2016/06/02 皇海山へ -変化に富んだ行程だったー

画像

御正体山から帰ってからのやり取りでshima さんが「
今度は(皇海山)ご案内しますよ!?」との一言。以
前から皇海山は名前からして気になっていた山。しか
し、アクセスが良くなく、なかなか手がつかなかった
。栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山で、
江戸時代には庚申山〜鋸山〜皇海山の尾根を行く、信
仰登山が行われていたとある。今回は shimaさんの愛
車「舞駆」で栗原川林道を走り、不動沢から登る近年
のコース。栗原川林道はダート、 shimaさん昔を思い
出し楽しそう。出発して4時間弱予定より早く皇海橋
登山口に着いた。普通車ではちょっときつそう。気温
は低く、ちょっとひんやり。最近は初めから半袖スタ
ートだが長袖、準備をしてスタート。まずは林道歩き
、ヤマガラシの黄色が目立つ。10分弱で林道から登山
道へ、沢を左手に進み、直ぐに渡渉して新緑の中へ。
穏やかで歩き易い。ギンラン、コンロンソウ、シロバ
ナへビイチゴ、スダヤクシュが見られる。渡渉を繰り
返し(最終的に7回)登って行く。ミヤマカラマツも
咲き始めていた。登山道には標識が立っていて山頂ま
での距離が表示されており、今どの辺りか、よく分か
る。1.8Kmが中間点、ちょっと広い樹林の中の場所
で休憩し易い。そこから先は少し狭い沢筋を登って行
く。石も大きくなり、ガラガラと。標識が見え、右手
に進路を変えて、枯れた沢を進み出す。ガラガラ道は
段々傾斜がきつくなり、どん詰まりまで歩き難い道を
約20分弱登り詰めると、ロープが始まる。標高差60m
ぐらいであるがかなりの傾斜と大きな段差と下が泥土
ぽっくすべり易い所もあり、15分ほど両手も使い奮闘
。ここは下り時でも難所になる。落石にも注意がいる
。スタートから2時間弱で不動沢コルに到着、南東側
が広場の様に開け、尖った鋸山が良く見える。勾配が
半端でないように見える、50分で行けるかなあ?!庚
申山から続く信仰登山の尾根、見る限りは歩きたくな
い感じ。日差しがありポカポカ陽気だ。気温低く、湿
度も無い様で汗が少ない感じだった。コルからはちょ
っと急な所を登るとすぐ草原ぽい広い場所になり、遠
くが見える。武尊山らしい山も見える。今度行くかな
あー。30分程気持ち良く進んだ後、最後の急登になる
。ここもロープが設置されている。傾斜はきつい。大
岩を抜け傾斜が緩やかになるとミツバオーレンが一面
に咲いている。可愛い、安らぎます。そこから先は正
に穏やかな道。3時間弱で山頂到着。展望は無い、山
頂も広くはない。5,6名が昼食中。我々も樹林に囲
まれた青空の下でゆっくり食事をした。山頂には栃木
百名山の銘、二等三角点、また渡良瀬川水源碑もあっ
た。風もなく日差しが暖かく、いい日に来た。予報上
は風があり気温も低くかったのだが。40分ほどゆっく
りして下山開始。下りは急傾斜でロープがある二か所
を慎重に降りれば、後は楽な歩きができた。14時半に
は皇海橋まで戻り、帰路は朝と違う道を走ることに。
これも shimaさん思い出の道、倉見林道、新地林道を
走り、沼田へ。帰りの道の方がダートだが、道が広く
整備されて良かった。 shimaさんお薦めの「しゃくな
げの湯」が休館日なので「望郷の湯」で汗流し、帰途
に着いた。今回の山旅は、ハイキング的歩きから始ま
り、ガレの沢道、ロープの急斜面とバラエティーに富
み、加えて車でのダートのロング走行と楽しい旅にな
った。

皇海山<2144m>
晴 7.5Km +912m -911m
メンバ:shimaさん、mkatsuさん

皇海橋8:48→8:56林道終→9:00第一渡渉点→9:10第二渡渉点
→9:28表示2.4Km→9:36岩横通過→9:40表示2.0Km→9:47表示1.8Km9:54
→10:03方向転→10:22急登開始→10:31休憩10:35
→10:37不動沢コル10:49→11:15休憩11:21→11:27急登開始
→11:31岩→11:40剣→11:41皇海山12:19→12:58不動沢コル13:10
→13:22ガレ終13:25→13:39休憩13:46→13:57岩横通過→14:29林道終
→14:35皇海橋

7:46 栗原川林道入口
画像

8:13 隧道
画像

8:48 スタートです
画像

8:49 ゲート
画像

8:57 登山道へ
画像

9:00 第一渡渉点
画像

9:09 新緑がきれいです
画像

9:15 歩き易い道
画像

9:23 沢横を歩きます
画像

9:37 おっと注意
画像

9:48 皇海山山頂1.8Km、皇海山入口1.8Km 中間
画像

9:57 ゴロゴロ石へ
画像

10:03 右へ方向板
画像

10:03 沢は狭く
画像

10:09 ガレて歩き難く
画像

10:13 傾斜も急に
画像

10:26 下滑ります
画像

10:37 不動沢のコル 鋸山が見えます
画像

11:00 気持ちiいい笹道
画像

11:16 遠く武尊山
画像

11:20 撮影中
画像

11:27 最後の急登り
画像

11:40 ミツバオーレン
画像

12:13 皇海山山頂にて
画像

12:21 青銅の剣の前で
画像

12:22 ミツバオーレン
画像

12:33 下り慎重に
画像

13:27 ここから下はガレの沢道
画像

15:24 倉見林道と新地林道の分岐
画像

15:26 林道ゲート開けて通り抜け バンザイ
画像

今回コース
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック