2018/10/08 越後駒ヶ岳へ -紅葉の駒ヶ岳ー

画像

越後駒ヶ岳、平ヶ岳のツアーに参加した。前日
新宿を出発、奥只見ダムを見て、銀山平の民宿
に宿泊、残念ながら高速道路の渋滞で予定に入
ってた只見湖の遊覧船には乗れなかった。乗れ
たとしても雨と霧でただ寒いだけだったろう。
途中の行程でびっくりしたのは奥只見シルバー
ラインの長いトンネル、19Kmあるそうだ。宿泊
した伝之助小屋では地元の沢山の山菜料理、な
かなか美味しかった。越後駒へは朝は4時出発
、朝食と昼食の弁当2個もって車に乗った。約
15分で登山口の枝折峠に到着、真っ暗な中準備
をして出発。10分ちょっと登ると暗闇の中に「
滝雲・雲海ビューポイント1」の標識がヘッド
ライトに浮かび上がった。雲海の名所らしいが
何も見えない。ひたすらヘッドライトの光を見
て進む。30分弱で「十合目大明神」の標識とお
堂が現れ、休憩。明神峠はそこから少し行った
所で三角点があった。標高は1235m。そこから
は下りになり40mほど下るがまだ暗くて慎重に
下る。登り返して再び下りに入った頃にちょっ
と夜が白け始め、雲海らしき雲が漂ってるのが
見えた。やっと夜明け、絶景がみえそうな予感
だ。5時半、歩き始めて約1時間で紅葉した木
々と雲海が浮かび上がった。感動的だった。こ
こからは尾根を歩くので景色の変化を見ながら
歩ける。小さなアップダウンを繰り返し最後に
100mほど登って道行山だ。登山道からちょっと
外れていた。山頂狭いが360度の景色が見えた
。駒ヶ岳にはまだ雲が残っているが紅葉真っ盛
りなのが分かる。再びアップダウンを繰り返し
小倉山へ向かう。紅葉の尾根の向こうに駒ヶ岳
が見える場所を通るが駒ヶ岳はまだ雲がかかっ
ている。絶景ポイントだと思うが残念。歩き始
めて約2時間半で小倉山到着。ここも登山道か
ら山頂は外れているが絶景ポイント。眼下に見
える紅葉は最盛り!紅葉の尾根を歩く、百草ノ
池の標識があるが池は見えず。しばらく進んで
笹越し、草紅葉の中小さな池が、あれか!?わ
ざわざ池と呼ぶのかと思った。前には紅葉した
山が迫ってくる、前駒のようだ。傾斜は急にな
ってくる。階段もある。紅葉は綺麗だが、岩道
も出て来て気を抜けない。右手に迫る山肌の紅
葉も素晴らしい。ドンドン高度が上がり、ドン
ドン素晴らしい景色が現れる。前駒まで上がる
と左手の山肌に白いもの、紅葉に挟まれた雪渓
が見えた。ここから駒の小屋までが今回一番の
急斜面になる。始めは緩やかで最高の紅葉の尾
根を進むが徐々に傾斜がきつくなり、最後は見
上げるような岩道を登る。ちょこっとアンテナ
らしいものが見え、もうすぐだとホットした。
駒の小屋の前はちょっとした休憩ポイント、越
後駒が見える。中ノ岳から来る尾根に上がって
最後は右に進むと山頂だ。大きい、立派に見え
た。15分で尾根に合流すると目の前に八海山が
現れた、オー久し振りだ。ここから10分で山頂
。山頂は下から見た山肌の大きさから想像して
た山頂と違い狭かった。目の前に八海山そして
少しずれると日本海も見えた。南への尾根を辿
れば中ノ岳も見える。約15分程山頂に居て下山
開始。来た道を駒の小屋まで戻る。小屋より下
はガスが上がってきている。高い山から下を見
る気分は格別、広い空間、気持ちがいい。小屋
で休憩して居ると南東方向の雲の上に三角の山
がちょこっと顔を出しかっこいい!荒沢岳でし
た。昨日飲んだワンカップの名前の山。いっぺ
んにこの山好きになった。10時半、小倉山へ下
山開始、岩場にアレ!アカモノが咲き残ってい
ました。紅葉を見ながら・・・下に小さな丸い
池・・百草ノ池だ。上から見るとなるほど。ド
ンドン下り紅葉真っ盛りの尾根に下り、小倉山
到着は12時頃だった。小倉山と道行山の間でガ
イドがあれが大源太との説明、谷川近くのあれ
がかー!道行山と明神峠の中間に来ると只見湖
が見え始めた。眼下に明神峠へ続く尾根が見え
紅葉の盛り、たどってみると明神峠はまだ遠い
。来るときにはまだ暗くこの展望は見ていない
、素晴らしい。15時前に枝折峠へ到着。10時間
20分の越後駒ヶ岳への山旅が終了した。確かに
長くハードな道のりだったが紅葉まさかりの中
を歩けて大満足だった。やはり紅葉の山は素敵
だ。

越後駒ヶ岳<2003m>(日本百名山)、道行山<1287m>、
小倉山<1378m>、、前駒<1763m>
曇のち晴 15.8Km +1480m -1481m ツアー参加
 
枝折峠4:26→4:59大明神5:04→5:06明神峠→6:07道行山6:10
→6:43休憩6:51→7:05小倉山→7:35休憩7:39→7:52百草ノ池
→8:16休憩8:21→8:32前駒8:35→9:01駒ノ小屋9:25
→9:44越後駒ヶ岳10:02→10:18駒ノ小屋10:37
→11:01前駒11:05→11:33百草ノ池→12:10小倉山12:16
→12:56道行山13:03→14:14明神峠→14:46枝折峠

4:27 枝折峠出発
画像

4:39 出て来た看板
画像

4:59 大明神
画像

5:20 うむ! 雲海?
画像

5:29 雲海
画像

5:37 雲の中が越後駒ヶ岳
画像

6:07 道行山から越後駒はまだ雲の中
画像

6:07 道行山から只見湖方向は雲海
画像

6:09 紅葉の中進みます
画像

6:49 小倉山からの尾根 雲の中は越後駒
画像

7:06 小倉山にて
画像

7:07 進む尾根 紅葉中
画像

7:53 百草ノ池
画像

8:22 ちょっと岩場に
画像

8:28 右手の山肌
画像

8:32 前駒付近
画像

8:43 登ります
画像

8:47 左手の尾根
画像

8:55 もうすぐ駒の小屋
画像

9:02 駒の小屋から越後駒ヶ岳
画像

9:41 八海山
画像

9:41 あれが越後駒ヶ岳
画像

9:52 越後駒ヶ岳にて
画像

9:54 中ノ岳(越後三山の一つ)
画像

10:08 駒の小屋へ下ります
画像

10:19 再び駒の小屋から越後駒
画像

10:27 荒沢岳が見えた
画像

10:59 アカモノ
画像

11:02
画像

11:10 下に百草ノ池 
画像

13:14 明神峠が見える
画像

14:26 只見ダムが見える
画像

前日の奥只見湖
画像

民宿料理
画像

今回コース
画像

画像


この記事へのコメント

Peak Hunter
2018年12月16日 09:16
クラブツーリズムのツアーかな? 私も越後駒と平ヶ岳は同じツアーで行きました。 個人で行くとアクセスが結構大変ですからね。

この記事へのトラックバック