2017/02/26 黒斑山へ ー綺麗な縞模様の浅間山ー

画像

雪山を歩きたくて黒斑山スノートレッキングのツア
ーに参加した。浅間山付近は2013年11月に浅間山、
2014年1月に小浅間山に登っている。今回は浅間山
の第一外輪山の最高峰の黒斑山、車坂峠からのピス
トン。東京駅に集合して車坂峠へ10時半に到着、昼
食と準備をして出発。標高2000m近い所からなので
スタートからアイゼン装着、ゆっくり登って行く。
20分程で展望のいい場所へ、車坂山だった。奥秩父
の山、雲がかかってる八ヶ岳が見え、微かに富士山
も。車坂山から一旦下り、登る。樹林の中へ、時よ
り展望が開け霧ヶ峰、美ヶ原が見える。振り返れば
水ノ登山、籠ノ登山が。標高2100mを越えると開け
たガレ場、水ノ登山の右奥に四阿山が控えている。
いい景色です。最高!樹林の中を進み標高2300m近
くで左手奥にセブラ模様の浅間山が一部姿を現した
。見えた!噴煙も上がっている!槍ヶ鞘で浅間山が
全体の姿を現した。以前登った浅間山への登山道も
よく分かる。あれを登ったんだと感無量。ここから
はトーミの頭も良く見え、急登が良く分かる。あの
壁を登るのかと・・・。浅間山へ登った時、湯ノ平
からトーミの頭への草スベリのコースを見上げ、こ
こ登りたくないなあーと思った感じによく似ている
。少し降下すると中コース分岐か、そこからトーミ
の頭への急登、途中ちょっと右手が切れて、道幅が
狭いところがある。ゆっくりと進む。登り切るとト
ーミの頭の標識が岩場に見える。そのまま通過して
15分ほど進むと黒斑山へ到着した。蛇骨岳、仙人岳
など外輪山を構成している山々も見える。山頂から
は当然浅間山の噴火口も見え、以前登った時の光景
が浮かんだ。また浅間山の左手方向には武尊山も見
え、その左手はぎりぎり谷川岳付近も見える。記念
写真を撮り、帰路に着いた。トーミの頭を過ぎ、中
コース分岐から中コースを車坂峠へ下った。時間は
かからないが、ほとんど樹林の中の歩き、余り面白
味はないがアイゼンでの雪歩きの感覚は味わえた。
天気を見てツアーに参加した訳でないので天気が気
になっていたが幸いにもいい天気になり、ツアー初
参加のmsakaさん、wnabeさんもいい景色と雪山歩き
が出来た良かった。また今回も八溝山に続き添乗員
さんにhanaさんがいてちょっと嬉しかった。こんな
雪山歩きは何時ても歓迎の気分になる山歩きだった
。黒斑山は雪が余り多くなく、樹林で風に対しても
保護され人も多く入ってしっかり踏み固められて道
でアイゼン歩きに適しているとガイドさんが言って
いてが確かにと思えた。

黒斑山<2404m>、車坂山<2055m>
晴 5.8Km +526m -538m
メンバ:msakaさん、wnabeさん、ツアー参加

車坂峠11:18→11:36車坂山11:45→12:09開けたガレ場12:24
→13:01槍ヶ鞘13:12→13:16中コース分岐→13:24トーミの頭
→13:40黒斑山14:05→14:16トーミの頭→14:23中コース分岐
→14:45休憩14:49→15:08車坂峠

9:07 車中から浅間山と妙義山
画像

9:44 車中から八ヶ岳
画像

9:45 車中から黒斑山、剣ヶ峰、前掛山
画像

11:18 スタート
画像

11:36 車坂山から奥秩父方向 富士山も見えた
画像

11:47 車坂山からの下り
画像

12:00 登ります
画像

12:02 後ろは水ノ登山、東籠ノ登山
画像

12:11 四阿山と
画像

12:32 槍ヶ鞘へ
画像

12:35 樹林へ入ります
画像

12:51 もう少しで浅間が
画像

12:56 見えた浅間山
画像

13:06 槍ヶ鞘からトーミの頭と浅間山
画像

13:16 トーミの頭へ
画像

13:18 牙山と剣ヶ峰
画像

13:24 トーミの頭への登り
画像

13:24 トーミの頭
画像

13:25 蛇骨岳、仙人岳の外輪山
画像

13:47 黒斑山にて
画像

13:59 浅間山噴火口
画像

14:54 もうすぐ車坂峠
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/712074



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック