2019/05/13 二度目の伊吹山へ

画像

nonboさんの関西帰りと私の関西帰りの時期がほぼ同じになったので帰りに伊吹山へ登ろうよと誘われた。伊吹山は2009年の8月に単独で登ったが真夏の暑さ、遮るものが無く、汗で財布の中のお札が変色して使えなくなり、銀行で交換してもらった思い出がある。そんな暑さの中なので山頂で花は咲いていたがゆっくり写真を撮る余裕もなかった。今回はちょっとましかな?朝、米原駅で合流、タクシーで伊吹山の登山口へ。登山口に8時半に着き、準備をして出発。出発して早々ギンランを発見、幸先良さそう。一合目までは樹林の中だがムラサキケマン、ヤマネコノメ、カキドウシ、クルマムグラ、ハクサンハタザオ、ウマノアシガタ、スミレ、結構咲いている。楽しみながら一合目へ。一合目からは樹木が無くなる。ゲレンデの草原の中を登って行く。フジやウツギが見られ、草むらの中に青く可愛いホタルカズラも。そして進むと黄色いヤマブキ、あ!アケビが咲いている。久し振りの可愛い花だ。三合目が近づくとオドリコソウが真っ盛り、ほんのりピンク色。ニリンソウも見られた。四合目を過ぎるとミミナグサにハコベ、ヤマガラシが現れた。ヤマガラシは一面。五合目には自動販売機がある、2009年には「こんなところにポツンと何故?」とビックリした。五合目を過ぎると伊吹山は目の前、登って行く人が見え、徐々に急な道になる。その分ドンドン高度が
上がり、下の街も見え、いい気分になる。琵琶湖は?霞んでる。九十九に折れに登って行く。八合目のベンチで休憩、もう少しだ。ここからちょっと岩場も出て来る。ミヤマキンポウゲ、ニリンソウ、ヤマエンゴサク等が多く咲いている。そして山頂の遊歩道に到着した。以前来た時はクガイソウ、シモツケソウ等が一面だった記憶がある。今回は季節が違いアマナ、ニリンソウ、ミヤマキンポウゲが盛りだった。11時半に山頂に到着、 nonboさんは計画してから2年越しの初登、おめでとう!天気はいいのに残念ながら霞んで展望は良くなかった。鈴鹿山脈が見える場所で昼食を食べた。30分ちょっと山頂でゆっくりして下山開始。気温が上がって来ており、下りは休むより早く降りて日陰に入りたい雰囲気だった。ドンドン下った。14時過ぎに登山口に到着、14時32分のバスで近江長岡駅に向かった。途中の薬草の湯に入りたかったが、着替を米原に置いたままで諦めた。伊吹山、やはり隠れる場所がない登山道、やはり今が登るのにはギリギリの季節かな?

伊吹山<1377m>(日本百名山)
晴 11.7Km +1219m -1219m
メンバ:nonboさん

伊吹山登山口8:41→9:10一合目→9:58三合目
→10:08四合目→10:20五合目10:25→10:39六合目
→10:52七合目→11:05八合目11:14→11:29遊歩道
→11:37伊吹山12:10→12:16遊歩道→12:59五合目13:05
→13:12四合目→13:39二合目→13:49一合目13:54
→14:14伊吹山登山口


8:42 登山口
画像

8:44 入口
画像

8:53 ギンラン
画像

9:03 ヤマネコノメ
画像

9:04 ハクサンハタザオ
画像

9:05 クルマムグラ
画像

9:06 ウマノアシガタ
画像

9:34 二合目過ぎたあたり
画像

9:39 ホタルカズラ
画像

9:45 アケビ
画像

9:50 二合目と三合目の中間
画像

9:57 オドリコソウ
画像

10:08 ヤマガラシ
画像

10:13 ミミナグサ
画像

10:52 七合目付近から
画像

11:20 標高1270m付近
画像

11:25 もうすぐ遊歩道
画像

11:29 遊歩道
画像

11:33 アマナ
画像

11:33 ニリンソウ群生
画像

11:38 山頂にて
画像

11:40
画像

13:10 自動販売機
画像

14:13 登山口へ帰ってきた
画像

今回コース
画像

画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック