2017/03/18 入笠山でスノーシュー 

画像

1月に京都の皆子山でスノーシューを初体験、もう
一度少し傾斜の緩い所でやってみたいと思っていた
。以前から入笠山でスノーシューが出来る事は知っ
て居たがなかなかチャンスが無かった。今回思い切
って出かけることにした。車で出かけたが中央高速
は思ったより車は少なくゆっくり出発した割には9
時過ぎに富士見パノラマリーゾートへ到着した。途
中で、久々に南アルプス、八ヶ岳の雪景色を間近に
見て嬉しくなった。スノーシューを借り、ゴンドラ
で一気に雪景色の中に。圧雪状態でスノーシューは
いらない感じだが折角借りたスノーシュー、味わう
ために装着して出発。早々に下り道、 wnabeさん持
って来たピップソリで初すべり。そして今度は踏み
跡の無い雪原へ、スノーシューの体験。ワイ、ワイ
やりながら入笠湿原の方向に進む。楽しい!湿原の
上部に到着。ここでピップソリが活躍、あっと言う
間に湿原のど真ん中に!ここで交代にソリ遊びを楽
しんだ。上は青空、風も無く最高の環境だ。ここは
時期になるとスズランで一杯になるところ。しばら
く遊んで入笠山へ向かう。マナスル山荘の先のお花
畠傾斜を登って行く。いい感じ。暫くして右手の登
山道へ戻ったが、傾斜はなかなか、スノーシューで
はきつい感じだった。登山道はやはり圧雪状態、ち
ょっと道をずれて登る事にした。アイスバーンがち
ょっとあり、ここはスノーシューでは滑る。当然だ
!木曽駒が木立の間から見える。真っ白だ!登り切
って、素晴らしい!!!北アルプスも穂高、槍、常
念、燕まで見える。左に転じれば乗鞍、御嶽、中央
アルプス。八ヶ岳は当然、鳳凰、甲斐駒、千丈ヶ岳
の南アルプスもいい眺め。富士山も霞んでいるが見
える。いい時に来ました。結構登山者は居り、食事
中。景色を眺めながら我々も贅沢な昼を過ごした。
下山。 nonboさん手ぬぐいが・・・。登って来た男
道を降り始めたら手ぬぐいが見つかりました。良か
った。急遽、女道を降りる事にした。傾斜が緩やか
なので、そのまま踏み跡の無い樹林の中を思い思い
に下ることにした。鳥の足跡があり、少しスノーシ
ューが沈み込み、何時もなら最短距離を歩くのに、
今日は回り道!雪歩きを楽しんでお花畑斜面に到着
。ここは下り斜面、 wnabeさんは早速ピップソリ。
斜面が急で早い! nonboさんも。また斜面でソリを
楽しみ、大満足で湿原から、ゴンドラリフトへ。3
時間半の雪山遊びでした。帰りは水神の湯で汗流し
大満足で帰路に着く予定が、 nonboさん靴を間違え
られる事件が発生。ちょっと水をかけられた感じ。
靴が出てくる事を願って帰路に着いた。何時もは花
楽しみに来ている入笠山だが今後は雪も楽しみに来
よう思う。

入笠山<1955m>
晴 4.6Km +310m -322m
メンバ:nonboさん、wnabeさん

ゴンドラリフト山頂駅10:20→11:34入笠山12:23
→13:44ゴンドラリフト山頂駅

8:31 中央高速から 甲斐駒 鳳凰 北岳
画像

北岳 間ノ岳 農鳥岳
画像

赤石岳 悪沢岳
画像

9:01 八ヶ岳
画像

10:20 出発
画像

10:24
画像

10:28 木立の中へ
画像

10:32 ピップソリ
画像

10:40 シートでソリ
画像

10:48 入笠湿原にて
画像

11:01 彩雲?
画像

11:14 男坂
画像

11:34 山頂到着
画像

11:38 北アルプス 穂高 槍
画像

11:41 山頂にて
画像

12:10 甲斐駒
画像

12:10 八ヶ岳
画像

12:23 下山 手ぬぐい見つかった
画像

12:37 遠回り
画像

12:48 楽しんで
画像

12:59 お花畑で
画像

13;31 湿原を後に
画像


今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック