2018/11/24 18年恒例二見研同窓会 -今年は柴又-

画像

例年花見の時期に開催される二見研の同窓会、幹事
がNKさんに変わったこともあり春から秋へ。春に T
先生から電話で「今年はやらないのかと問い合わせ
」があり、NKさんに連絡を入れた記憶が残ってる。
秋に入って今年は忘年会時期かなと思っていたら、
10月中にNKさんから「11月中に柴又帝釈天付近で・
・・」、12月に入らず良い時期かなと思いつつ、参
加表明をした。今年はAZさんが都合悪く欠席となっ
たが残りは全員参加の総勢11人(TK先生、助さん、
高さん、福さん、魚さん、NKさん、tokiさん、hizi
さん、Aiさん、tomoさん)。昼前に柴又駅に集合、
創業が安永7年(1778)の川千家での開催、約3時間
の宴になった。幹事のNKさん考えた末の開催場所と
のことだった。TK先生がちょっと遅れたが何時もの
様に始まり、とめどもなく続くしゃべり、この歳に
なると後で何をしゃべったかほとんど記憶が無い。
記憶にない事は恐ろしいことでもあるが、それだけ
気心が知れている事。いい方に考える事にしてる。
まあ皆元気である。途中で最近出雲旅行で会ったiZ
さんも今日別会合で東京へ出てきているので、酔っ
た勢いで電話、ひと時皆と電話会談。また夢さんと
も。いい調子で終わったと思ったら次回幹事に決ま
っていた?宴終了後は柴又、帝釈天へ。彫刻ギャラ
リーに入って帝釈堂と庭園を見学した。外壁の木彫
は大したもんだった。法華経説法を現わしていると
か。庭園もちょっと紅葉。寅さんの映画で知ってい
る帝釈天、こんなにすごい所だったとは。NK幹事さ
んご苦労様でした。
ちょっと早めに来て寅さん記念館、矢切の渡しを回
っており、観光気分のいい日だった。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像


画像


画像

画像

画像


画像


画像


画像


画像


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック