2017/05/21 八丁山~お伊勢山へ ー巳の戸尾根で鷹ノ巣山へ、下山は榧の木尾根ー

画像


奈良から帰って来たらsno さんからメールが入って
おり、21日空いてるようなら奥多摩バリルートに出
かけないかと。コースは東日原から巳の戸尾根をヒ
ルメシクイノタワへ登るコース。下山は私がまだ歩
いてない榧ノ木尾根を熱海BSへ下ることになった。
丁度sawaさんからも「どこかへ・・・」のメールが
届きメンバは3人。朝一番電車で奥多摩へ。乗り継
ぎが悪く、八王子で15分、立川で20分の乗り継ぎ待
ちだったが、奥多摩7:27発のバスに乗るので仕方が
ない。奥多摩駅からは臨時バスも出たが、登山者は
びっくりすろほど多くは無かった。東日原からスタ
ート、巳の戸尾根入口までは以前鷹ノ巣山へ登った
岩村岩尾根コースを歩く。巳ノ戸橋を渡り、登り始
める。左手に川を見ながら進み折り返し、再び折り
返して標高差80mほど登った所に右手に巳の戸尾根
へ取りつく道が分かれる。巳の戸尾根入口の表示は
無いが、丁度「稲村岩・鷹ノ巣山ー日原バス停」と
書かれた標識があった。そこで岩村岩尾根と別れ、
九十九に植林帯を急登りして行く。暫く行くと廃屋
跡、大きな釜が放置されていた。廃家後から標高差
50mちょっと上げた所から左手へトラバースして行
くがこの辺りからは枯れ葉等で踏み跡は不明瞭、上
がりやすい所を尾根に登ればいいようだ。傾斜はき
ついが上は広い尾根、新緑が綺麗でほっとした。尾
根に乗ってからは尾根外さない様に登って行くだけ
。結構の急登り、尾根が広いのでゆるい傾斜に見え
るが足への負荷はそれなりだった。尾根に登ってか
らは時折風も吹き、広い静かな尾根歩き気分は良か
った。尾根を歩き始めて約1時間で岩が目立ち始め
た。そして岩場に、標高が1220mを越えた辺り。よ
じ登り、ナイフエッジ風の岩場を慎重に進む、約10
分ぐらいで通り過ぎると直ぐに八丁山の山頂に着い
た。樹木に囲まれ展望はない。八丁山からは50m程
下り、お伊勢山への尾根に取り付く。ここからの尾
根は痩せ尾根だ。途中展望のいい場所もあった。雲
取山、芋木ノドッケ、天祖山が見える。お伊勢山の
直前まで痩せ尾根だった。お伊勢山の標識は木の根
っ子の付近に置いてありもう朽ちかけていた。鞘口
のクビレまでは40m程降下するがここも痩せている
。鞘口のクビレからの登りは比較的広い尾根、新緑
を楽しみながら歩くことが出来た。11時半に尾根が
無くなり山肌の壁の場所へ到着。この上がヒルメシ
クイノタワだ。踏み跡ははっきりしない。ここも上
がりやすい所を上がるようだ。標高差80m、足元が
柔らかいのとそれまでの疲労でなかなか足が出ない
。10分ちょっとで這い上がったが息が上がった。流
石にヒルメシクイノタワはメイン登山道にあり、人
が多い。休憩して一踏ん張り、なんとか鷹ノ巣山に
到着。大勢の人が休憩中だった。鷹ノ巣山での休憩
中にちょっと足が攣りそうになり、これはヤバイか
と思った。30分程休み、私の希望した榧ノ木尾根で
の下山。途中まで歩く石尾根にはワラビがまだ残っ
ていた。取りたい気もしたがワリビ取りに来た訳で
は無い。見てみぬ振りで下る。尾根歩き気持ちはい
いがやはり足が気になる。水根山の手前で戸倉山方
面の標識に沿って方向を変え榧ノ木尾根を下り始め
る。黙々と。榧ノ木山への僅かな登りにさしかかっ
た時、だましだまし来た足がまた攣りそうになり小
休止、攣り防止の薬を飲んだ。すぐにおさまり榧ノ
木山へ。この山は登山道から外れている。続いてシ
ンナシノ頭、ここは特徴のないピーク、ピークとも
思えない。倉戸山への途中「この先道迷いが多い」
と注意が掲示されていた。尾根が広いからかな?新
緑の尾根をドンドン下り、14時30分に倉戸山に到着
。ここからコースタイムは1時間だが40分で降りれ
ばバスに乗れると言うことになり、急いで降りるこ
とになった。おかげでこれから先の風景はまったく
記憶に残ってない。前だけを見てひたすら歩く。熱
海BSには5分前に到着、無事バスに乗れた。帰りは
何時もに河辺温泉で汗流し、反省会。振り返って見
るとかなりハードなコースだったが新緑の緑を十分
感じた山歩きだった。

八丁山<1280m>、お伊勢山<1338m>、ヒルメシクイノタワ<1562m>、
鷹ノ巣山<1736m>、榧ノ木山<1485m>、シンナシノ頭<1344m>、
倉戸山<1169m>
晴 14.1Km +1432m -1514m
メンバ:snoさん、sawaさん

東日原BS7:55→8:01登山口→8:08巳ノ戸橋→8:16巳の戸尾根入口
→8:30廃屋跡→8:48休憩8:59→9:27休憩9:35→9:51岩場st
→10:00岩場ed→10:02八丁山10:09→10:44お伊勢山10:53
→11:00鞘口のクビレ→11:28ヒルメシクイノタワ手前
→11:41ヒルメシクイノタワ11:50→12:16鷹ノ巣山12:45
→13:02榧ノ木尾根分岐→13:34休憩13:40→13:46榧ノ木山
→14:01シンナシノ頭→14:30倉戸山14:34→15:13熱海BS

8:01 鷹ノ巣山方面登山口
画像

8:08 巳の戸橋
画像

8:13
画像

8:16 ここが巳の戸尾根へ取り付き
画像

8:30 廃屋跡の釜
画像

8:39 左手へトラバース
画像

8:46 尾根への急登り
画像

8:49 どこからでも尾根へ(下りは分かりにくいかも)
画像

9:04 尾根歩き
画像

9:08 新緑がきれい
画像

9:16
画像

9:51 岩が
画像

9:51 岩場に取り付き
画像

9:55
画像

10:02 八丁山
画像

10:12 八丁山から降りたコル
画像

10:17 お伊勢山への尾根
画像

10:25 雲取山と芋木ノドッケ 手前が天祖山
画像

10:26 展望いい痩せ尾根
画像

10:37
画像

10:46 お伊勢山にて
画像

10:58 下は鞘口のクビレ
画像

11:30 ヒルメシクイノタワへの取付き
画像

11:38 傾斜がきつい
画像

11:48 ヒルメシクイノタワにて
画像

11:59 鷹ノ巣山への登り
画像

12:43 鷹ノ巣山にて 新しい標識
画像

12:44
画像

12:54 石尾根歩き
画像

13:46 榧ノ木山にて
画像

13:58 ここも新緑綺麗
画像

14:05 シンナシノ頭
画像

14:32 倉戸山にて
画像

15:07 奥多摩湖
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/885998



この記事へのコメント

2017年06月02日 09:05
過って私は稲村岩尾根を梅雨時に登って汗でビショビショになった! 八丁山経由も結構きつそうですね。 東日原川から鷹ノ巣山へはどこもきついのですね。 お疲れ様でした。

この記事へのトラックバック