2017/02/05 千葉の伊予ヶ岳へ ーなかなか展望のいい岩峰ー

画像

千葉県の最高峰、愛宕山へ登る前に近くの伊予ヶ岳
へ寄った。房総の山では珍しい岩峰の頂との事。朝
海老名駅に集合して車で登山口の平群天神社へ向か
った。八時過ぎに到着、神社からは丁度屋根の上に
台形的な岩峰が見える。あれか!準備をして出発。
登山口には山名の由来を書いた標札が立っていた。
阿波斎辺氏のふるさと四国の石鎚山からでていると
書かれていた。石鎚山から伊予の名前か、ここで愛
媛山名が聴けるとは・・・少し嬉しく思った。スタ
ート20分ぐらいは比較的緩やかな道を登って行くが
、標高が170mを越えると階段道になり、階段の急登
、汗も出始める。途中ベンチが有る展望所があり、
ここからは近くに双耳峰の富山が良く見えた。富山
には2010年の7月の暑い時期に登っており、暑さと
湿気に参った記憶がある。他から見るとこんなに綺
麗な双耳峰だったとは夢にも思わなかった。天気は
下り坂のはずだがまだ青空も見る。展望台のすぐ先
から核心部のロープが始まりった。約70mの岩場の
登りだ。約10分だが面白かった。伊予ヶ岳336mの標
識があり、ベンチも。大台ケ原の大蛇嵓のミニ版の
様にちょっとせり出した岩への道もあった。展望は
いい。休憩は北峰を制覇した後と言うことで、すぐ
北峰に向かった。少し下がって登り返すと北峰。標
識は無く三角点だけだった。山頂は狭いので写真を
撮って、早々に南峰へ戻った。南峰で少し休憩して
下山開始。下りはやはりザレてるロープ場、落石を
注意、間隔を開けて慎重に降りた。約40分で平群天
神社へ戻った。距離も約3Kmで短いがやはり岩峰、
それなりに厳しく、展望も良い、楽しい山だった。

伊予ヶ岳<336m>
晴 2.9m 335m -335m
メンバ:snoさん、shimaさん、msakaさん、wnabeさん

平群天神社8:22→8:44富山分岐→8:51展望台9:00
→9:08伊予ヶ岳南峰9:10→9:14伊予ヶ岳北峰9:18
→9:23伊予ヶ岳南峰9:30→10:09平群天神社

8:21平群天神社にて
画像

8:24 登山口の由来
画像

8:38
画像

8:47 段々きつく
画像

8:56 展望台から富山
画像

8:56 展望台から山頂の手摺
画像

9:02 ロープ場
画像

9:03
画像

9:07 頂上手前
画像

9:08 南峰から北峰
画像

9:17 北峰 三角点で
画像

9:20 南峰
画像

9:25 南峰にて
画像

9:31 下り
画像

9:43
画像

10:18 神社から伊予ヶ岳
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/681743



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック