2018/06/17 丹沢大倉尾根歩き 

画像

予報では日曜日は天気模様もう一度重いザックで歩
きたいと思っており、 shimaさんに「高尾山でも行
こうか?」とメールすると、大倉尾根をまだ登った
事が無く大倉尾根ではの返事。ではと大倉尾根を登
る事にした。気温も低そうで久し振りに「ラーメン
でも作って食べよう」と鍋とラーメンを持って出か
けた。町田駅で電車に乗ってビックリ。 kさんとバ
ッタリ、三ノ塔へ向かうとの事で秦野で別れた。久
々であった。今回もテント泊を想定、ザック重量は
15Kg越え、大倉からはダブルストックで登り始めた
。この時期としてはひんやり、観音茶屋までの間に
、ジャノヒゲ、オカトラノオが見られた。ヤマヒル
を知ってからこの時期には丹沢に入ったことは無い
ので景色の変わりようにビックリした。道の雰囲気
が違い過ぎた。見晴茶屋からの景色も靄ってぼんや
り。登山者は多い。今回はゆっくり、ゆっくり、ガ
スって、しっとり藻やって幻想的な登山道を登って
行く。ボーとヤマボウシが浮かび上がる。戸沢分岐
を過ぎて花立への階段へさしかかってもガスは取れ
ない予報では晴れるかなと思っていたが、相模湾も
まったく見えず。フジアザミは葉が大きくなってお
りその内咲くのだろう。バラが結構咲いていた。昼
に花立山荘に到着、早速鍋に野菜を入れ、ラーメン
を作り、焼き豚、煮卵、餅投入、予想通り気温が低
いので身体に暖かさを感じる昼食となった。昼食後
もう少し上を目指そうと登り始めたが、ガスって晴
れそうになく、すぐ気が変わり下山開始。標高差で
1000mは登っており、まあいいか!下りでは撮ってな
かった花を撮りながら下った。シモツケソウ、ウツ
ギ、ナツドウダ。下りで shimaさんが大蔵高原山の
家の道を歩いて無いと言うことでちょっと寄り道、
オー、テントが二張、ここにテント張る人いるんだ
と思いながら降りて行くと・・・大倉高原山の家は
昨年11月に閉鎖されていた。15時半に大倉BSへ到着
。 shimaさん待望の大倉尾根の登りを体感して鶴巻
温泉へ。この後下山時、堀山の家手前でsawaさんに
メールしたのがきっかけでsawaさんが町田の反省会
に飛び入り、またも反省会が盛り上がった。テント
慣らし2回目と shimaさんの大倉尾根制覇とsawaさ
んと北岳、夏計画相談、すべて満足に一日であった


花立山荘<約1300m>、引返し点<1314m>
曇 12.6Km +1081m -1084m
メンバ:shimaさん

大倉BS8:00→8:30観音茶屋8:35→8:57見晴茶屋9:04
→9:50駒止茶屋9:58→10:20堀山の家10:32→11:10戸沢分岐11:20
→11:31休憩11:34→12:05花立山荘12:45→12:45引返し点
→13:20戸沢分岐→13:38休憩13:43→13:45堀山の家
→14:05駒止茶屋14:17→14:43見晴茶屋→14:50大倉高原山の家
→15:27大倉BS

8:00 大倉BS出発
画像

8:11 ジャノヒゲ
画像

8:17 オカトラノオ
画像

8:57 見晴茶屋
画像

9:09
画像

9:22 ヤマボウシ
画像

9:32
画像

11:14 鹿が
画像

11:55 花立手前の階段
画像

12:15 昼食
画像

12:22
画像

12:22
画像

12:54 花立山荘で
画像

13:01 バラ
画像

13:04 シモツケソウ
画像

13:05 ウツギ
画像

13:30 ウツギの下を
画像

14:50 大倉高原
画像

朝 電車でKさんと
画像


今回コース
画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック