2019/04/13 大菩薩嶺へ -丸川峠からは綺麗な雪道ー

画像

nonboさんから大菩薩への誘い。この10日に八ヶ岳
へ向かった時は雪だったので大菩薩にも雪が降って
いる。丸川峠経由は間違いなく雪道であろう。何時
ものメンバーに声をかけて出かけた。朝のハプニン
グで集合が遅れたが丸川峠分岐の駐車場を9時前に
出発出来た。まだ重い身体でゆっくり林道歩き、キ
ブシとハシリドコロが咲いていた。約15分で登山口
に、そこから山道。冬枯れの尾根道を上がって行く
。風もなく青空、標高1300mを越えると道の両側に
雪が残っている。砥山から源次郎岳に続く尾根の上
に富士山がちょこっと顔を出し、方向を変えると南
アルプスが木立の中に見える。真っ白!標高1400m
を越えると登山道に雪が残っているようになった。
標高1500mを越えちょっとした岩道を上がり、最後
丸川峠からの尾根に乗る所は雪解けで泥濘で滑る。
気を抜くと泥んこになりそうだった。無事切り抜け
、平坦な雪道を丸川峠へ。一面真っ白で綺麗なスロ
ープ、青空との対比も良かった。今回は心配してい
た雪解け水で埋ってる道もちゃんと雪で覆われ、す
んなり丸川荘に着けた。丸川峠からの富士山は綺麗
、ここの景色は左右の山の斜面が富士山をクローズ
アップする感じでいい風景だ。ちょと休憩してアイ
ゼンを装着。急こう配を50m程登ってから樹林帯に
入る。予想通り雪道、新雪で綺麗な雪、また粉雪ぽ
く軽い雪だった。ゆっくり樹林の雪道を進む。前を
歩くmryaさんのアイゼンが変、ラチェット方式アイ
ゼンが壊れ結束バンドで応急処置をした。mryaさん
結束バンド持っていた。さすが、私も今後持つ事に
しよう。丸川峠から2時間弱の雪道を楽しみ山頂へ
。私はチェーンアイゼンで歩いたが雪が深く、ちょ
っとアイゼンの選定ミスだったが傾斜が緩くなんと
かなったが・・・。久し振りに雪道楽しんだ。山頂
到着が13時近くになり、集合写真を撮ろうとすると
雷岩方向から塩山駅からの丸川峠分岐の駐車までタ
クシーに同乗した若いカップルが現れ、再会した。
え!山頂で一緒に写真撮って別れたが、また下で会
うとは夢にも思わず。雷岩でいい景色を見ながら予
定より遅い昼食を食べた。ここは風の通り道でなか
なか岩の上で食事をしたことが無いが、この日は風
が弱く日差しもありなんとか岩の上に居られた。こ
こは絶景だ。30分程休憩して下山開始。唐松尾根を
下るが今までと違い一転雪がほとんど無い。雪解け
でじゅるじゅる。歩き難い道を一気に下った。福ち
ゃん荘からの舗装道は雪は無し。やはり北斜面と南
斜面の違い歴然。上日川峠からの下りも凍結してる
場所は無なかった。念の為に林道までアイゼン付け
ていたが、そこで外し、身軽になって下った。16時
に出発地点の丸川峠分岐の駐車場に着き下ってると
またカップルと遭遇、なんと下山も一緒。そしてこ
れも何かの縁、大菩薩の湯で汗を流し、一緒に反省
会。住んでる所も近くビックリ、最終バスまで小宴
会になった。今回は2013年にお世話になった大菩薩
の湯のYMさんとも6年振りに会うことが出来き、そ
の時のお礼も言え良かった。

大菩薩嶺<2057m>
晴 14.5Km +1102m -1317m
メンバ:nonboさん、sawaさん、ingakiさん、nishiさん、
mryaさん

丸川峠分岐8:48→9:03登山口9:06→9:20休9:24
→9:41休9:46→10:42丸川峠11:00→11:06休11:10
→11:22アイゼントラブル11:30→12:52大菩薩嶺13:04
→13:10雷岩13:40→14:26福ちゃん荘14:37
→14:51上日川峠→15:08林道15:19→15:28第二展望台
→15:40第一展望台→15:50登山口→15:54千石茶屋
→16:04丸川峠分岐→16:21大菩薩峠登山口→16:30大菩薩の湯

7:47 甲府盆地から白根三山
画像

8:49 丸川峠分岐駐車場出発
画像

8:57 キブシ
画像

9:01
画像

9:04 ハシリドコロ
画像

9:24 登山道に入って
画像

9:26 お! 白根三山だ
画像

9:28 両サイドは雪残ってる
画像

9:31 富士山が頭を出した
画像

9:55 雪道に
画像

10:17 ちょっと岩場を
画像

10:32 丸川峠の尾根に登る 滑る!
画像

10:35 尾根に乗ると雪道
画像

10:41 もうすぐ丸川峠
画像

10:59 丸川峠から富士山
画像

11:04 丸川峠からの急登
画像

11:31 樹林帯の雪
画像

11:47 雪を踏みしめ
画像

12:00 いい感じ
画像

12:14 横の雪は50cm以上
画像

13:02 山頂で集合写真
画像

13:03 若いカップルも入って
画像

13:37 雷岩から
画像

13:40 雷岩にて
画像

14:08 唐松尾根を下ります
画像

14:26 福ちゃん荘から
画像

15:40 下ります
画像

15:55 やっていた千石茶屋を過ぎて
画像

18:21 反省会終了
画像


今回のコース
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック