2019/06/04 塔ノ岳へ -暑くて展望が無かったー

画像

利尻山が一週間に迫って来た。練習としてはちょっと足りない感じがするがsawaさんと塔ノ岳へ出かけた。渋沢駅に着くと山には雲がかかってる。天気はいいはずだが?7時40分発のバスの乗客は半分にもならない数だった。大倉で準備してスタート。5~9月に塔ノ岳へ登った事がなく、この時期は初めてである。登山道を登って行くがちょっとイメージが違う。緑が多いようだ。見晴茶屋からの展望も今日は雲が多く、海は見えない。暑さも感じる。さて階段の登り、整備されたのか今までと感じが違う。登って行き木道になると一層感じが違う。木の緑が覆いかぶさる感じ、緑も深く、深みがある感じ!堀山の家までずーっと新鮮な感じで歩いた。ここまでにズイカズラ、ユキノシタ、ウツギ、キランソウ、ナツトウダイ、ジシバリ、トキワハゼ、キンラン等が咲いていた。季節には塔も花は咲くんだと変に感激しながら。季節が変われば同じ山でも違う山になるのを痛感しながら。堀山の家から上にもホウチャクソウ、ヤマツツジ、クワガタソウ、そしてウマノアシガタ。ガスは一層増え、花立山荘への階段はすぐ先が見えなくなった。山頂の展望はこの時点で諦め、私は49回目の登頂、sawaさんは18回目の登頂記録狙いだけ。花立から上でも花は咲いており、まずはハルリンドウ、マイズルソウ、ソロガネソウが見られた。11時半に山頂に到着、暑くて汗を一杯かきな
がらなんとか山頂に。山頂にはミミナグサも見られた。山頂はガスの中で周りは真っ白。腰を下ろして昼食タイム。人は少なく、珍しく静かな山頂だった。さて下山するかなと思った頃、雲の中から富士山の頭が見え、慌ててカメラを構えた。撮って確認したが真っ白で撮れたか?だったが帰ってPCで確認すると写ってた!富士山が見えた証拠が、良かった!ちょっとでも富士山が見えるとそれだけで満足出来る。不思議だ。単純だ!下山開始、ひたすら下るだけ。堀山の家と見晴茶屋でちょっと休み14時過ぎに大倉に下った。鶴巻温泉で汗流し、反省会は町田。反省会には shimaさん、mkatsuさんも合流、4月の坪山以来1ヶ月振りの再会だった。以前酷暑訓練と称し、8月に檜洞丸に登った時花が多くてびっくりしたことがあるが、今回も塔ノ岳でこんなに花が見られて驚いた。又、心配してた蛭にも遭わずよかった。

塔ノ岳<1491m>
曇 14.3Km +1346m -1295m
メンバ:sawaさん

大倉BS8:04→8:30観音茶屋→8:46見晴茶屋8:53→9:15休9:18
→9:26駒止茶屋→9:46堀山の家9:54→10:13戸沢分岐上
→10:36花立山荘10:50→11:05金冷し→11:25塔ノ岳12:00
→12:14金冷し→12:27花立山荘→12:57堀山の家13:04
→13:47見晴茶屋13:50→14:17大倉BS

8:30 観音茶屋
画像

8:47 見晴茶屋 雲しか見えない
画像

8:59 木道付近 雰囲気が違う
画像

9:17 ナツトウダイが一杯
画像

9:36 トキワハゼ
画像

9:45 りっぱなキンラン
画像

9:58 ホウチャクソウ
画像

10:15 戸沢分岐の上
画像

10:15 クワガタソウ
画像

10:28 花立への階段 ガスってる
画像

10:36 花立山荘
画像

10:59 花立ノ頭付近
画像

11:02 マイズルソウ
画像

11:09 シロガネソウ
画像

11:24 もう少し
画像

11:57 山頂でミミナグサ
画像

11:59 塔ノ岳にて写真撮って下山
画像

12:00 下に鍋割沢
画像

12:20 ヤマツツジ
画像

12:23 リンドウ
画像

 キンラン
画像

 ギンラン
画像

 ギンリョウソウ
画像

13:47 見晴茶屋
画像

19:04 町田反省会後に
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック