2018/11/03 久し振りの編笠山

画像

編笠山は三年振りで21回目になる。 wnabeさん
以外のメンバは初めての編笠山、早い時間は晴
だが霧予報が出ており果たして山頂に着く頃は
・・・。観音平に駐車、入口の駐車場にぎりぎ
り止める事が出来た。意外と大勢が登っている
ようだ。観音平辺りはカラマツが紅葉して綺麗
だ。落葉樹も紅葉している。慣れた道を約45分
で雲海に到着した。富士山は見えるか?残念な
がら雲がかかって見えなかった。茅ヶ岳がちょ
っと雲の上に出ているだけ。雲海から10分程進
むとちょっと倒木が目立つところにさしかかっ
た。台風の影響かなあ?15分程進むと岩ゴロゴ
ロの道になり歩きにくい。そして15分程で押手
川に到着。標高2100m、残り400mちょっとだ。
そして徐々に傾斜が急になってくる。さて標高
2300m付近にある南アルプスが見える展望所で
は雲が取れているだろうか?気になりながら登
って行く。果たして・・・残念ながら鳳凰はか
ろうじて見えるが、それ以上雲がかかり見えな
かった。青空は見えているのに!山頂は上に雲
があり日差しは無かった。下に見えるカラマツ
は陽が当たり輝いて見えるのに。八ヶ岳の主峰
、赤岳もガスって見えない。権現岳すらも。西
岳だけかろうじて見える。風が冷たく集合写真
を撮って、早々に青年小屋へ向かった。10時半
に青年小屋へ到着。ここで昼食、昼食はmryaさ
んが用意した芋煮。 wnabeさんが鍋奉行で出来
上がり、気温が約3度の中での鍋は暖かく美味
しかった。締めにうどんでお腹一杯。青年小屋
出発は12時、約1時間半ゆっくりして下山開始
。押手川へのまき道は途中苔生した八ヶ岳らし
い場所も通る。静かな道だ。展望台と称する所
は以前は展望あった気がするが今は樹木が伸び
て見にくい。今日は雲もあるが。押手川から雲
海へ降りて来て、富士山の方を見ると、・・・
うん!うっすら雲の上にちらり頭が!見えまし
た。雲海からドンドン下ってカラマツの紅葉に
入り、観音平到着、約7時間半の編笠山山行が
終わった。山頂で展望がなかったのが残念だっ
た。

編笠山<2524m>
晴 9.1Km +1053m -1056m
メンバ:sawaさん、nishiさん、mryaさん、wnabeさん
 
観音平6:45→7:32雲海7:38→8:19押手川8:27
→9:05展望所9:16→9:59編笠山10:06
→10:31青年小屋11:58→12:56展望台13:03
→13:06押手川13:09→13:40雲海13:45
→14:20観音平

6:46 観音平
画像

7:27 紅葉の中を
画像

7:36 雲海で 茅ヶ岳がぼんやり
画像

7:49 倒木が 台風の影響?
画像

8:04 大きな石が始まり
画像

8:56
画像

9:05
画像

9:16 南アルプス展望所 雲がかかってる
画像

9:31 唯一のはしご
画像

9:38 シラビソの実の残り
画像

9:45 甲府盆地 富士山は・・・
画像

10:01 編笠山にて
画像

10:03 西岳 したはカラマツの紅葉
画像

10:05 バケカンバの木肌も綺麗
画像

10:13 青年小屋へ
画像

10:44 大石を下ります
画像

10:55 芋煮
画像

11:00 出来上がり
画像

11:04 食事会
画像

11:04
画像

11:58 満腹して
画像

11:59
画像

12:18 苔生した森
画像

12:57 展望台到着
画像

14:15 カラマツの紅葉
画像

14:31 観音平の紅葉
画像

今回コース
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック