山頭克の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2019/02/08 入笠山で雪山ハイク

<<   作成日時 : 2019/02/11 18:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

入笠山は14回目になるが2月に入笠山へ来るのは初
めて、スノーシューをやりたくて来たが、受付で聞
くと雪は少なく難しいとの事だった。諦めてアイゼ
ン歩行に変更。ゴンドラで山頂駅へ、大勢のスキー
ヤーが滑っている。山頂駅でアイゼンを装着してス
タート。今年初めてでサクサク、良い感じだった。
ゆっくり入笠湿原へ、入笠湿原にはほとんど雪は無
く、木道は露出、地面もちょこちょこ露出していた
。これじゃあスノーシューどころでは無い。入笠山
への道は辛うじてアイゼンが使える雪道だった。マ
ナスル山荘近くの登山口から山道へ。お花畑の脇か
ら八ヶ岳がよく見える。曇りだが澄んでくっきり見
える。八ヶ岳はちゃんと雪がありそうだ。男道を登
り始めてふと見ると木立の隙間から北アルプスの穂
高、槍がよく見える。山頂からの展望はよさそうで
山頂が待ち遠しい。山頂近くに来ると富士山、甲斐
駒も見え始めた。約1時間で山頂に到着。山頂には
雪は無かった。やはり360度の展望が待ってまし
た。中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスは
奥穂、槍、常念・・・、八ヶ岳は全貌、南アルプス
は仙丈ヶ岳は特に白い。仙丈ヶ岳の左横遠くに間ノ
岳も見える。曇っていてもこれだけの展望、うれし
くなりました。仲間も皆大喜び。山頂でmryaさんの
自家製甘酒であったまり約20分展望を楽しみ、下山
。下山は女坂を通りお花畑の中を下った。2年前の
3月に来た時には、ここにしっかり雪がありシリセ
イドウで雪遊びした記憶が残って居る。今回は残念
。下の方で何人かの若者がソリ遊びをしていた。ギ
リギリの雪量だろう。14時半過ぎに山頂駅に到着。
約2時間の雪山ハイクだったが、展望と雪道歩きを
楽しんだ。予想に反した雪量だったが満足した。明
日の北八ヶ岳に期待して帰路に着いた。

入笠山<1955m>
晴 4.2Km +306m -312m
メンバ:sawaさん、nisiさん、mryaさん

ゴンドラ山頂駅12:27→12:40入笠湿原→13:00マナスル山荘
→13:14男坂女坂分岐→13:30入笠山13:52→14:02男坂女坂分岐
→14:25入笠湿原→14:38ゴンドラ山頂駅

10:24 車窓からの甲斐駒
画像

11:58 ゴンドラから八ヶ岳
画像

12:27 アイゼン履いて出発
画像

12:42 雪のない入笠湿原
画像

13:00 マナスル山荘登山口にて
画像

13:16 途中の木々の間から穂高、槍
画像

13:27 もうすぐ山頂
画像

13:31 山頂から中央アルプス
画像

13:32 山頂から北アルプス(穂高、槍)
画像

   奥穂 北穂
画像

   槍
画像

13:34 甘酒で八ヶ岳に
画像

13:39 富士山
画像

13:39 山頂から 甲斐駒 鋸 仙丈
画像

13:44 山頂にて
画像

13:47 鳳凰と甲斐駒
画像

14:09 下山
画像

14:40 ゴンドラ駅に帰って来て
画像

今回のコース
画像

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2019/02/08 入笠山で雪山ハイク 山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる