2018/04/09 横尾山へ -変化に富んだ道だったー

画像

今回はちょっと入笠山に登っただけで帰るのは釈然
とせず、帰りに奥秩父から信州へ連なる稜線西の端
に近い横尾山へ寄る事にした。この辺りにはまだ登
ってない高登谷山、女山、横尾山の三山があるがそ
の一つ。車で信州峠まで行き、ピストン。この尾根
は飯盛山方面まで続いている。峠には車が一台、誰
か登ってるかな?途中清里あたりは雪が舞っており
気温は低い。低い笹、冬枯れの明るい道を緩やかに
登って行く。一旦緩やかになりちょっと急坂を50m
程登ると前の木々の間に山塊があるがそうかと思い
進む。標高1600mから傾斜が急になり、50m程登る
と南西に向きを変え標高差100m程登る。ここはロー
プもあり岩場だ。登り切るとカヤトの原っぱで先に
一段高い丘の様なピークが見える。あそこかな?カ
ヤトの中を進む。展望がいい。東には瑞牆山が見え
る。金峰山は残念雲の中。南に転じれば茅ヶ岳、特
徴的な曲岳と升形山、黒富士。進むとカヤトの原の
標識があった。もう一段高いカヤトの稜線まで登る
と山頂と思ったがピークでなく北西の尾根は続く。
確かに早すぎる。障害物がなく気持ちがいいが風が
強い。予報通りだ。ここからはなだらかだが小ピー
クが5回程あり、岩場が出て来る。なかなか頂上に
着かない。カヤトの原の標識に50分とあったが確か
に長く感じた。山頂は展望がいい。飯盛山がよく分
かる。八ヶ岳は雪雲がかかって残念。南も見えるだ
ろうが雲だ。約30分休憩して下山。帰りには男山、
天狗山、御座山、高登谷山が小川山も見えると思う
が雲の中だった。12過ぎに信州峠に戻った。約3時
間、短い距離だが笹の道、カヤト道、岩道と変化が
あり、アップダウンもそれなりにあって展望もいい
なかなかいい山。飯盛山も縦走できるようで天気の
いい秋あたり縦走するのもいいかと思った。


横尾山<1817m>(山梨百名山)、
晴 5.6Km +782m -804m
メンバ:shimaさん、Mkatsuさん、sawaさん

信州峠9:15→9:38休憩9:42→9:49休憩9:55→10:11休憩10:14
→10:15カヤトの原→10:40横尾山11:04→11:29カヤトの原
→12:05信州峠

9:14 信州峠登山口
画像

9:26 低い笹の道
画像

9:36 倒木 4本一緒に倒れてる
画像

9:42 傾斜が徐々に急になってくる
画像

9:57 南西に進路変えてからの急登り
画像

10:05 登って来た尾根
画像

10:09 カヤトの中へ
画像

10:11 瑞牆山が見える
画像

10:11 黒富士 升形山 曲岳 茅ヶ岳
画像

10:14 カヤトの原 標識
画像

10:18 もう一段上がったカヤト
画像

10:29
画像

10:32 岩ゴロの尾根道
画像

10:42 横尾山にて
画像

10:49 飯盛山 と 八ヶ岳
画像

11:21 前に瑞牆山が見えだした
画像

11:22 男山 天狗山 御座山 高登谷山 が見える
画像

12:18 帰りに 瑞牆山
画像

12:26 帰りに 金峰山
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1733149



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック