2018/03/29 三方分山から蛾ヶ岳 -ハードなコースだったー

画像

以前から山梨百名山の三方分山と蛾ヶ岳を繋いで歩
こうと計画していた。山梨百を歩いている kdoさん
とタイミングが合い他仲間と一緒に出かけた。富士
山駅に集合、バスで精進BSへ。青空に綺麗な富士だ
が少し春霞模様、山の上でスッキリ見えるか?準備
をしてスタート。女坂峠への登りは標高差葯300m、
余り弛みがなく、特に堰堤を越える坂の傾斜は急だ
った。コースタイム40分?ホントかな?さて三方分
山へ、少し下って採取は緩やかに登って行くが段々
傾斜がきつくなり、九十九折れに登って行くがここ
の登りも半端な登りでは無い。アキレスが伸びる、
気を緩めると後ずさりしそうな感じだった。山頂尾
根に乗ってホ!檜洞丸のブナ林の感じの中を約200m
弱緩やかに登って山頂に着いた。富士山方向が開け
ており、裾野の大室山が霞んで春の富士山らしい雪
姿が目の前、いい富士山が見られました。先が長い
ので少し休んで北の釈迦ヶ岳へ。緩やかに下ります
。柔らかい登山道、テープがしっかり付いてます。
木立の隙間から南アルプスが見えます。聖から北岳
まで嬉しくなりました。残念なのは木立が邪魔して
一望出なない事。でも白い峰々・・・いいなあー。
下り始めが少し傾斜が急だが160mほどドンドン下り
、少し登り返して再び樹林の中へ急降下、150m弱下
って鞍部、ここが何故か赤石岳、悪沢岳のビューポ
イントだった。ここから釈迦ヶ岳分岐までの標高差
100mの登り、ここも直登で結構辛かった。分岐から
釈迦ヶ岳へは緩やかな登だが約150mで到着。山頂だ
けぽっかり上が空き陽だまりの山頂だった。木の間
から富士山と間ノ岳が見えた。昼食を食べ分岐まで
戻って西へ下って行く。枝打ちが行われた直後の様
で道に小枝が一杯落ちていて歩き難い。舗装道路へ
降りる所が急斜面、ロープが設置されている。ロー
プが無ければ降りるのに難儀する場所だ。降りたと
ころが新八坂峠のようだ。舗装道路に降りる手前か
ら北岳、間ノ岳が見えたが舗装道路を渡ってちょっ
と下りた所がビューポイントだった。北から塩見岳
まで見える。霞始めておりぎりぎりセーフの感じだ
った。ここから八坂峠へは80m程下る。ここも枝打
ちされておりその小枝が歩き難い。ここからは登り
緩そうに見えるがきつい。100m程登ってちょっと下
がりまたちょっと登る。アップダウンは疲れる。明
るい尾根道をゆっくり下り、下り切った所がアンバ
峠、標識は無い。緩やかに登って行くと植生が変わ
り幹が白いダケカンバに変わった。尾根も広く、テ
ープが無いと迷いそうだ。左手の尾根に沿って進む
と地蔵峠に出る。大ツガの木がある。樹齢500年と
あった。大平山を巻くように進む平坦かと思ってい
たが徐々に傾斜がきつくなり標高差約60m程登る事
になる。そしてその分下り大平山を巻く。後は緩や
かに登り、最後に蛾ヶ岳へ一気に登るのかと思って
いたが小さなアップダウンが6回程続く、距離は短
いが意外と急坂だ。堪える!でもまだ冬枯れの明る
い尾根、最後の登りの登り始め付近はカタクリの葉
がアチコチもう少ししたら一面カタクリかも。ここ
までは良かったがこの最後の登りは直登でドンドン
きつくなり最後九十九折れになるが設置してあるか
弱いロープを掴みたくなるくらいの急傾斜になった
。ロープは木を掴んでないとずり落ちそうなくらい
。標高差は約80mだ。山頂の端に着いてほっとした
。200m進んで山頂に着いた。着いた時には霞んでし
まい、肉眼で南アルプスが見えるような見えないよ
うな。八ヶ岳も僅かに。櫛形山もぼんやり。しかし
この蛾ヶ岳はすごく展望のいい山みたいだ。澄んで
いたら北も見えそう。ちょっと残念だった。下には
これから下る四連湖も見える。少し休んで四連湖へ
下山。時間も押してるので四連湖でタクシーに乗る
事になった。西肩峠まではザレっぽい坂道、100m弱
下る。可愛い六地蔵があった。ここで折り返すよう
に北北東に向きを変え緩やかに下って行く。途中一
ヶ所ちょこっと残雪。蛾ヶ岳の山肌をトラバースし
て蛾ヶ岳の北尾根へ合流し、そこから大畠山の肩ま
で進む。ここはなだらかな下り道、しかし途中2回
程軽いピークを越える。ここまで来ると疲労が強く、
ちょっとした登りも辛い。蛾ヶ岳からの尾根は電波
が届きどこでもタクシーが呼べる。大畠山の肩でタ
クシーを読んだ。大畠山の肩からは下に四連湖が見
え、あそこまでだと励ましながら下った。16時過ぎ
に四連湖入口へ到着。約6時間半の行程を終えた。
タクシーも降りて程なく到着、ちょうど良かった。
三方分山まで登れは後は比較的ルンルンかと思って
いたがなかなかハードな歩きごたえあったコースだ
った。帰りは八王子で途中下車、竜泉寺の湯に浸か
り食事と思ったが混雑しており温泉だけで済まし、
うどん屋でビールセットでちょこっと反省会?今日
はきっちり歩いたーと言う感じで良かった。


三方分山<1422m>(山梨百名山)、釈迦ヶ岳<1271m>、
蛾ヶ岳<1279m>(山梨百名山)
晴 15.1Km +1305m -1321m
メンバ:kdoさん、sawaさん、nonboさん、wnabeさん

富士山駅9:00→(新富士駅行バス)→9:43 精進BS

精進BS9:51→10:35女坂峠10:42→11:14三方分山11:21
→11:56鞍部→12:07釈迦ヶ岳分岐→12:12釈迦ヶ岳12:45
→13:00新八坂峠13:05→13:11八坂峠→13:37アンバ峠
→13:57地蔵峠14:00→14:12折門峠→15:02蛾ヶ岳15:19
→15:27西肩峠→15:56大畠山の肩→16:10四連湖入口

四連湖入口→(タクシー@3880)→市川大門駅

8:24 車窓から今日の富士
画像

9:55 女坂峠へ
画像

10:55
画像

10:24 段々傾斜が急に
画像

10:40 女坂峠
画像

10:46 三方分山へきつい坂
画像

10:57 益々きつく
画像

11:15 三方分山からの富士
画像

11:20 三方分山にて
画像

11:24 下ります
画像

11:46 明るい林
画像

11:52 樹林の中へ急降下
画像

11:56 赤石岳、悪沢岳が
画像

12:12 釈迦ヶ岳にて
画像

12:59 新八坂峠へ ロープが無いと・・・
画像

13:02 新八坂峠から 塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳
画像

13:11 枝打ちの木が歩き難い
画像

13:14 辛い登り返し
画像

13:47 植生が変わる
画像

13:58 地蔵峠の大ツガと
画像

14:04 ちょっとルンルン
画像

14:32 段々蛾ヶ岳が近くに
画像

14:47 蛾ヶ岳への登り始め カタクリが
画像

14:53 辛い登り
画像

15:06 蛾ヶ岳から 霞んで
画像

15:16 蛾ヶ岳で
画像

15:22 西肩峠へ下り
画像

15:27 西肩峠の六地蔵
画像

15:30 雪が!
画像

16:10 登山口到着
画像

16:53 市川大門駅で乾杯
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1702431




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック