2017/01/04 初登り 塔ノ岳・日高まで 霧氷が綺麗!

画像

2017年の初登りに出かけた。最近初登りは、ほぼ塔
ノ岳へ登っている。今回は単独なので気まま。前回
久し振りに登って大腿四頭筋がおかしくなったので
ちょっと慎重に登った。大倉への一番バスは満員だ
ったが臨時は出なかった。元旦は臨時が出たそうだ
。大倉から出発、途中で蝋梅が良い匂い、満開だっ
た!一年の花は大体ここの蝋梅で始まる。やはり体
は重い。スピードは上がらない。抜かれるのが多い
。見晴茶屋からの階段、駒止茶屋手前の階段、ここ
は何とか登る事ができたが、やはり花立山荘手前の
階段は喘ぎ喘ぎ。花立まで登ってくると富士山の雲
が取れ、少し霞んだ富士山が見られるようになり、
「富士はいいなあー」と何時もの想い。花立ノ頭で
も富士に見惚れていたが、さてと頭を塔ノ岳へ向け
ると、「あれ!塔ノ岳の山頂の木がちょっと白い」
。霧氷の様です。近くで見たい!しかし、まだ30分
ほどかかる・・・解けないで欲しい!早く着きたい
が、足の動きが鈍い。なんとか間に合いました。青
空に満開の氷花、素敵でした。後30分後なら?かな
と。丹沢山への入口にも霧氷が見え、そこまで来る
と丹沢山への尾根にも桜が咲いたように霧氷が付い
ている。行けるところまで行ってみるか!の気持ち
になり、塔ノ岳の北面を下った。ここは残雪が残っ
ており凍っている。アイゼン付けるか迷ったが、思
い切り滑った人が居て、安全サイドでチェーンを付
けた。やはり付けると気持ちがいい。100m程下って
アイゼンを外し日高へ尾根歩き。ここから蛭までの
尾根は人も少なくなり、景色も良く、好きな場所だ
。これなら丹沢山までと思ったが登りにさしかかる
と結構辛い。日高でもまだ霧氷が見られた。今日一
番綺麗な霧氷に思えた。「止めた!今日はここまで
」気分のいい時で引返えす事にした。ちょっと戻っ
て、お気に入りポイントで富士を見ながら食事。天
婦羅そばと日高昆布のおにぎり。なんと日高で日高
昆布!。富士山と写真撮り満足!!!30分程ボーっ
として下山開始。塔への戻りは息が切れた。塔でも
休憩して、ひたすら大倉尾根を下った。今回塔ノ岳
までなんとか3時間で登ることが出来、ちょっとホ
ットしたがまだまだ元へ戻ってないようだ。でも年
相応かなと思う事にした。初登り、待って居てくれ
た霧氷に感謝!

塔ノ岳<1491m>、日高(ひったか)<1461m>
晴 16.5Km +1518m -1526m
単独

大倉BS7:11→7:34観音茶屋→7:50見晴茶屋→8:19駒止茶屋
→8:37堀山の家8:40→8:58戸沢分岐上9:03→9:25花立山荘9:28
→9:43金冷し→10:01塔ノ岳10:07→10:40日高10:43
→10:52休憩11:17→11:38塔ノ岳11:49→12:03金冷し
→12:15花立山荘12:19→12:33戸沢分岐上12:38→12:52堀山の家
→13:07駒止茶屋→13:32見晴茶屋13:42→14:17大倉BS

7:14 咲いていた蝋梅
画像

7:50 見晴茶屋から
画像

9:28 花立山荘から三ノ塔と海
画像

9:35 花立ノ頭から富士山
画像

9:37 塔ノ岳
画像

9:38 霧氷のようです
画像

10:00 塔から丹沢山
画像

10:01 塔ノ岳から
画像

10:02 塔ノ岳にて
画像

10:15 蛭が
画像

10:17 塔ノ岳の北面
画像

10:41 日高
画像

10:52 お気に入りポイントから
画像

10:56 天婦羅そばと
画像

11:03 日高昆布おにぎりと
画像

11:17 塔ノ岳
画像

11:21 北斜面
画像

11:39 再び塔ノ岳から
画像


今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/641800


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック