山頭克の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018/11/30 陣馬山・景信山ハイク −ちょっとバリっぽい巻道ー

<<   作成日時 : 2018/12/01 17:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

Nハイクから誘われて陣馬山・景信山ハイクに参加
した。藤野駅に集合、6月の甲州アルプス以来の参
加になる。今回は総勢11名の大人数だった。niikさ
ん、kkawさん等と久し振りにお会いできた。お二人
とも元気だった。うれしい!藤野駅から一ノ尾尾根
で陣馬山へ向かう。昔何度か藤野駅から歩いたが最
近はバスを使っており久々。車道なので気を使うが
周囲の山は紅葉して、青空を背景にとてもいい景色
だった。一ノ尾根入口から沢井川沿いの車道から離
れ登り始める。舗装道だが傾斜はきつい。15分程で
集落を外れ登山道になり、樹林の中へ。暗い樹林の
中だが時折、ダンコウバイやカエデなど落葉樹が紅
葉し、落葉の道端を楽しませてくれる。標高500mを
越えた付近の落葉樹の中の道は日が当たり輝く紅葉
の道で綺麗だった。のんびり楽しみながら歩き、陣
馬山へ11時半に到着、綺麗な富士山が見えた。また
小金沢連嶺も滝子山からすっきり見え大菩薩嶺も。
また滝子山の左手に遠くぼんやりしているが雪を被
ったような山がみえる南アルプスだろう。赤石、悪
沢辺りかな?山容がはきりしない。食事を済ませて
景信山へ明王峠辺りには倒木が見られ、ここでも台
風の影響がすごかった様だ。堂所山へは誰も登らず
。巻道は巻いて巻いて進む。景信山への道中で3本
目の巻道は間違ってちょっと高度の低い所の巻道を
初めて通った。この巻道は余り使われてないようで
途中からイバラが進路を妨げ、排除しながら進んだ
。巻道は少し下りの道で、一本目の尾根を越えても
緩やかに下がり二本目の尾根手前から登りに転じる
。そして二本目の尾根を約60mほど高度を上げると
笹の中を歩くようになり本道と合流した。そこから
景信山は約20分で到着した。ちょっと面白かった。
景信山からの下山はshima さんお勧めヤゴ沢道を下
った。この道は三回目だが急降下の割に九十九折れ
になっていて意外と歩き易い。ちょっとガレはある
が。約15時半頃小仏BSへ到着。ほぼ予定通りに下山
した。前半の紅葉と途中の巻道のバリっぽい道歩き
と展望、なかなかいいハイキングを楽しめた。帰り
は何時もの八王子の銭湯で汗流し、反省会、いい一
日だった。


陣馬山<854m>、景信山<727m>
晴 16.0Km +933m -868m
メンバ:ingakiさん、oodtさん、kkawさん、nishiさん、
mthaさん、mryaさん、niikさん、shimaさん、他ニ名

藤野駅8:46→9:15一ノ尾根入口→9:30登山口9:32
→9:38休憩9:42→10:26休憩10:32→10:58和田分岐11:15
→11:27陣馬山11:56→12:32明王峠12:37→12:57堂所山分岐
→13:18まき道→13:40まき道合流13:44→13:55景信山14:16
→14:21ヤゴ沢入口→15:02ヤゴ沢登山口15:06→15:22小仏BS

8:57 青空に紅葉の山
画像

9:14 一ノ尾尾根入口
画像

9:52
画像

10:02
画像

10:05 落葉の道
画像

10:10
画像

11:42 陣馬山にて 団欒
画像

11:49
画像

11:49 大菩薩方面
画像

12:31 明王峠
画像

13:32 まき道
画像

13:40 まき道合流
画像

14:12 景信山にて
画像

14:13 景信山から
画像

14:45 ヤブ沢の道
画像

15:17 宝珠寺の紅葉
画像


今回コース
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018/11/30 陣馬山・景信山ハイク −ちょっとバリっぽい巻道ー 山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる