2017/05/03 御坂山塊の釈迦ヶ岳へ 

画像


昨年行こうと計画したが行けなかった御坂山塊の釈
迦ヶ岳へ出かけた。芦川のすずらん群生地が登山口
。GWの中、 wnabeさんの提案で秦野駅集合、中央高
速の渋滞を避け、かつ東名の渋滞も避け、御殿場経
由で登山口へ。おかげで渋滞に嵌らず、大きい富士
を間近に見ながらほぼ予定通り登山口に到着した。
駐車場から上芦川林道をちょっと上がるとすぐ登山
口、まだ木々に葉の付いてない落葉景色の道をどん
べい峠から釈迦ヶ岳への尾根分岐へ登って行く。身
体が慣れて無くきつく感じる。白いスミレがちらり
。20分程で尾根に着いた。そこからはなだらかな尾
根歩きで約15分で府駒山。結構白いスミレが多い。
フデリンドウもアチコチに咲いていた。府駒山から
ちょこっと下がり、ちょこっと登り返し尾根を進む
。右手に白根三山が白い、左手に富士山がせり上が
って来る。樹木の切れ目から八ヶ岳の姿、綺麗です
。金峰山も!こんなにいい景色の場所と想像してな
かったので嬉しくなった。府駒山から約20分で釈迦
ヶ岳への最後の登り、ここは岩場になりロープもあ
る。約標高差100mの登り、富士山も裾野の広がりが
見えてきて楽しい。結構大勢の人が食事中だった。
山頂での展望は最高、 360度の展望でした。まず、
富士山、御坂山塊の上に顔を出す富士想像してなか
ったのでもうけた感じがした。南アルプスは甲斐駒
から聖まで全て見え、これもヤッター!次は八ヶ岳
、少し霞んでいるがこのぼんやり浮き出た姿にもう
っとりした。いい山に登れました。山頂にミネザク
ラも咲いたばかりで、花の傍で昼食。約45分山頂で
ゆっくりしてもと来た道えお戻った。GW山行1日目
約3時間の歩きだったが大満足の日だった。秦野駅
集合だったことで、朝秦野駅で昨年の2月の金時山
以ご無沙汰していたNハイキングクラブのingakiさ
んとバッタリ、嬉しかった。また誘って頂くようお
願いした。

釈迦ヶ岳<1641m>、府駒山<1562m>
晴 4.6Km +459m -459m
メンバ:msakaさん、wnabeさん、minaさん

すずらん群生地駐車場9:58→10:02登山口→10:05休憩10:10
→10:26尾根→10:42府駒山10:43→11:15釈迦ヶ岳11:58
→12:23府駒山→12:33尾根→12:49登山口→12:51すずらん群生地駐車場

8:56 山中湖付近
画像

9:27 河口湖付近
画像

10:02 登山口
画像

10:18
画像

10:25 もうすぐ稜線
画像

10:28 白いスミレ
画像

10:32
画像

10:42 府駒山にて
画像

10:52 木々の間から 白根三山
画像

10:54 フデリンドウもうすぐだ
画像

10:56 八ヶ岳
画像

11:04 岩場
画像

11:06 御坂山塊から顔出す富士
画像

11:09
画像

11:16 山頂にて
画像

11:17 南アルプス
画像

11:19 山頂
画像

11:42 くつろぎ
画像

11:52 ミネザクラ
画像

11:59 帰り
画像

今回コース
画像

画像


yamapは
https://yamap.co.jp/activity/831920


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック