山頭克の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2019/04/05 北杜市の中山へ −素晴らしい展望台ー

<<   作成日時 : 2019/04/08 08:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

雪の八方尾根を歩こうと出かけた。その途中で北杜
市に中山と言う標高887mの山があり展望がいいらし
いので寄ってみた。山頂を中心に砦があったようで
戦国時代の甲斐国における典型的な山城があったと
の説明があった。中山へ向かう途中でも、釈迦堂SA
で桃の花を楽しみ、韮崎のワニ塚桜、山高の神代桜
と桜の名所で桜を楽しみながら武川の道の駅近くの
駐車場所に着いた。数台止まれる空き地に車を置き
、左回りでスタート。まずは舗装された道を約15分
強進むと標識がありそこから舗装道を離れる。送電
線に沿って切り開かれた尾根への道を登って行く。
ここも去年の台風の影響?か倒木が道を塞いでいる
。暫く登って行くと送電線経路から離れて尾根に沿
い西へ進むようになる。傾斜は緩やかになり樹林の
中の山道になった。ミツバツツジがちょっと花を咲
かせていた。花が咲いているとやはり嬉しい。「中
山遊歩道頂上展望台へ」の標識があるった。この辺
りが標高739m付近。樹林の中にも倒木がちょこちょ
こあった。30分弱で山頂に着く。山頂は展望がなく
、二等三角点と中山砦の説明版があった。土塁らし
い遺構も見られ、山城の雰囲気だった。山頂から北
西に尾根を辿れば展望台、周りが切り開かれており
、それだけでも展望良いがそこに高さ10mは越えて
いる展望台が立っていた。上がればぐるり一周の絶
景。南方面は東側から富士山、千頭星山、そして鳳
凰、アサヨ、甲斐駒が迫り、西方向に水晶ナギ、雨
乞山。北側方面はどんと八ヶ岳、大きな裾を広げて
綺麗だった。その東には飯盛山、金峰山、茅ヶ岳と
続く。想像以上に素晴らしい展望に会え、大満足だ
った。展望を楽しみ中山峠へ下山、この下りはロー
プが設置されていた。下がザレたまっすぐな急坂、
ロープが無ければ数回は転びそうな道だった。中山
峠からは舗装された道、のんびり駐車場所へ。約2
時間で周回出来、素晴らしい展望、こんなにいい山
があったとは・・・、得した気になった。

中山<887m>
晴 6.1Km +360m -349m
メンバ:sawaさん、msakaさん、wnabeさん、mryaさん

駐車場所11:37→11:54登山口→12:37中山12:41
→12:47展望台12:55→13:12中山峠→13:45駐車場所

8:21 釈迦堂SAから南アルプス 
   白根三山とピンクの絨毯
画像

8:23 釈迦堂SAから赤石岳、悪沢岳
画像

9:23 ワニ塚桜と八ヶ岳
画像

9:23
画像

9:27 ワニ塚桜にて
画像

10:07 
画像

10:15 神代桜
画像

10:27
画像

11:37 中山の 駐車場所
画像

11:51 舗装道を
画像

11:54 登山口
画像

11:57 倒木が多い
画像

11:59 送電線沿いの開けた尾根
画像

12:11 標識が 標高739m付近
画像

12:11 ミツバツツジ
画像

12:30 穏やかな道
画像

12:37 二等三角点
画像

12:38 砦説明板
画像

12:40 中山山頂にて
画像

12:45 展望台
画像

12:45 展望台から八ヶ岳
画像

12:46 金峰山方面
画像

12:47 富士山
画像

12:47 アサヨ峰 甲斐駒
画像

12:48 鋸岳、鞍掛山、日向山、雨乞山
画像

12:51 展望台
画像

13:05 中山峠へ下りのロープ
画像

13:12 中山峠
画像

13:44 駐車スペース
画像

今回のコース
画像

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2019/04/05 北杜市の中山へ −素晴らしい展望台ー 山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる