。残念ながら富士山は雲の中。南
アルプスの間ノ岳と八ヶ岳、金峰山辺りは薄ら見えた
。やはりもう少し早く登ってこないと春は難しい。御
坂黒岳、節刀ヶ岳、鬼ヶ岳に釈迦ヶ岳がよく分かった
。休憩後下山開始、木無山までの尾根道は雪融けで泥
田状態がある。でも平坦でいい。木無山からは尾根を
なだらかに下って行く。石も少なく、足元もやわらか
で、ストレスが少ない。ただひたすら歩く感じだった
。約50分で鉄塔の場所へ、ここは木が無く見晴がいい
。河口湖もよく見えるし、富士も目の前。霞んでなけ
れば素晴らしいのに・・・。ここでも欧米人が休憩し
ている。霜山は登山道からちょっと外れるが小さな標
識があった。戻って次の目標は林道。ここまでの間に
3組の外人。・・・外人しか登ってないの?天上山へ
は40m程のピークを越えで30mほど登る。これがなか
なか辛い登りに感じた。天上山は祠があり富士山五合
目の小御嶽神社の分祀とあった。ここも富士山の姿素
晴らしい。ここでは台湾人、この後すれ違う人は全て
外人。ロープウェイの山頂駅ではえ!外人だらけ、こ
こは日本か!?ここからの下りをカチカチ山ロープウ
ェイに乗車するか、歩いて降りるかをじゃんけんで決
めることになったが、これが不思議なじゃんけんで全
員一致のロープウェイに乗車になった。下山後河口湖
温泉の「開運の湯」で汗流し、大月で反省会をして帰
宅した。河口湖から大月までの電車も日本人は車掌さ
んだけと思われる奇妙な電車だった。今回は風景は日
本だが会う人は殆ど外人と言うなんとも不思議な山旅
だった。また花粉の季節ももう終わりの様でイノシシ
4人組復活の兆しはうれしい。


三ッ峠山<1785m>、木無山<1732m>、霜山<1301m>、天上山<1139m>
晴 16.2Km +1348m -888m
メンバ:nonboさん、shimaさん、mkatsu

三つ峠駅8:01→8:18グリーンセンター→8:23山祗神社→8:43休憩8:46
→8:59山梨ハイヤー場所→9:06達磨石9:16→9:34休憩9:40→9:52股のぞき9:57
→10:05休憩10:11→10:15馬返し10:20→10:28休憩10:34
→10:59八十八大師11:37→11:52愛宕尊→12:25稜線分岐12:29
→12:35三ッ峠山13:25→13:40木無山→14:28鉄塔14:32→14:45霜山14:46
→15:08林道横断→15:23天上山15:32→15:39山頂駅
ロープウェイ駅15:56→16:10開運の湯

8:01 三つ峠駅
画像

8:07 富士山
画像

8:12 三ッ峠山
画像

8:23 山祗神社
画像

8:48 ナメ滝
画像

8:53 いこいの森
画像

8:59 山梨ハイヤー送迎場所
画像

9:06 達磨石
画像

9:55 股のぞきにて
画像

9:56 股のぞきの木
画像

10:22 ここから岩場
画像

11:00 八十八大師
画像

11:40 八十八大師
画像

11:47 トラバース
画像

11:55 屏風岩手前
画像

12:12 屏風岩
画像

12:15 見上げるイノシシ
画像

12:37 八ヶ岳
画像

12:38 御坂黒岳
画像

13:17 三ツ峠山にて
画像

13:41 木無山にて
画像

14:09 下り 穏やか
画像

14:29 鉄塔から河口湖
画像

14:45 霜山にて
画像

15:24 天上山から富士
画像

15:28 天上山にて
画像

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック