2017/07/23 倉見山へ =雲の中から富士の頭が・・=

画像

先週は同窓会でちょこっと善通寺の山へ登っただけ
、sawaさんから酷暑訓練やらないかと連絡があり、
すぐその気になった。土曜日か日曜日か悩んだが、
日曜日が曇で少し涼しそう。以前から気になってい
た都留の倉見山へ行くことにした。メンバはイノシ
シ全員とsawaさんの五人。富士急の東桂駅で下車、
長泉寺登山口まで車道歩き。ここでタオル忘れで約
30分立往生、無事タオルが見つかって再出発。ここ
からの約100mの登りはきつい。少し傾斜が緩くなり
844m峰を越えると天満天神宮からの道と合流、西桂
の街並みも見えるようになる。新しく植林もされ、
次の目標の鉄塔も見える。少し休憩して鉄塔を目指
す。10分ちょっとで鉄塔へ着いた時地図を落とした
事に気付き先程休憩した地点へ取って返したが、下
だけ気にして下った為休憩点を見過ごし西桂方面へ
下り過ぎてしまった。変だと気付き周りを見ると、
鉄塔が真正面に見える。70m近く余計に下ってしま
った。取って返して休憩点近くで地図を回収して鉄
塔まで引返した。結局150mのアップダウンがプラス
された。西桂への道が広く綺麗だったのでそこへ誘
導された形、注意深い行動が必要だった。反省。こ
こからは山頂へは歩き易い道だった。倉見分岐を過
ぎて一ヶ所きつい登りがあるだけだった。途中雨が
降り出したが小雨で雨具、傘ともいらなかった。12
時過ぎに山頂へ到着。展望はダメだったが何故か富
士山の頭だけはちょっと見る事が出来た。「見えた
!」とちょっと喜び。山頂はちょっと寒い感じ早々
に食事をとって下山。見晴台でもちょっと霧が動き
下界が見えた。相定ヶ峰で右折、堂尾山方面へ。こ
こからは非常に歩き易い道だったが一ヶ所右折する
場所の草が伸びちょっと道を見失いそうになる所が
あった。14時過ぎに登山口へ下り、車道を葦池温泉
へ歩いた。電車一駅多く歩く形で約40分かかったが
葦池温泉はなかなかいい湯だった。休憩室で地元の
おばさんからゆで卵を頂いたり、お菓子を頂いたり
、缶ビールも美味かった。帰り八王子で反省会をし
て解散。曇だが雷がなさそうな日を選んだので極端
に暑くなく、そこそこの山歩きが出来た。


倉見山<1256m>
曇一時小雨 12.4Km +1124m -948m
メンバ:shimaさん、nonboさん、mkatsuさん、sawaさん

東桂駅9:15→9:33長泉寺登山口10:00→10:34標高844m峰10:42
→10:54鉄塔→11:02忘物探し(標高780mまで下る→11:14鉄塔11:19
→11:45倉見分岐→12:17倉見山12:40→12:44見晴台
→12:53相定ヶ峰12:56→13:49向原・三ツ峠駅分岐→14:00祠
→14:09登山口→14:51葦池温泉

9:37 案内板
画像

10:01 長泉寺登山口
画像

10:06 お堂
画像

10:11 結構急です
画像

10:43 標高844m峰過ぎて
画像

10:54 鉄塔
画像

11:28
画像

11:52
画像

12:04 最後の急坂
画像

12:14 三ツ峠駅分岐
画像

12:17 一旦下がって登り返すと山頂
画像

12:18 山頂にて
画像

12:35 この景色が見えるはずだが・・・
画像

12:40 下山
画像

12:47 見晴台から
画像

12:54 相定ヶ峰付近
画像

12:55 相定ヶ峰で
画像

13:11 歩き易い
画像

13:24 ちょっと草で分かりにくい道
画像

13:44 ヒメヤブラン
画像

14:09 登山口到着
画像

14:50 葦池温泉
画像

15:24 差し入れ
画像

15:45 駅にて
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1043221

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック