2017/06/17 念願の武尊山へ =熊とも遭遇=

画像

昨年の6月に皇海山に登って以来、行きたいと
思ってたがのびのびになっていた。nonbo さん
との話の中で晴れ間を見て行くことになった。
都合付くメンバー総勢4人で上毛高原駅でレン
ターカーを借り登山口の武尊神社へ。土曜日の
為か上毛高原駅は登山姿が多かった、おそらく
谷川岳付近だろう。武尊神社の駐車場に9時過
ぎに着いたが駐車場は満杯だった。武尊神社の
先にも駐車場があるが下がこれならと上はもっ
と満杯だろうと諦めた。約30分のロス、往復1
時間弱。準備をして武尊神社に無事をお願いし
てスタート。林道にはラショウモンカズラが一
杯咲いていた。それにスミレも。30分程で、奥
の駐車場が見えた。車4台・・・ガラガラだっ
た。須原尾根への分岐から本格登山、ニリンソ
ウが残っている。標高1470mを越えて北東から
東へ向きを変え、トラバアース的に登って行く
がこの辺りから木の根っ子がちょこちょこ行く
手を遮る。エンレイソウやツクバネソウが現れ
、終りかけたショウジョバカマ、タムシバ、な
んだか花が多そうでワクワクしてきた。赤いツ
ツジが・・・ムラサキヤシオツツジかな?辛い
登りも花に癒されます。約1時間で須原尾根に
上がった。尾根を手小屋沢避難小屋へ進む、尾
根歩き楽でだ。オ!ツバメオモトが咲いていま
す。可愛い!タケシマランも。花写真を撮りな
がら5分ちょっとで、下に可愛い避難小屋が見
えた。ここで休憩。樹林の間から雪景色の山が
見えます。山頂での絶景が大いに期待出来そう
。尾根道ではコヨウラクツツジ、イワナシ、ミ
ツバオーレンが現れ、目を遠くに転じると雪渓
も見え出します。標高1900m付近に大きな雪渓
が残っており、上に乗るとひんやりと気持ちが
いい。ここで数人の下山者と連れ違い、これか
ら4本鎖、ロープがある、またシャクナゲがき
れいとの情報を得た。やった!まず1本目の鎖
。谷川あたりの山が見えます。二つ目は一枚岩
えお登るロープ。この上に上がると展望が広が
った。二つ目の雪渓の上を歩くともっと展望が
広がり、至仏山が、その左に平ヶ岳、その左尖
った山が中ノ岳のようです。もう少し登ると燧
ケ岳も見え出した。三本目はロープ、最後が鎖
、登る傍にシャクナゲが咲いてます。咲いたば
かり!綺麗です!この上は遮るものは無くなり
、鎖が終わったので穏やかに登って行く。前に
武尊山が姿を現したが、まだ遠いなあ!右手に
は尖った山が見え、剣ヶ峯山です。これから登
って行く尾根が見えます。ここで大休憩して、
最後の登りは約10分、山頂に到着!山頂には結
構大勢の人が居てビックリ。山頂からは目に付
き分かる燧ケ岳、至仏山が見えた。その左は平
ヶ岳があたり、地図を忘れて来た為その左手か
らはよく分からないが雪山が連なる。巻機山、
八海山、谷川岳辺りも見えてるようだ。ゆっく
り休憩して剣ヶ峯山経由で下山。剣ヶ峯山は一
際尖って見える。まずは100m程ガレた急坂を一
気に下る。歩き難い。下って平らになると雪渓
が残っておりそこを渡ってから緩やかに下って
行く。標高1975m手前のコル手前で左下の雪渓
を何やら黒いものが登ってくる・・・熊だ!行
く手に熊が登ってくる。ストップ!声を出し、
遠くへ行ってと・・・。熊に遭遇は二回目。5
分ほど待って注意しながら下山スタート。熊の
おかげで立ち止まった付近でハクサンイチゲ、
コイワカガミ、シラネアオイ、オオバキスミレ
をみる事が出来た。スズと笛を吹きながら標高
1900m付近まで下って剣ヶ峯山へ登り返し。ミ
ツバオーンの群生地、白のコイワカガミの群生
地もあった。剣ヶ峯山分岐でザックをデポして
剣ヶ峯山へ、約50mの登り、シャクナゲが迎え
てくれた。ガスって展望はダメだった。剣ヶ峯
山分岐に戻り、後はひたすら下る。この下りは
どんでもない下り、悪路だった。一番邪魔なの
が露出した木の根っ子、それに岩の道、行く手
に集中してないと事故につながりそうな場所ば
かりの印象だった。標高1600m付近まで降りて
来るとまたツバメオモトの群生が現れちょっと
ほっとした。標高1500m付近で沢に出た。そこ
でドロドロになった靴を少し洗い綺麗にしたが
そこにもシラネアオイが咲いていてラッキー!
傾斜も緩やかになり、約30分で須原尾根分岐に
到着、その後は来た林道歩き、17時を過ぎて駐
車場に戻った。8時間を越える長い行程だった
。帰りに水上の温泉で汗流し、上毛高原の蕎麦
屋で反省会をして帰路に着いた。岩場在り、木
の根っ子の障害レースの様な道、熊との遭遇、
可憐な花との遭遇・・・記憶に残る山旅になっ
た。

武尊山<2158m>、剣ヶ峰山<2020m>
晴 14.2Km +1312m -1310m
メンバ:nonboさん、sawaさん、kdoさん

裏見ノ滝P9:04→9:07武尊神社→9:34駐車場→9:46須原尾根分岐9:50
→10:46降下点→10:52手小屋沢避難小屋11:04→11:50休憩11:55
→11:58鎖始→12:22鎖終12:29→12:36休憩12:44→12:56武尊山13:33
→13:55熊遭遇14:00→14:31剣ヶ峯山分岐14:34→14:39剣ヶ峯山14:43
→14:48剣ヶ峯山分岐14:52→15:30休憩15:34→16:03沢16:12
→16:43須原尾根分岐→16:53駐車場→17:17裏見ノ滝P

9:06 武尊神社
画像

9:46 須原尾根分岐
画像

10:28 標高1470m付近
画像

10:29 エンレイソウ
画像

10:44 ムラサキヤシオツツジ?
画像

10:51 ツバメオモト
画像

10:57 手小屋沢避難小屋
画像

11:18 コヨウラクツツジ
画像

11:26 タケシマラン
画像

11:28 イワナシ
画像

11:43
画像

12:00 雪渓が残ってます
画像

12:09 至仏山
画像

12:11 鎖場
画像

12:15 雪渓
画像

12:19 鎖
画像

12:24 巻機山、朝日岳
画像

12:25 最後の鎖
画像

12:42 剣ヶ峯山
画像

12:44 武尊山をバックに
画像

12:46 シャクナゲ
画像

13:03 山頂にて
画像

13:43 下山
画像

13:55 熊!
画像

13:56 ハクサンイチゲ
画像

13:56 シラネアオイ
画像

14:26 白いコイワカガミ
画像

14:40 剣ヶ峯山にて
画像

14:42
画像

14:48 剣ヶ峯山からの下り
画像

15:05
画像

15:24
画像

15:53 ツバメオモト
画像

16:09 沢で洗い
画像

16:40 ユキザサ
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/955950

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック