2018/05/23 アオネバ渓谷へ -時期が遅く期待外れー

画像


今日は最終日、天気は持ちそうである。昨日と同じ
にドンデン山荘から下るチームとアオネバ渓谷登山
口から登るチームに分かれて行動。私は登るチーム
、ほぼ予定通りスタート出来た。駐車場から登山口
までの間にタニウツギ、ギンラン、ナルコユリが見
られた。最近ギンランを見る事が多い。尾根付近に
見られる青い粘土が青粘の由来とあった。緑の渓谷
に踏み込んで行くとヤマオダマキがあり、ショウジ
ョバカマは終わりの姿、エンレイソウも黒い実が。
小さい白い花サワハコベが至る所に咲いている。そ
してコケイラン、コンロンソウ。沢を渡り緑の谷間
を進む。ホウチャクソウだ。沢音を聴きながら花を
探して登って行く。シャガも数輪、オドリコソウ、
コケイランがちょこちょこ見られる。落合に到着、
そこから沢を離れる。オオイワカガミ、エチゴキジ
ムジロ、ムシカリ、数は少なく、昨日の感動は無い
。再び出て来た沢を渡るとユブ。そこからは昨日見
逃したツクバネソウ、にヤグルマソウ、チゴユリ、
ニリンソウと続く。ヤマシャクヤクも散りかけてい
た。全盛期はおそらく2週間前ぐらいに思えた。9
寺前に別動隊と出合、またも鍵の交換。標高は655m
付近で400m上がった所。全体写真を撮った。皆いい
顔だった。手を振り別れて、我々は上へ。あまり変
化はないがニリンソウが多くなった。ユキザサワ咲
いたばかり、オドリコソウは蕾。シラネアオイはも
う終り。約40分でアオネバ十字路へ着いた。もっと
一杯の花を期待していたが時期が悪く期待外れだっ
た。アオネバ十字路からは昨日歩いているので新鮮
さはない。ただ昨日花が蕾だったヤマシャクヤクが
咲いておりそれがラッキーだった。のんびりドンデ
ン山荘向けて歩き、予定より50分早く到着。ソフト
等食べながら休憩してドンデン山荘を後に、アオネ
バ登山口へ車を移動、別動隊と合流して。佐渡市栗
野江にある日帰り温泉で入浴、両津港へ戻った。今
回計画した全工程を無事に終了、両津港で昼食を取
りながら打ち上げ。全工程雨に遭わず、縦走で多く
の花に会え、いい旅になった。参加の皆さんに感謝
です。

アオネバ渓谷~ドンデン山荘
曇 4.1Km +742m -108m
メンバ:nishiさん、ingakiさん、sawaさん

アオネバ登山口P7:35→7:42登山口→8:11落合
→8:35ユブ8:40→8:57すれ違い9:00→9:15アオネバ十字路9:18
→9:27縦走路入口→9:48ドンデン山荘


7:36 アオネバ登山口駐車場
画像

7:38 タニウツギ
画像

7:40 ナルコユリ
画像

7:41 ギンラン
画像

7:42 アオネバ登山口
画像

7:43 さあ登ります
画像

7:45 ヤマオダマキ
画像

7:47 ヨウラクツツジ
画像

7:49
画像

7:55 サワハコベ
画像

7:56 コケイラン
画像

7:58
画像

7:59 沢を渡る
画像

8:11
画像

8:15
画像

8:19 オオイワカガミ
画像

8:33
画像

8:40 ツクバネソウ
画像

8:59 再会(鍵交換)
画像

9:08
画像

9:11 シラネアオイ
画像

9:15 アオネバ十字路
画像

9:22 咲いていたヤマシャクヤク
画像

9:31 ショートカット道
画像

9:45 ハンショウズル
画像

9:47 ドンデン山荘
画像


今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1916794

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック