2018/02/09 雪の陣馬山へ 

画像

先週、久し振りの塔ノ岳は思った通り筋肉痛。木曜
日に三浦アルプスの誘いを受けたが、どうも筋肉痛
が治るのは難しそうで辞退した。そうして治ったら
又一人で山歩きと思っていたら shimaさんから「私
もぼちぼちリハビリ登山スタート!」との連絡があ
り、リハビリ中の二人で行くことにした。コースは
以前shima さんがリパビリ使った陣馬山になったが
山頂から後のコースは行き当たりばったり、歩ける
ところまで。直前にnonbo さんからも連絡が入り、
結局三人で歩く事になった。和田までバスで入り、
そこからスタート。雪は結構残っており登山道に入
ると雪道になった。カチカチの凍結ではなく、登り
はアイゼンは要らなかった。リハビリ中の二人はゆ
っくり、ゆっくり。雪の量は30cmほどで、適度に踏
み固められており歩き易い。陣馬山には結構登って
いるが雪の時期は少ないので新鮮に感じた。雪遊び
を楽しみながら陣馬山山頂に到着。人はほとんど居
ない静かな山頂、こんなに少ないのは初めてだ。ち
ょっと霞んでいるが富士山が見える。一軒だけ営業
していた茶店でビールとおでんを調達。無事のリハ
ビリ登頂を祝った。丁度、南アルプスの赤石岳、悪
沢岳も見えた。さて陣馬山からどうする?明王峠で
昼食にしようと出発。南面の道はジュルジュルだが
樹林の中はしっかり雪、油断してスッテンころりん
!アイゼンを付ける事にした。スロー雪山ハイク、
アイゼンで安心感が増す。明王峠で食事をして次は
景信山へ。ずーっと雪道、14時前に景信山へ到着。
誰も居ない。高尾山が見える展望台の所に一人居た
だけだった。高尾山方面をみると高尾山もしっかり
雪が付いているようだ。なかなかこの雪景色見れな
いだろうと思った。ちょっとコーヒーなど飲んで休
憩。ここからは雪が最後まであり、靴があまり汚れ
ないことを期待してヤゴ沢を降りる事にした。九十
九折れの雪道を一気に下る。思惑通り余り汚れずに
下に降りた。今日は雪が丁度好い具合に残っており
、歩き易い道だった。リハビリ目的の二人には最高
のコンデションのコースだった。下山後いつもの高
尾の湯で汗流し、反省会。二人ともなんかうまく復
帰できそうだ。

陣馬山<857m>、景信山<727m>
晴 12.6Km 757m -830m
メンバ:shimaさん、nonboさん

藤野駅8:10→(神奈中バス)→和田BS

和田BS8:39→8:44登山口→9:25一ノ尾根合流9:34
→9:51和田峠分岐9:54→10:16陣馬山11:01→11:48明王峠12:18
→13:42景信山14:07→14:45ヤゴ沢登山口→15:06小仏BS


8:38 和田を出発
画像

8:46 登山口上でちょこっと富士山
画像

9:16
画像

9:52 雪遊び
画像

10:14 山頂直前
画像

10:20 無事登頂祝い
画像

10:21 赤石、悪沢が見える
画像

10:59 陣馬山で
画像

11:08 明王峠へ
画像

12:17 明王峠
画像

13:38 景信山手前
画像

13:41 景信山にて
画像

13:45 景信山から丹沢方面
画像

13:46 高尾山
画像

14:27 ヤゴ沢を下る
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/edit/1558876

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック