2019/07/21 東北遠征初日 ”八幡平へ”

190721.jpg
nishiさんに誘われ東北の八幡平、岩手山、早池峰山に行くことにした。八幡平は4回目、他は2回目になる。初日は八幡平、6月初に1回、10月に2回でこの時期は初めてである。盛岡からレンタカーで八幡平へ、途中でいつも気になっていた茶臼岳に寄ってもらった。茶臼岳は源太岩から見ると三角錐の山でよく目立つ。少し先の茶臼岳登山口からのコースタイムは往復1時間20分、駐車場所に車を止めてスタート。登山道に入るとモミジカララマツが多い、周りは笹原、熊は?登って行くと下に煙が出ている所が見える地熱発電所の場所だ。ドンドン登って行くと、アカモノ、マイズルソウが見られエンレイソウは実になりかけ、ユキザサも。マルバシモツケは多かった。ヤマハハコ、ハリブキ、ギンリュウソウ、ヨツバムグラ、ミヤマカラマツ、オオバキスミレ・・・結構花は多い。サンカヨウの実もあり花一杯の山の様だ。茶臼山荘近くになるとハクサンチドリが見られるがもう終わりだった。茶臼山荘はなかなか立派な小屋だった。山頂は岩があるが石組されて整地されちゃんとしていた。直前までは展望があったがすぐにガスに囲まれ真っ白になってしまったのは残念だった。熊沼が一瞬見えたのが救い。下山時にハクサンシャクナゲやショウジョバカマ、ツバメオモトの残骸も発見、花多いなかなかの山だった。念願の茶臼岳制覇!バンザイ!

茶臼岳<1578m>
晴 3.7Km +260m -254m
メンバ:nishiさん、nonboさん、sawaさん、mryaさん

茶臼岳第二P11:48→11:53登山口→12:37茶臼山荘
→12:42茶臼岳13:11→13:16茶臼山荘→13:41登山口
→13:45茶臼岳第二P

11:32 源太岩から茶臼岳
190721_113238.jpg

11:52 茶臼岳登山口
190721_115228.jpg

11:53 モミジカラマツが多かった
190721_115317モミジカラマツ.jpg

11:53
190721_115331.jpg

12:00 登ります
190721_120009.jpg

12:15 近づいた茶臼岳
190721_121543.jpg

12:28 色々花が咲いている
190721_122802.jpg

12:37 茶臼山荘
190721_123737.jpg

12:54 茶臼山頂で昼食
190721_125405.jpg

13:08 山頂にて
190721_130852.jpg


続いては百名山の八幡平へ。途中の車窓からニッコウキスゲが見え急遽車を止めて行ってみると黒谷地の標識、木道がありその脇に花が一杯。イワイチョウにニッコウキスゲ、ワタスゲ一面お花畑だった。暫し写真を撮りまくり八幡平へ。14時過ぎに到着散策へ向かう。ミヤマキンバイ、ミヤマホツツジ、ウメバチソウ、ハクサンチドリが早々見られた。見返峠がガスで真っ白、霧で展望なさそうなので源太森は止めてガマ沼へ、八万沼は霧でまあ幻想的だった。ガマ沼見てるうちに霧で見えなくなり、瞬間さっと姿を現わす。変化がすごい。八幡平で山頂写真を撮り、眼鏡沼方面から下山する。下り始めるとタケシマランに似た葉だがぶら下がってる花がタケシマランでない??オオバタケシマランでした。初めて見た。眼鏡沼を過ぎちょっと窪地があり見ると、すごいキヌガサソウが一杯咲いている。なんだ!不思議!約1時間ちょっとの散策だったが思いがけないキヌガサソウに出会い、山は季節が変われば全く違う感動がある。満足。ガスが少し取れ周りが見れる様になり、ぼんやり八幡平、そして岩手山も姿を現した。明日はあそこだ。山頂にはハクサンシャジンらしい花もあった。ニッコウキスゲも咲いている。

八幡平<1613m>
晴時々霧 2.6Km +94m -94m
メンバ:nishiさん、nonboさん、sawaさん、mryaさん

駐車場14:15→14:28見返峠14:31→14:38ガマ沼展望台14:45
→14:55八幡平15:01→15:29駐車場

13:48 熊沼
190721_134802.jpg

13:56 黒谷地
190721_135655.jpg

14:15 八幡平の駐車場
190721_141512.jpg

14:27 見返峠 真っ白
190721_142746.jpg

14:36 八幡沼
190721_143649.jpg

14:40 展望台
190721_144021.jpg

14:42 霧が薄れたガマ沼
190721_144234.jpg

15:03 オオバタケシマラン
190721_150328オオバタケシマラン.jpg

15:09 眼鏡沼
190721_150953.jpg

15:20 窪地にキヌガサソウ
190721_152051キヌガサソウ.jpg

八幡平の後に藤七温泉入り宿泊先の盛岡へ戻る計画であったがここでも以前から気になっていた畚岳が近い事も有り登る事になった。パスする nonboさんとmryaさんを藤七温泉で落とし、登山口へ戻った。駐車場は5台程止まれるが車高の低い一般車は段差で注意必要だった。登山口に戻るとガスが取れ畚岳が姿を現す。意外と遠く標高がある感じだった。熊が怖く、鈴を鳴らしながら進む。歩き易い、途中道が浸食されU字の場所もあるが15分弱で諸檜岳への道を分け、畚岳への急登になった。標高差約60mを登ると山頂、三角点があった。登って行くと眼下の広い台地から飛び出てる感じが良く分かっった。ガスがかかってたが薄れてきて、その内岩手山が見えるようになった。明日は登るぞ!先程の分岐を諸檜岳へ向かうと尾根伝いに岩手山まで繋がってるそうだ。長そうだが歩いて見たい気になった。山頂にはハクサンシャジンが咲いている。上から見るとニッコウキスゲも結構咲いていた。二人が待ってるので早々に下山。約40分の山行、これで念願の畚岳に行け満足。藤七温泉へ戻り、ここでワイルドな自然の中の温泉に浸かり、これもまた大満足だった。19時盛岡に戻り打ち上げ後バタンキューだった。

畚岳<1577m>
晴 2.0Km +122m -124m
メンバ:nishiさん、sawaさん

登山口P16:04→16:17畚岳分岐→16:22畚岳16:27
→16:46登山口P

16:04 畚岳登山口
190721_160428.jpg

16:08 向かう畚岳が見える
190721_160806.jpg

16:16 掘れてる登山道
190721_161618.jpg

16:20 下に台地のような尾根
190721_162026.jpg

16:21 急登り
190721_162139.jpg

16:23 畚岳にて
190721_162306.jpg

16:25 ハクサンシャジャン
190721_162515.jpg

16:26 ガスが取れてきた
190721_162615.jpg

16:26 岩手山が
190721_162627.jpg

16:27 下山 ニッコウキスゲが咲いている
190721_162724.jpg

16:53 藤七温泉
190721_165348.jpg

17:46 盛岡へ
190721_174620.jpg

今回コース
八幡平実25.JPG





この記事へのコメント