2018/02/17 三浦半島の大楠山へ 

画像

sno さんからぼちぼち復調模様だし、花粉の時期前
に皆で歩こうと誘いが入った。場所は三浦半島の最
高峰で関東百名山でもある大楠山。前田橋からスタ
ートして衣笠山を経由して衣笠へ下るコース。三浦
半島はまったく未知で山があるのと言う感じ。 sno
さんとは日蓮金剛山以来、msakaさん、wnabeさんと
は石垣山以来、約二ヶ月振りだ。逗子駅に着いたら
なんと大勢のハイカー、え!とびっくりする程だっ
た。前田BSで下車、準備をしてスタート。約100mで
前田川、ここで川に降りる階段、ここがハイキング
道の入口、ここから川に整備された遊歩道を約750m
歩く、川の流れのすぐそばを歩き、飛び石などもあ
り渓谷を歩いている感じの所もある。川から離れる
と一気に階段で登り始める。約標高差100mの登りだ
。そこからは300m弱陽だまりの道、スミレ、タンポ
ポが見られた。今年初の花かな?コルへ約25m程下
って再び登りここも100m程の登りだが階段でないの
でよかった。上がり切った所には桜が咲いていた。
寒桜かな?3分咲ぐらい、青空とピンクの桜!梅も
咲いて、ここは春だ!すぐに雨量観測所、展望台か
ら残念ながらはっきり富士山は見えなかった。大楠
山へは最後40m程階段道えを登る。階段は堪える。
山頂は意外と広いが結構人が居た。ここで昼食。食
べてる最中ドンドン人が登って来た。海が見え、人
気の山を実感した。千葉の富山も薄ら。30分程休憩
して衣笠山へ。急階段を一気に100m近く下る。そし
てゴルフ場脇を歩き、それと別れて東へ直進したが
通行止めで案内に従い北方向の道を下った。200m弱
進んだところで休工中の看板、ひょっとしてと進ん
だら行き止まり、甘くはなかった。戻って60m程一
気に下り、山間を進むと阿部倉温泉入口、国道16号
線の下を通り、南東へ沿って進み、又下をくぐって
車道にぶつかり左折、また16号をくぐって約200m先
、車道を渡って南東方向に進み次第に登って行く。
舗装道が無くなったところが昔の迂回せずに来る道
との合流点の様だ。一登りするとしょうぶ園から来
る道と合流、なだらかに下りながら800m程進んで登
り返し大善寺脇を登ると衣笠城址があった。ここか
ら衣笠山は70m程一気に下り、道路を渡ってから北
西方向に進む。そして階段道が始まり一気に70m程
登れば山頂、山頂標識は山の名前が無く、標高百三
十四メートルと書かれた杭だけ。折角だから山名も
入れればいいのに・・・。展望台があり上がるとな
かなかの展望、東京湾越しに木更津あたりのビルが
見える。下りは公園内を階段で降りて行く。そして
衣笠駅近くを通って衣笠十字路を経由して15時に佐
野温泉へ到着した。佐野温泉で汗流し、反省会、久
し振りの仲間と話が弾んだ。


大楠山<242m>(関東百名山)、衣笠山<134m>
晴 13.2Km 813m -839m
メンバ:snoさん、shimaさん、sawaさん、msakaさん、wnabeさん

前田橋BS9:43→10:06大楠山ハイク入口10:13→11:12雨量観測所11:19
→11:28大楠山12:05→12:38阿部倉登山口→13:05山道へ
→13:36衣笠城址13:45→14:10衣笠山14:24→14:44衣笠十字路
→15:00佐野温泉のぼり雲 


9:45 前田川遊歩道入口
画像

9:59
画像

10:06 大楠山ハイク入口
画像

10:11 大楠山ハイク入口にて
画像

10:18 階段
画像

10:42
画像

11:02 雨量観測所手前の登り
画像

11:08 桜が咲いて
画像

11:19 雨量観測所で
画像

11:23 観測所
画像

11:25 大楠山へ最後の登り
画像

11:29 大楠山にて
画像

12:14 ゴルフ場脇を
画像

12:28 迂回路下って
画像

12:35 渓谷を歩き
画像

12:38 阿部倉温泉分岐
画像

12:52 車道を歩き
画像

13:17
画像

13:34 衣笠城址
画像

14:11 衣笠山
画像

14:18 衣笠山標識
画像

15:00 佐野温泉到着
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1579801

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック