2018/04/23 高野三山巡り と 九度山散策

画像

今まで高野山は一度も訪れたことは無い。最近熊野
古道の小辺路を歩いてみたいなあと思って、出発点
の高野山を調べているうちに高野三山が有るのを知
った。小辺路はそれなりの覚悟で取り掛かる必要が
あるが奥の院と三山なら手軽、関西に出かけた折に
とちょこっと歩く事が出来る。新大阪を5時半に出
発、難波から南海電鉄で高野山駅へ、そこからバス
、一の橋BSで降りた。月曜日の為か、朝が早い為か
、人は少ない。ここからまずは奥の院へ、一の橋か
ら御廟まで約2キロの参道には老杉がそびえ、木々
の間には武将から庶民まで20万基を超す墓碑や供養
塔がならぶそうだ。途中で会った観光ガイドさんの
説明で、40万基の言葉も耳に入った。天気がいいの
で思ってたイメージと違う。苔が蒸してはいるが大
き墓碑、小さい墓碑、形も色々で、にぎやかな墓地
集落の様相、この雰囲気では寂しくなることはない
。奥の院手前までは殆ど人も居なくて、いい雰囲気
を味わえた。奥の院まで来ると団体が観光バスで乗
りつけるのか一気に人が増えた。御廟周辺を見て、
早々に奥の院を去って摩尼山へ向かう。摩尼山登山
口から結構広い平坦な林道を歩いて行くと奥の院か
らの道と合流(ショトカット道であった)して左手
の沢沿いを歩いて行く。しばらくすると林道は右に
曲がって行くが摩尼峠の道は直進、山道となった。
傾斜も徐々に急になって道もゴロゴロ道になった。
林道から標高差60m登ると摩尼峠に到着、「高野山
女人道 摩尼峠」の標識。女人道は女人禁制なので
女人信者が弘法大師空海の御廟を拝みたいと、高野
七口にある女人堂から女人堂へ八葉蓮華の峰々を辿
ったといわれ、この道を「女人道」と呼ぶそうだ。
峠からは約400m、標高差100m強登れば摩尼山だ。如
意輪観音菩薩のお堂がある。摩尼山はほぼ平坦な尾
根道を進む。尾根の左下を進むのでトラバース感覚
で道が細い所は気を使う。途中のピークを巻く巻道
があったがピークを通過してみようとしたがやはり
人は歩いて無く藪漕ぎになった。登山道に入る所か
ら雲の巣が気になり棒きれを持って歩いてきたが油
断すると糸が顔に纏わり付く。ピークからは急降下
で巻道に合流、黒河峠へ向けて標高差70mほど下る
。黒河峠にもお堂がある。楊柳山へは緩やか傾斜で
徐々に登って行くが、最後の一登りの傾斜はきつい
。ここにもお堂がある。三山の中で楊柳山が最高峰
になる。10分弱下って行くと赤テープで雪池山10分
の表示、行こうと思ったが笹の薮漕ぎ、雲の巣も有
りそうでやめた。次のピークを踏んで方向を北西に
変え下ると子継地蔵。小さなお堂がある。ここから
はドンドン下る。途中から沢に沿って歩く事になる
。ふとコチャルメルソウが咲いていた。最後の方は
小川の脇を歩いて行く。のどかなハイキング道にな
って一本杉に。車道を渡り、最後の転軸山に取り付
く。登り始めてショウジョバカマの葉のような・・
・少し進むとショウジョバカマが残ってました。こ
んな所に!一登りで転軸山到着。外人が一人食事中
、私もここで軽い食事を取った。今日は子継地蔵か
らの下りで外人女性4人とすれ違っているので5人
目。休憩後下山、15分程で登山口へ。ミツバツツジ
が盛り。下りてからは車道歩きで金剛峯寺方面へ。
途中道間違いでキャンプ場に入り込んでしまったが
12時には千手院橋へ戻った。車道歩きの道では又も
ショウジョバカマ、桜、シャクナゲが咲いており、
高野山は標高が高いのを改めて認識した。金剛峯寺
に寄って、千手院橋BSからバスで帰途に着いた。天
気にも恵まれ御廟を取り囲む高野三山を歩け良かっ
た。今度ここへ来るのは小辺路歩きの時かな?


摩尼山<1004m>、楊柳山<1008m>、転軸山<910m>
晴 12.5Km +632m -622m  単独

高野山駅7:48→(バス@330)→8:03一の橋BS

一の橋BS8:05→8:07奥の院参道入口→8:32奥の院8:43
→8:53摩尼山登山口→9:10摩泥峠9:13→9:24摩尼山9:31
→9:51黒河峠9:52→10:07楊柳山10:13→10:21雪池山分岐
→10:34子継地蔵10:36→10:56一本杉(車道横断)
→11:08転軸山11:21→11:35転軸山登山口
→11:39キャンプ場11:46→12:02千手院橋
→12:16金剛峯寺12:22→12:27千手院橋BS

千手院橋→(バス@290)→高野山駅

8:03 一の橋BS
画像

8:09 奥の院参道入口
画像

8:11 伊達の墓所
画像

8:20 杉の参道
画像

8:32 御廟
画像

8:53 摩尼山登山道へ
画像

9:02 林道を離れ 登山口
画像

9:10 摩尼峠のお堂
画像

9:25 摩尼山にて
画像

9:30 摩尼山のお堂
画像

9:37 なだらかな尾根道
画像

9:43 巻道を通らず 藪漕ぎ
画像

9:45 きつい下りで合流
画像

9:51 黒河峠にて 
画像

10:04 きつい登り
画像

10:07 楊柳山にて
画像

10:21 雪池山分岐 先は藪漕ぎ状態
画像

10:31 下ります
画像

10:50 穏やかな道 小川も流れている
画像

10:56 一本杉
画像

10:57 ショウジョバカマの葉?
画像

10:58 やはりショウジョバカマ
画像

11:08 転軸山にて
画像

11:21 転軸山のお堂
画像

11:33 登山口近くでミツバツツジ
画像

11:35 登山口
画像

11:39 キャンプ場近くのシャクナゲ
画像

11:51 桜と新緑
画像

12:16 金剛峯寺
画像

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
帰り道でやはり気になる九度山で下車することにし
た。真田幸村の閉居屋敷跡を見てミュージアムへ行
ったが月曜日で休館、残念だった。幸村の人生でこ
の九度山での十四年が一番長い生活の場だったとあ
った。

ちょっと寄り道 九度山
画像

13:56 真田庵
画像

14:06 真田の抜け穴
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1780811




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック