2019/03/09 丸山、日向山へ -セツブンソウ咲いていたー 

画像

2月に図書館で山の本を見ていたら奥武蔵の丸山が
目に留まった。そして近くにセツブンソウの日向山
がある。セツブンソウは2015年に秩父の四阿屋山に
登った時小鹿野のセツブンソウを見た。5弁の白い
花で中心部に黄色の蜜槽、紫色が混じる多数のおし
べ、めしべで可愛かった。もう一度見たいと丸山・
日向山へ出かけた。芦ケ久保駅9時半集合して出発
。国道299号線を飯能方面へ進み、赤谷から大野
峠方面に登って行く。山道に入り進んでいくと樹木
にポリタンクが架かって樹液を取っている。初めて
見た。カエデの樹液取りのようだ。進んで行くと進
行方向から左に分かれる道がありそちらに向きを変
える。地図では破線だがしっかり道になっていた。
標高630m付近で尾根道をトラバースするようなはっ
きりした道に迷い込みちょっとロスしたが、早めに
気が付き、尾根道に戻る場面もあったが、ほぼ予定
通り上の舗装道に出た。舗装道を少し歩くと右手に
荒山へ通じる道があり一登りで荒山到着。標識はな
いが一目瞭然、今日は持って来たボードに山名を書
いて記念撮影。荒山からは近くの堂平山の天体観測
ドームが良く見えた。あの時は山頂は雪、下は桜と
桃が咲き、春と冬を一度に味わったので強烈な印象
が残って居る。丸山へは尾根道で一本銚子の登り、
ちょっと霜が解けた直登で、滑って踏ん張りが効か
ず、きつかった。途中で樹木の間から遠くに雪を被
った山が霞んで見えた。山の形から男体山かな?山
頂でもっとはっきりわかるかと期待して登った。山
頂にはそれなりの人がいた。展望台に登ると見える
、見える、360度。浅間山も白い。北方面は男体
山から奥白根山、燧ケ岳、武尊山、谷川岳とずっと
白い山々が続いて見える。いい展望の山だ。素晴ら
しい、ちょっと霞んでいるのが残念。そして南へ目
を転じると両神山から八ヶ岳、そして甲武信ヶ岳、
和名倉山、雲取山と見える。展望台で展望を楽しみ
、下のベンチで昼食を食べた。日差しが暖かく少し
ゆっくり出来た。昼食後今日の目的セツブンソウを
求めて日向山方面に下る。傾斜はきつくないが足元
の霜が解けて滑る。降りて行くと車道、そして駐車
場が見える。人が多かったのはここから登ってくる
人が多いのかも?約35分で日向山分岐に到着、そこ
からは樹林の中を九十九に降りて行き15分で舗装道
に出た。車道を下って行くと山の花道の案内板、こ
こがセツブンソウの自生地。ドンドン下って曽沢川
まで下った。約60m程下る感じだ。さてセツブンソ
ウは?あった!の声。咲いてました可愛い。落葉に
混じっているので分かりにくかったが目が慣れると
一杯咲いてました。10分ほどだったが一杯写真を撮
り満足。登り返して今度は日向山へ向かう。標高差
約70mを登り切ると日向山、途中まだ蝋梅が残って
いい匂いをさせていた。目の前に武甲山が見え、陽
だまりの山だった。日向山からの下りは階段道、段
差が広く、下りに使って良かったと思った。予定通
り芦ケ久保駅に到着、ハイキング気分の山歩き、花
めぐりを楽しんだ。帰りの飯能で下車、旅館の風呂
で汗を流し、反省会をして帰路に着いた。いい日で
した。

日向山<633m>、丸山<960m>、荒山<890m>
晴 12.5Km +915m -908m
メンバ:snoさん、sawaさん、nihsiさん、
msakaさん、wnabeさん

芦ケ久保駅9:39→10:00赤谷分岐→10:16休憩10:20
→10:29大野峠分岐→10:41尾根外し10:46→10:57休憩11:03
→11:22林道→11:24荒山分岐→11:28荒山11:33
→11:42丸山12:15→12:23道路12:26→12:37舗装道
→12:51日向山分岐→13:07舗装道→13:11山の花道分岐
→13:19セツブンソウ13:31→13:40山の花道分岐
→13:52日向山14:02→14:12琴平神社→14:30寺
→14:40芦ケ久保駅

10:00 赤谷分岐
画像

10:07 両神山が見える
画像

10:14 樹液取り
画像

10:29 大野峠への道と分かれ
画像

10:38
画像

10:43 間違った道
画像

10:49 尾根へ修正
画像

11:17 落葉樹の林
画像

11:22 車道へ
画像

11:27 堂平山が見えます
画像

11:29 荒山にて
画像

11:35 男体山のようだ
画像

11:44 丸山展望台から 男体山から谷川岳が見える
画像

11:45 武甲山の横に雲取山 そして甲武信ヶ岳が見える
画像

12:14 丸山にて
画像

12:22 車道に降ります
画像

12:41 日向山へ
画像

12:51 日向山分岐
画像

13:11 山の花道分岐
画像

13:29 セツブンソウ
画像

13:35 戻ります
画像

13:44 残って居た蝋梅
画像

14:01 日向山にて
画像

14:09 日向山からの下り
画像

今回のコース
画像

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック