2016/06/12 箒沢権現山へ ーなかなかハードな山ー

画像

「どこか行きますか?」とメール。天気予報ではなん
とか大丈夫なので畦ヶ丸へ行くことにした。新松田か
らのバスは臨時便が出たのでゆっくり座れた。西丹沢
自然教室で集合、今回は4人での山歩き、昨年の笠ヶ
岳と同じメンバーとなった。いつもの突然メールで仲
間を誘ったが今回は前日の17時、突然の突然だった。
畦ヶ丸の予定だったが軽い行程にしようと言うことに
なり、その場で権現山ピストンに変更して出発。西沢
に沿って幾度も渡河橋を渡りながら進む、前回歩いた
のは2012年なので4年振り、この年は春先の豪雨で道
が荒れていた記憶がある。今回はスッキリ整備されて
いた。ベンチで休憩、権現山への取付き点を勘違いし
て少し探したがすぐに分かり登り始める。注意看板が
ありこの先行き止まりとある。大きく九十九に折れて
登って行く。上り早々マムシと思われる蛇に遭遇、ビ
ックリした。広い斜面を左手へ進み、標高780mぐらい
から細い岩ぽい尾根に沿って九十九に登って行く。こ
こからは急登りだ。山の緑が眩しい。標高830m程にな
ると大きく九十九折れで尾根上に乗る。ここからは尾
根に沿って登って行く。落葉樹の森で明るい。標高が
970m付近まで来ると突然、植林帯の暗い森に変わり、
不思議な感じ。標高1000mを越えるとブナ林が目立ち
始めた。ヤマツツジも残っている。少し痩せ尾根っぽ
くなってきて稜線分岐に到着。ここは右手に意外とは
っきり道がみえるが権現山は左手のブナ林の方へ登っ
て行く。右手は畦ヶ丸への道の様だ。登って進むと痩
せ尾根が続く、結構細っている。小ピークを越え少し
下がって、ここから急登り、なかなかの傾斜、踏ん張
りながら登る。標高が1100m近くになると大きなブナ
の木が出て来て、なかなかいい。ずっと進んで行くと
右手が明るい場所、土管のベンチが一杯並んでいる所
に出た。ここが山頂の様だ。ベンチにマジックで権現
山と書いてある。丹沢湖方面が開けて真正面に大野山
が見られる。左手は昨年12月に登った遠見山、右手は
2013年に登った世附権現山のようだ。これだけ見る事
が出来ると満足。50分程のんびりして下山。急降下の
場所は慎重に降りた。この山は道幅が狭く、谷側の切
れてる所が多いので慎重に足運びする必要がある。余
り人は入ってないようで雰囲気は良かった。今度畦ヶ
丸の方にも抜けて見たい。西沢のベンチに戻り、時間
があるので下棚と本棚の滝をみて帰ることにした。下
棚の滝への道でツルシロカネソウが結構咲いていた。
可愛い。本棚の滝で30分程のんびりマイナスイオンを
ゆっくり浴びて自然教室へ戻った。帰りは何時もの山
北さくらの湯で汗流し、ポッポ駅前店で反省会して帰
途に着いた。

箒沢権現山<1138m>
晴 8.5Km +735m -724m
メンバ:kdoさん、msakaさん、wnabeさん

西丹沢自然教室8:38→9:10ベンチ9:20→9:46尾根上→10:07稜線分岐
→10:29箒沢権現山11:17→11:37稜線分岐→11:50尾根上
→12:11ベンチ12:21→12:34下棚滝→12:51本棚滝13:24
→13:39ベンチ→14:05西丹沢自然教室

8:39 吊橋渡り
画像

8:49 西沢 綺麗です
画像

9:08 ちょっと鎖
画像

9:11 西沢のベンチで休憩
画像

9:21 ベンチ奥から
画像

9:29 広いところから狭い尾根へ
画像

9:42 右手は急斜面
画像

9:52 ちょっと岩ゴロゴロ
画像

9:54 植林? 雰囲気変わって
画像

10:07 稜線分岐 左手へ
画像

10:10 明るい森
画像

10:14 ちょっと下って
画像

10:16 急登り
画像

10:18
画像

10:20 ヤマツツジ残ってます
画像

10:23 山頂近し
画像

10:28 土管のベンチ見えます 山頂
画像

10:29 開けた視界 正面 大野山 右 遠見山 
画像

10:30 ベンチに書かれた 権現山
画像

11:15 山頂で
画像

11:18 山頂に咲いていたヤマボウシ
画像

11:31 急降下
画像

12:08 サワギク
画像

12:31 ツルシロカネソウ
画像

12:33 下棚の滝
画像

12:51 本棚の滝
画像

13:21 本棚の滝下に咲いてた花 バライチゴ?
画像


今回コース
画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Peak Hunter
2016年07月21日 13:41
西沢方向から登ったのですね。今回登られたコースは、少し前まで正規の権現山へ登るコースでしたね。 しかし、登る人が少なく、何時の間にか廃道になってしまいました。 私は、以前、箒杉側から登りました。 この山は、今はほとんど人が来ない静かな山になりましたね。 この山は、夏から秋にかけて、スズメバチとダニに注意ですね。 下山は畦ヶ丸から下ったほうが楽ですね。

この記事へのトラックバック