2019/05/27 榛名山へ ーヤマツツジが綺麗だったー

190527.jpg
以前から nonboさんに榛名山へ行こうと誘われており、今回出かけた。2013年3月に一度、榛名富士と掃部ヶ岳に登っているが残雪がまだあったのとガスってなにも見えなかった。久し振りに八高線に乗り高崎へ。ぼんやり車窓を楽しんでいると畑が黄金色、麦秋だ!この景色も久し振り、乗ってる気動車の音とスピードと共になつかしい昭和の時代に戻った感じがした。高崎駅で仲間と合流、レンタカーで榛名湖へ向かう。榛名富士の登山口のビジターセンター付近はヤマツツジが満開で見頃だった。早速準備してスタート、早々にユキザサ、まだ蕾だがびっくりするほど大きかった。笹が多い道、山頂まで標高差約300mを大きく九十九折れに登って行く。暑さもあり早々の登り、結構きつい。途中からヤマツツジが見られまだ蕾、これからのようだ。約40分で山頂駅に着いたらロープウェイ客が居る。違和感。屋根のある場所で小休止、mryaさん差し入れの冷たいどら焼きと冷たいジュースで一息。この暑さの中、格別だった。一息入れて山頂へ、富士山神社の鳥居をくぐり、階段を上がると神社と一等三角点。先ずは一座。そして榛名湖温泉方面に下る。こちらの道はガレた道で歩き難い。途中からミツバツツジが出て来て綺麗だった。登りの道と下りの道でツツジの種類が違った。下りは約30分、神経使う下りだった。帰りに入浴予定の温泉横を通り、烏帽子岳登山口へ。登山口には今度は普通サイズのユキザサ、そして咲いていた。小さくて可愛い花で好きだ。木陰道を烏帽子岳分岐まで約20分、登って行く。ザックをデポして烏帽子岳へ、加護丸稲荷と書かれた鳥居をくぐり登って行く。初め階段があり、その後小さく九十九折れなり、ドンドン傾斜が急になって行く。大きな岩が現れ、そのくぼみに小さな鳥居があった。これが稲荷のご神体?その横を登り切ると笹原に出て、笹原を南東に進むと木に烏帽子岳の看板があった。流石烏帽子、きつかった。下りは下りで悪路に神経を使った。分岐まで戻り一息入れて鬢櫛山へ向かった。二座目で結構疲れた。鬢櫛へは約500mほど平坦な道を進みそれから登りはじめる。登りはきついが烏帽子ほどの傾斜じゃなくて助かった。ここも笹原の木立の中の山頂、展望はないが今日の暑さを考えると昼食場所には最適な場所だった。20分ほど食事タイム、ここで nishiさん差し入れの冷やしパイナップル冷たくて美味しかった。結構疲れこのまま木陰で寛ぎたい感じだった。しかしまだ先がある。鬢櫛山の下りの途中には見事に咲いたヤマツツジがあった。標高1270m付近からは痩せ尾根を下る形になり、ちょっと岩場ぽい所も出て来た。痩せ尾根を下り切った所は広い笹原、右手から沼峠へ下るはずだが道がはっきりせず。ちょっと見失ったが修正して舗装道に出た。硯岩へ道は二つあり、谷筋の道を進もうとしたが途中でこれもはっきりせず、少しヤブを漕ぎ尾根道に移動した。谷筋はほとんど使われてないようだ。硯岩へ出たとたん「ワー!」と声が出る。眼下に榛名湖が見え、外輪山との組み合わせがいい。断崖絶壁で足がすくむがそれ以上に疲れが吹っ飛ぶ景観だった。満足して分岐に戻り、掃部ヶ岳へ。分岐までひたすら登る。ここも徐々に傾斜がきつくなり、階段が続くが脇にちょっと道がありそこをゆっくりゆっくり登った。約20分だがきつかった。ここでまたザックをデポして山頂へ行くことにした。標高差約70mを登り切り山頂到着。ここは南が開けているがガスってきて遠くは見えなかった。ザックをデポしていた分岐まで戻り、冷えた飲み物と果物を食べながら仲間と相談。時間も15時を回ってることから氷室山、天目山は次回に持ち越し下山することになった。下りは早い、約25分で湖畔の宿公園まで下り、湖岸を歩き、16時半にビジターセンターに到着した。距離は短いが同じぐらいの標高差のアップダウンの繰り返し、結構体力を消耗した。湖畔の榛名温泉で汗流し、高崎へ戻り、名物峠の釜めしを食べながら軽く反省会。当初の計画は今回止めた氷室山、天目山以外に三ツ峰山、榛名旭岳も回る計画だったが、今日歩くた以上歩くと苦行になってしまう。今日ぐらいがちょうどいい。暑かったがツツジ類が盛りと青空に恵まれいい歩きができた。

榛名富士<1390m>、烏帽子ヶ岳<1363m>、
鬢櫛山(びんぐしやま)<1350m>、硯岩<1251m>、
掃部ヶ岳<1449m>
晴 11.3Km +1122m -1133m
メンバ:nonboさん、sawaさん、nishiさん、mryaさん

ビジターセンター10:01→10:42山頂駅10:53→10:58榛名富士11:03
→11:36榛名山登山口→11:40烏帽子岳登山口11:43
→12:00烏帽子岳分岐12:03→12:18烏帽子岳12:21
→12:33烏帽子岳分岐12:37→12:59鬢櫛山13:21
→13:51沼峠→14:07硯岩分岐→14:15硯岩14:22
→14:25硯岩分岐14:29→14:51掃部ヶ岳分岐14:55
→15:05掃部ヶ岳15:12→15:22掃部ヶ岳分岐15:26
→15:50湖畔の宿公園15:56→16:02休16:07
→16:27ビジターセンター

7:36 八高線の車窓から麦秋
画像

9:57 ビジターセンターから榛名富士
画像

10:00 登山口
画像

10:18 登って行きます
画像

10:39 暑い
画像

10:46 山頂駅の陰で 冷たい・・・
画像

10:56 山頂へ
画像

11:02 榛名富士の神社 と 一等三角点
画像

11:11 下ります ガレてる
画像

11:13 下山側はミツバツツジ  烏帽子岳も見える
画像

11:39 榛名温泉へ降りて来た
画像

11:39 烏帽子岳登山口
画像

11:42 ユキザサ
画像

12:04 烏帽子岳分岐先の鳥居
画像

12:07 階段です
画像

12:14 山頂近くの小さな鳥居
画像

12:19 烏帽子岳にて 疲れた
画像

12:33 分岐まで降りてきました
画像

12:42 鬢櫛山へ ちょっと長い平坦道
画像

12:50 もう少しで急坂終わり
画像

13:19 鬢櫛山山頂にて
画像

13:24 綺麗なヤマツツジ
画像

13:29 痩せ尾根の下り
画像

13:37 平坦になり道分かりにくく
画像

13:50 車道を渡り
画像

14:02 谷筋から尾根の変更
画像

14:15 硯岩からの展望
画像

14:19 硯岩から鬢櫛山と烏帽子岳
画像

14:36 掃部ヶ岳へ
画像

15:02 頂上手前から
画像

15:06 掃部ヶ岳にて
画像

15:09 掃部ヶ岳にて
画像

15:37 下山
画像

15:53 湖畔の宿公園にて
画像

今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック