2017/04/02 鍋焼うどん食べに鍋割山へ ーいい雪山歩きー

画像

丹沢に雪もまだ残っているようだし、雪山歩きと鍋
焼うどんを食べに鍋割山へ出かけた。何時の様に県
民の森ゲートまでタクシーで入りスタート。今回は
テント装備訓練も考慮、ザック重量は10Kgちょっと
。鍋割山荘の水置場で水を4-6L背負って登ってみよ
うと思った。実際はへばりそうなので4Lの水にした
。久々にずしっときて、大丈夫かな?と。後沢乗越
への尾根に上がって早々、 wnabeさんから「ホコリ
タケ」の声、寄ってみると以前御座山で見たホコリ
タケに似ているが星型のへたみたいなのが付いてい
た。帰って調べるとツチグリだった。約20分ちょっ
とで後沢乗越に到着。雪は無い。ここから急勾配、
ザックの重さを感じる。標高が1000mを越えると急
に周りは雪景色になったが道には余り雪が付いてい
なかった。標高1200mを越えると、道にも雪が付く
状態になり、荷物が重い為か油断すると滑るが蹴り
込む力が出ない。10時半に鍋割山へ到着。残念なが
ら雲がかかり展望はなかった。雪の上に座り、久々
の鍋焼きうどん!暖かくて美味かった。1時間弱山
頂で過ごし、雪の鍋割山稜歩きへ。取り敢えず、チ
ェーンアイゼンを付けスタートした。尾根は結構な
雪の量。うれしくなるくらい。道以外を歩きたくな
り、早々に雪遊び。膝上まで雪に埋まる。金冷しま
で約1時間10分雪道歩きを楽しんだ。この時期こん
なに雪があるなんて異常だなあー。でも私にとって
は嬉しいことだ。金冷しからは何時もの大倉尾根下
り、何時ものようにひたすら下る。チェーンアイゼ
ンは堀山の家で外した。こんな時チェーンアイゼン
は楽だ。普通のアイゼンはどこで外すか悩みながら
歩くのだが。15時、靴がドロドロ状態で大倉へ到着
。少々泥を落としてバスに乗った。反省会はいつも
の東海大学前駅のさざんかの湯。4月に入っての丹
沢雪歩き始めてかも、楽しかった。来週まで雪ある
かな?

鍋割山<1272m>、小丸<903m>、大丸<930m>
曇 14.1Km +1172m -1320m
メンバ:snoさん、nonboさん、sawaさん、msakaさん、wnabeさん

県民の森ゲート8:12→8:51水置場8:56→9:18後沢乗越9:20
→9:30休憩9:38→10:28鍋割山11:16→11:47小丸→11:56小丸分岐
→12:10大丸→12:23金冷し→12:36花立山荘12:53
→13:24堀山の家13:34→14:13見晴茶屋14:28→15:04大倉BS

8:30 沢渡って
画像

9:01 立派なツチグリ
画像

9:14 後沢乗越手前 雪はない
画像

9:51 標高1000m辺り
画像

10:20 標高1200m越え
画像

10:37 鍋焼うどんに取り付く
画像

10:56 山頂にて
画像

11:18 鍋割山稜へ いい雪山歩き
画像

11:28 鍋割山稜 結構深い
画像

11:48 いい感じ
画像

12:12 大丸付近の降下
画像

12:24 金冷しから花立ノ頭へ
画像

12:29 大山、三ノ塔付近の雪景色
画像

12:30 花立山荘手前
画像

14:43 ヤマルリソウ
画像


今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/769135

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック