2017/01/07 九鬼山へ 田野倉から猿橋へ

画像

2009年に一度禾生駅から九鬼山に登り、田野倉駅へ
降りた事がある。昨年の暮れに近くの高川山へ登っ
た時に、高川山の西にある九鬼山から猿橋への尾根
がまだ未踏なのに気がつき、気になり始めた。 wna
beさんの「この連休どこかへ・・・」の話で九鬼山
に決めた。当初は猿橋駅出発と思っていたが、電車
の中で先に九鬼山へ登った方が富士山がきっちり見
られると思い、田野倉駅からのスタートにした。歩
き始めて小山の間に真白き富士がちょこっと見える
。これは最高の富士山が見えるかもと確信した。20
分程歩いて池の山入口から小さい沢を渡り、山道へ
入った。落葉の山道を九十九に登り池ノ山に続く尾
根に乗ると、リニア線と高速道路と御正体山、鹿留
山に三ッ峠山、富士山、絵になる風景です。傾斜は
きついが細かい九十九折れでヨイショ、ヨイショ!
登り易い。池ノ山へ到着、展望ないが三角点があっ
た。禾生・田野倉分岐を過ぎてからはリニア線が下
を通る所がどこになるか気になり、右手の線路を見
ながら登る。この辺りは最高に急勾配だ。細かい九
十九折れの道で助かる。標高850mを越えるとちょっ
と緩やかになり天狗岩はもうすぐ。天狗岩は絶景ポ
イント、右に三ツ峠山、清八山、本社ヶ丸、鶴ヶ戸
屋山、笹子雁ヶ腹摺山、お坊山が見える。ちらり南
アルプスも白い。ここから一踏ん張り、標高差100m
でロープがある急登、脹脛が伸びる、登り切ると富
士山が見える。そこから南東方向へ3分程で久美山
、展望無し。道を戻って右手に進むと九鬼山頂上へ
到着。北側からは滝子山からの小金沢連嶺の山々、
雁ヶ腹摺山、飛龍山、雲取山、三頭山、権現山が一
望。又反対側には鹿留山の向うに富士山。なかなか
の展望ポイントでした。日蔭で人が多いので写真だ
け撮って昼食予定の紺屋の休場へ向かう。ここの下
りは尾根を120m一気に急降下、要所にロープが設置
されている。一旦緩やかになるが、続いて左折して
トラバース道、道が細く右側へ滑り落ちそう。ロー
プが張られてた。ロープが無いとちょっと嫌な場所
だった。約10分で通過。途中で白いものが、葉っぱ
にシモが付いている。結晶化して綺麗だ。約5m弱
の範囲のみで不思議だった。もう一ヶ所下山口にも
見られた。紺屋の休場はちょっと広い陽だまりの場
所、腰を下ろし、昨晩急に思い立って持って来た、
少々の日本酒とお餅を焼き、おしるこにして、新春
の祝い会。紺屋の休場からは少し緩やかな下りが続
き、一ヶ所富士山が見られる場所がある。斜面がつ
るつるに光った富士山、カチカチに凍ってそう。標
高725mのピークを巻き、痩せ尾根を進むと猿橋駅へ
の分岐があった。その先に札金峠、峠らしい窪みの
場所、ここから標高差80m急登、久し振りの登りで
辛い。すれ違った人にこの先もっと急登があるよと
言われ、ナベノテラスへの登りか?と。緩やかに下
り気味に痩せ尾根を進み、さてここが先程のきつい
場所、約90mの登りで、木があれば掴まりたい登り
だった。緩やかに進み最後40m頑張って馬立山へ到
着。展望は無し。ここからの約60mの下りも急降下
。その後の沢井沢ノ頭も展望無し、また急降下して
菊花山への分岐があった。その先でまた急降下して
八五郎岩を巻き、登り返すと御前山、ここは岩の上
で右手は絶壁、展望がいい。倉岳山、高畑山等が見
える。少し前からペリが旋回、ポバーリングを繰り
返している。何かあったのか?気になる。ここから
また急降下して痩せ尾根を通り、少し登り返せば神
楽山、展望無し。今日最後のピーク、7個目完了。
さて後は下るだけだがなかなかの下り、細い岩尾根
、ちょこちょこロープがある急坂で気を抜けない。
約40分で登山口に着いた。終わってみれば急登、急
降下の連続で結構ハードなコースだった。でもなか
なかの富士に出会え良かった。帰り高尾駅で降りい
つものフロッピィで汗流し、反省会して解散。今年
も皆と楽しい山旅をしたい。

池ノ山<637m>、久美山<786m>、九鬼山<970m>、馬立山<797m>、
沢井沢ノ頭<622m>、御前山<730m>、神楽山<673m>
晴 11.2Km +1071m -1138m
メンバ:shimaさん、sawaさん、mkatsuさん、wnabeさん

田野倉駅9:22→9:40池の山入口→9:43休憩9:50→10:16池ノ山10:19
→10:31禾生・田野倉分岐→10:50休憩10:59→11:02天狗岩11:06
→11:21久美山11:27→11:32九鬼山11:43→12:15紺屋の休場13:04
→13:17猿橋駅分岐→13:22礼金峠→13:48ナベノテラス→13:56馬立山13:59
→14:15沢井沢ノ頭14:17→14:20菊花山分岐→14:30八五郎岩→14:35大月駅分岐
→14:39御前山14:52→15:05神楽山→15:42御前山登山口→15:562猿橋駅

9:23 出発 富士山がちょこっと
画像

9:40 池ノ山入口
画像

10:18 池ノ山にて 
画像

10:36 リニア線の真上?
画像

10:43 小さい九十九折れで登る
画像

10:48 きついです
画像

11:01 天狗岩から 鹿留山の向うに富士山
画像

11:02 天狗岩に立って 鶴ヶ鳥屋山の横に間ノ岳、鳳凰も
画像

11:15 きつい上り
画像

11:25 久美山です
画像

11:33 九鬼山にて
画像

11:35 九鬼山から 
    滝子山から黒岳、小金沢山、雁ヶ腹摺山、飛龍山、雲取山
画像

飛龍山、雲取山、三頭山、百蔵山、権現山、扇山
画像

11:46 きつい下り
画像

11:49
画像

12:02 トラバース ロープ付いてます
画像

12:09 途中で霜の芸術
画像

12:25 紺屋の休場で餅焼
画像

12:31 お祝い酒
画像

13:45 ナベノテラスへの急登
画像

13:57 馬立山
画像

13:59 急降下
画像

14:05 下がります
画像

14:16 沢井沢ノ頭
画像

14:18 下り
画像

14:32 八五郎岩を巻いて
画像

14:40 御前山にて 
画像

14:48
画像

14:49 ヘリ
画像

14:56 また急降下
画像

15:09 神楽山
画像

15:42 登山口
画像


今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/646424

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック