2019/02/03 高川山へ 富士山を見に 

画像

nonboさんから土曜日高川山へ行こうと思うと連絡
。そして日曜日に変更と連絡がきた。うーん、と悩
んだが同行することにした。そして都合4人で出か
けた。30日に雪が降っており、どの位残って居るか
。アイゼンが履けるほど残ってないかなあーと思い
ながら電車で登山口の初狩駅へ向かう。車窓の北斜
面には雪が残っている。初狩駅で準備して出発。高
川山は今回で4回目。スタートして線路下のガード
をくぐるが凍結場所があり、乗るとまずスベリそう
。登り始めると鶴ヶ鳥屋山、笹子雁ヶ腹摺山、お坊
山、滝子山がくっきり青空の中。これはいい富士山
が・・・と期待。ちょっと雪が残った道を登山口へ
。登り始めると傾斜はきつくなり九十九折れしたり
、直登したりしながら登って行く。雪が残っていて
スベリそうな場所もあった。男坂女坂分岐で男坂を
登る。ここは岩場もあり一部ロープもある急登りだ
。20分程かかったが男坂女坂合流点まで上がってく
ると富士山が見え始めた。合流点辺りからは雪の残
り方少し多くなるがアイゼンは必要なし。山頂に続
く尾根に乗り、ひと踏ん張りで山頂到着。それなり
の人数が食事を取っていた。我々もいい場所で持ち
上げたおでんとビールでちょっといい気分、約1時
間ゆっくりした。食事を済ませた後で富士山を見る
と笠雲が付いていい姿だった。天気の下り坂と合っ
てる感じだ。下山は田野倉へ下る。禾生へ下る道を
やる過ごし直進。標高差20mを登ってから降下を始
める。ここは岩の尾根下りもあり、ちょっと雪も付
き、少しぬかるみも有り、下りにくかった。田野倉
分岐からは南斜面を降り感じになり、雪も無くなり
歩き易い道に変わった。しかし田野倉登山口付近に
なると日影にまた雪が現れた。登山口に降り少し車
道に出ると陽が射し暖かく、るんるん気分。途中の
庭先にはフクジョソウが顔を出し春気分。笠雲が付
いた富士山が見られいい山歩きになった。この山は
手軽に登れていい景色が見られいい山だと思う。只
10年前は山頂から笹子雁ヶ腹摺山や小金沢連嶺など
良く見え、甲斐駒、鳳凰なども笹子雁ヶ腹摺山の横
に見えたが今は樹木が育ち見えにくくなってしまっ
たのが残念。帰りはいつもの八王子の銭湯に入り、
反省会をして帰途に着いた。


高川山<975m>
晴 6.8Km +580m -640m
メンバ:nonboさん、wnabeさん、sawaさん

初狩駅9:26→9:50登山口→10:09男坂女坂分岐
→10:29男坂女坂合流→10:32休憩10:35
→10:49高川山11:48→11:56壬生分岐→12:39田野倉分岐
→13:01田野倉側登山口→13:11稲村神社
→13:28田野倉駅

9:28 線路下 凍結
画像

9:33 笹子雁ヶ腹摺山 お坊山 滝子山
画像

9:33 鶴ヶ鳥屋山
画像

9:46 登山口へ
画像

9:50 登山口
画像

10:00 徐々に急に
画像

10:01 九十九に
画像

10:09 男坂女坂分岐
画像

10:14
画像

10:24 岩場に
画像

10:29 現れました富士山 合流地点
画像

10:38 もう少し
画像

10:48 高川山にて
画像

10:59 おでん
画像

11:03 おでんと小缶ビール 恵方巻で
画像

11:05
画像

11:41 笠雲が
画像

11:49 下山 ぬかるみと雪で苦戦
画像

12:04 かなりの急降下
画像

12:17 まだまだ続く
画像

12:40 田野倉分岐下の馬頭観音
画像

12:43 弁慶岩
画像

13:02 田野倉登山口 雪残ってます
画像

13:13 フクジュソウが咲いていた
画像

今回のコース
画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック