2016/06/07 八甲田山へ ”一面のチングルマ”

画像

二日目、今日は八甲田山。弘前を5時に出発、酸ヶ湯
温泉の登山口へ。6時前に駐車場に到着、準備をして
出発。登山口には鳥居があり、「日本山脈縦走起点・
八甲田ー秋吉台五千キロ踏破」の碑があった。早々階
段でスタート、両側が笹の道、15分程行くと大きな石
ゴロゴロの道に変わり、湿っぽく、水が溜まっている
ところもある。木の根っ子も張って歩き難い道だ。酸
ヶ湯と大岳への距離が書いてある標識が要所要所にあ
り、位置が分かりやすい。ツマトリソウ、マイズルソ
ウ、ムラサキヤシオツツジ、ミヤマスミレ、ウスバス
ミレが見られた。標高が1100mを越えると右手の山並
みが見え始め、南八甲田連峰の駒ヶ峯、櫛ヶ峰、横岳
かな?櫛ヶ峰の山肌には雪が見える。道は相変わらず
大きい石の湿った道。所々に残雪も出始める。標高11
60mぐらいまで来ると地獄湯の沢が見える。沢を渡る
手前には雪渓が残っており、笹がある急斜面のトラバ
ース、雪も残っており、油断すると滑り落ちそう。ゆ
っくり慎重にクリア。通過するとすぐに南八甲田山の
展望所、南八甲田山連峰がよく見えた。そこから進ん
で沢を渡ると、岩ゴロゴロの沢筋の道になる。振り返
ると丁度岩木山が良く見える、ドーンと大きい単独峰
だ。谷筋をドンドン上がって行く。傾斜は急になって
くる。下に酸ヶ湯温泉の屋根も見える。あそこから登
って来たのだ。標高1250m辺りになるとまた緑が現れ
、コイワカガミ、ミツバオーレンも、ミツバオーレン
は群生していた。登り切ると、笹道になり木道が始ま
る。残雪を5m程登って木道を進むとヒナザクラ、ショ
ウジョバカマが咲いており、平坦になり仙人岱に到着
。水が湧き出ている休憩スポット、八甲清水で休憩し
た。大岳、小岳が見えいい場所だ。付近にはモリアオ
ガエル、ヤマアオガエル、イモリ等が生息していると
掲示されていた。ボーっとするには最高の所。休憩後
、いよいよ大岳、まずは雪解け水が流れる道をシャポ
、シャポ歩いて雪渓へ。雪渓は300m程残っていた。そ
の後も所々残雪の道を登って行く。標高1450mになる
と森林限界を超え、火山ぽい登り道、傾斜はドンドン
きつくなる。手も使って登る感じ。下を見ればさっき
まで居た仙人岱が見え、南八甲田連峰、岩木山も見ら
れる。気持ちがいい。ドンドン上って標高1500mを越
えるとチングルマ、ミネズオウ、コメツガザクラの花
が咲いている。進むと右手に池がここには蝌蚪の紐が
ありました。モリアオガエルかな?最後は階段でヨイ
ショ!ヨイショ!山頂はミヤマキンバイが盛り、また
360度の展望。青森湾、陸奥湾、津軽半島、下北半
島が霞んでるが見えた。海が見える山は地図を見てい
るようで、なんか嬉しい。休憩後大岳から避難小屋へ
下山。階段道を一気に下る。標高1500m以下から雪渓
が始まる。ここは200mちょっと下りなので慎重に。避
難小屋からガレた道を少し行くと笹や樹林が出て来て
、ヒメイチゲが咲いていた。イワナシ、ショウジョバ
カマ、ショウジョバカマは紫色が強くて綺麗だった。
木道が始まるとなだらかな草原、チングリマが一杯、
こんなに一杯咲いているのは初めてかも?見渡す限り
だ。ヒナザクラも混じってる。ミズバショウも、花と
景色を撮りながら進むと休憩所が、おそらく上毛無岱
の休憩所。ちょっと早いが昼飯を食べながら休憩。近
くに丸沼があった。再び花を撮りながら木道を歩く。
階段があり一気に50m程階段で下り再び木道歩き、こ
こは下毛無岱へ入ったのであろう。ミズバショウ、ワ
タスゲが多い。途中からイワイチョウが目立ち始めた
。ヨウラクツツジ、コイワカガミもチラホラ。標高が
1000mぐらいまで下がると木道も終わり普通の道にな
った。と思ったら階段、そして普通の道、オオバキス
ミレが綺麗だった。タケシマランも・・・また小さく
て写真が撮れない。城ヶ倉分岐で nonboさんカメラの
フードが無い事に気づき、探しに戻ったトラブルも。
12時ちょうどに酸ヶ湯温泉へ到着。約6時間ののんび
り山行、天気がよく、花一杯で満足。下山後酸ヶ湯温
泉の千人風呂で汗流し、帰途に着いた。途中で会った
人は秋の紅葉が素晴らしいとの話、秋も来てみたいな
あー!


八甲田山_大岳<1585m>
晴 9.8Km +774m -767m
メンバ:nonboさん、mkatsuさん

酸ヶ湯駐車場登山口6:09→7:11南八甲田山展望所7:14
→7:43仙人岱・八甲清水8:01→8:21森林限界→8:37池
→8:46大岳9:20→9:40大岳避難小屋9:42→10:26上毛無岱10:46
→11:22木道終了→11:39城ヶ倉分岐→12:00酸ヶ湯湯坂登山口
→12:08酸ヶ湯駐車場

6:08 登山口
画像

6:10 階段だ
画像

6:46 歩き難い
画像

6:52 櫛ヶ峰 横岳
画像

6:57 残雪
画像

7:06 地獄湯の沢が見える
画像

7:10 雪のトラバース
画像

7:12 南八甲田山の展望所
画像

7:16 沢渡ります
画像

7:19 傾斜は急に
画像

7:24 流れ多い
画像

7:32 ミツバオーレン群生
画像

7:37 雪渓乗り越え
画像

7:41 仙人岱 前は小岳
画像

7:53 仙人岱で大岳バックに
画像

7:55 ヒナザキウラ
画像

8:03 雪融けで流れてる
画像

8:11 雪渓登り
画像

8:28 森林限界超えて
画像

8:34 チングルマ
画像

8:34 コメツガザクラ
画像

8:34 ミネズオウ
画像

8:42 もう少し
画像

8:47 山頂にて
画像

8:55 岩木山
画像

8:56 ミヤマキンバイと岩木山
画像

9:23 下毛無岱
画像

9:28 避難小屋へ下り
画像

9:32 下りの雪渓
画像

9:49 ヒメイチゲ
画像

9:58 イワナシ
画像

9:59 ショウジョバカマ
画像

10:49 チングルマと大岳
画像

10:58 下毛無岱
画像

11:02 ミズバショウ
画像

11:07 イワイチョウ
画像

11:19 振り返り大岳
画像

12:04 酸ヶ湯温泉
画像


今回見られた花
ツマトリソウ、マイズルソウ、ムショカリ、ムラサキヤシオツツジ
、ウスバスミレ、ミヤマスミレ、コヨウラクツツジ、コイワカガミ
、ミツバオーレン、ミネザクラ、ベニバナイチゴ、ヒナザクラ、ミ
ズバショウ、ミネズオウ、ショウジョバカマ、チングルマ、ミヤマ
キンバイ、ヒメイチゲ、イワナシ、ワタスゲ、イワイチョウ、オオ
バキスミレ、タケシマラン


今回コース
画像

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック