2016/04/30 日向山へ -甲斐駒、八ヶ岳のいい展望-

画像

4月に矢立石登山口までの林道が途中閉鎖で登るのを
諦めた日向山へリベンジに出かけた。日向山は振り返
ってみれば過去3回登っている。初めて登ったのが20
09年の4月で雁ヶ原の白い花崗岩の砂礫に驚いた。そ
の後は夏の時期に二回来ているが、春先の白い甲斐駒
との組み合わせはこの時期だ。前回諦めた wnabeさん
は竹宇駒ヶ岳神社から登りたかったようだが矢立石か
らにした。GWで車が多かったが上手く登山口に駐車出
来た。10時過ぎにスタート。花を探しながら九十九に
登って行く。春山雰囲気だが花は少ない、コミヤマカ
タバミ、スミレぐらいだった。1Kmで約250m登るぐら
いの傾斜なので登り易い。1600mを越え緩やかに下る
感じで雨量計のある所まで来ると、ちょっと上がって
三角点がある場所だ。登山道からちょっと右に寄って
いる。登山道に戻りちょっと行くとヒメイチゲ、フデ
リンドウが可愛く咲いていた。そして砂浜。初めての
wnabeさんは大喜びだった。ちょっと霞んでいるよう
に見えるが遠くまで良く見える。八ヶ岳が一望。振り
返れば春の白い甲斐駒がドーン!いい天気に当たりま
した。八ヶ岳を見ながら食事。後は砂礫歩きと砂礫を
下って錦滝へ。途中で富士山もちょっと見ることが出
来た。砂礫を下り切った辺りにはネコノメソウの群生
地、時期が遅く、もうほぼ終わり状況だった。ここか
ら錦滝への下りはアスレチック状態の急降下。ミツバ
ツツジが満開だが見惚れて気が散る訳にはいかない。
慎重に、慎重に。錦滝の岩には一杯花が咲いているが
遠すぎて花?(他の人のブログでは雪割草とか?ここ
もハナネコノメは終わり、クリンソウがちょっと花芽
を出していた。ハコベも可愛い。矢立石までの林道歩
きは40分結構長い。林道には結構崩れた石が落ちてお
り脆いんだなあーと。3時間半ぐらいの歩きだが前半
のハイキング気分に山頂の景色、後半のアスレチック
気分色々楽しめる山だ。9月頃オオビランジが咲いて
るようでこの時期にも来てみたい。

日向山<1659m>
晴 6.8Km +635m -587m
メンバ:komiさん、yasuさん、msakaさん、wnabeさん

矢立石10:20→11:20休憩11:24→11:34日向山11:36→11:41雁ヶ原12:08
→13:09錦滝13:21→14:00矢立石

9:38 あ! キツネだ
画像

10:29 登ります
画像

10:46 
画像

10:52 馬頭観音?
画像

11:15 穏やかに
画像

11:31 雨量計
画像

11:36 三角点で
画像

11:37 ヒメイチゲ
画像

11:41 フデリンドウ
画像

11:42 甲斐駒だ
画像

11:44 甲斐駒バックに
画像

11:45 八ヶ岳
画像

12:10 下山です
画像

12:17 降下します
画像

12:18 見上げると
画像

12:36 ミツバツツジ
画像

12:56 アスレチック
画像

13:00 階段も急
画像

13:10 錦滝
画像

13:11 滝の岩になにか咲いてる
画像

13:23 クリンソウ
画像

13:31 林道岩崩れてる 
画像

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック