2019/04/23 坪山へ -ヒカゲツツジを見にー

画像

ちょっと時期遅くなったが今年もヒカゲツツジとイ
ワウチワを見に坪山へ出かけた。上野原からのバス
は全員が座れるくらいで、登山口の八ツ田BSへ出発
。登山口には警察官が出て、登山届の提出を提出を
促していた。奈良倉山へ行く人は居ませんよねと念
押ししてた。前の事故に関係してるのかな?出発早
々ニリンソウが一輪残ってる、カキドウシが一杯、
スミレも多い。そしてワラビ発見、仲間と収穫、あ
っと言う間にそれなりの量に!樹林に入るとヒトリ
シズカがぽつりぽちり、ここのヒトリシズカは可愛
くて群生してなくて”一人静”。フデリンドウも発
見、花盛りでした。標高700m辺りからザレた直登が
始まりガンバッテ登ります。前かがみになり登って
ふと見上げるとミツバツツジが咲いている。もった
いない、やはりしんどくても周りを見ながら。一休
憩してまた登る。「これから先岩うちわ群生」の標
識が現れ、いよいよ会えるか?!直ぐに二輪、ちょ
っと白い。よかった。しかし、ちょっと遅いようで
なかなか会えなかった。時折数輪。ヒカゲツツジも
現れたが、この辺りはもう終わり。標高を上げない
と綺麗なヒカゲツツジは無理そうだった。岩場にさ
しかかり、手を使いながら上がって行く。標高上が
る度にヒカゲウチワは綺麗になって来る。標高940m
付近には蕾もあった。この辺りからイワカガミの葉
っぱが見えだすがちょこっと蕾が出たぐらい、咲く
のはまだ先だ。ヒカゲツツジを楽しみながら山頂へ
。山頂はほどほどの人で食事場所があった。4度目
だが山頂で食事したのは初めてだった。北側の目の
前に三頭山がドーン、そして奥に小さいが御前山が
見え、南東方面から南にかけては以前歩いた権現山
から佐野山、奈良倉山の尾根が見えた。下山は仲間
が足を痛めたのでゆっくり、ゆっくり下った。途中
思いがけずイワウチワの群生があり、それも咲いた
ばかりで綺麗だった。また切れた谷側は山桜が綺麗
で映画の一シーンに出てきそうな感じだった。しか
し、この下りも急坂が多く、ロープも多い。足痛め
た仲間は片足が踏ん張れないので難儀しながら下っ
た。無事15時過ぎにびりゅう館に到着、バスに乗れ
なかったのでタクシーを呼んで上野原に戻った。ち
ょっとアクシデントがあったが大事に至らず、目的
のイワウチワ、ヒカゲツツジに会えて良かった。

坪山<1102m>
晴 5.9Km +698m -715m
メンバ:shimaさん、mkatsuさん、ingakiさん、
mryaさん、kobaさん

上野原駅→(バス)→八ツ田BS

八ツ田BS9:42→10:19休10:31→10:35標識イワウチワ
→11:35坪山12:34→12:43休12:50→12:53休13:01
→13:13休13:17→13:23休13:26→14:28休14:40
→14:47阿寺沢分岐→15:17ひりゅう館

びりゅう館→(タクシー 約8000)→上野原駅

9:46 ニリンソウ
画像

9:57 橋渡り
画像

9:58 ヒトリシズカ
画像

10:06 フデリンドウ
画像

10:16 急登です
画像

10:32


10:34 登ります
画像

10:35 イワウチワ
画像

10:51 イワウチワ咲いたばかり
画像

10:53 岩場に
画像

10:54 ヒカゲツツジ
画像

11:07 ヒカゲツツジ、蕾も
画像

11:08 この辺りは綺麗
画像

11:21 イワカガミ 蕾が
画像

11:29 岩場です
画像

12:25 山頂で目の前に三頭山
画像

12:34 下山前に山頂で
画像

12:43 下り途中で下にヤマザクラ
画像

12:54 イワウチワ咲いたばかり
画像

13:07 ミツバツツジ
画像

13:31 急坂下り
画像

14:58 もう少しです
画像

15:17 びりゅう館到着
画像

今回コース
画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック