山頭克の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018/12/03 奈良公園 紅葉狩り

<<   作成日時 : 2018/12/04 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

今日は天気が悪い予報、天気が良いなら早朝から奈
良市内を色々歩いて紅葉探しをしようと思っていた
が夜明け前雨が降っていた。仕方なくホテルの朝食
を食べてから奈良公園で紅葉探しをすることにした
。果たして紅葉する木があるのか?今までの記憶だ
と常緑樹公園のイメージしかない。新大宮駅を出発
して県庁前を通る道をまっすぐ歩いて行く。時折イ
チョウが黄色く色ずいている。傘を差してる人が多
い。興福寺付近で紅葉してるモミジが少しあった。
五重塔辺りは紅葉は無いようだ。猿沢池付近から三
条道を一の鳥居へ。そこからの奈良公園入口に一本
正に盛りのモミジがあった。階段を上がった所の茶
屋付近には風情ある紅葉風景があった。人影は無く
、鹿が居るのみ。荒池の方へ下り浮見堂へ。丁度明
るくなり始め春日山、高円山辺りに雨上がりに見え
る白い靄が上がって行く。雰囲気がいい。浮見堂辺
りもモミジもそんなに多くないが色は濃い。光の当
たり加減でやはり感じは変わる。池に浮かぶ浮見堂
はやはり絵になる。奥の池辺りの紅葉は綺麗だった
。飛火野の秋は?と向かってみる。ここも人も居な
い。また紅葉もほとんど無い。まさに何時もと同じ
飛火野の景色だった。最後に大仏殿に寄って帰ろう
と歩いて行くと公会堂あたりを流れている川筋にモ
ミジが並んで一斉に色づいていた。ここは見応えが
あった。この辺りには外国人も多く。最近の行楽地
の様子だった。それに南大門付近は修学旅行生で溢
れるばかり。外国人が居なければ我々の修学旅行時
代と同じ雰囲気、昔を思い出した。もう50〜60年前
になるが・・・。今回歩いた辺りは常緑樹のイメー
ジで紅葉あるかと心配したがまずまずのモミジ見ら
れ満足した。約2時間の散策だったが大成功だった


奈良公園散策
小雨 6.8Km

新大宮駅8:08→8:40興福寺→8:44猿沢池
→8:48奈良公園入口→9:16浮見堂→9:28飛火野
→9:41公会堂付近→9:50南大門前→10:06近鉄奈良駅

8:08 新大宮駅
画像

8:17 前に若草山
画像

8:24 イチョウ
画像

8:37 興福寺辺り
画像

8:41 興福寺五重塔
画像

8:47 一の鳥居
画像

8:51 茶屋辺り
画像

8:53 鹿も
画像

8:58 荒池辺り
画像

8:59 靄が
画像

9:01 浮見堂
画像

9:11
画像

9:27 飛火野
画像

9:38 公会堂付近
画像

9:41
画像

9:45 大仏殿
画像

9:45
画像

9:50 南大門
画像

9:50 鹿さんが
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
もう読まれましたか、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
omachi
2018/12/05 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018/12/03 奈良公園 紅葉狩り 山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる