2019/08/05 川上村の女山へ ”ちゃんと登山道無し”

190805.jpg
2014年11月に八ヶ岳の西岳に登ろうとしたが雪で断念、急遽川上村の天狗山・男山を目指した。結局は天狗山だけになり男山は登ってないがその時近くに女山があることが分かり、そのうちと思ていた。ちゃんとした登山道はないが人は登っている。今回硫黄岳のあと帰るつもりであったがメンバーがもう一つ登って帰ろうと言う話になりsawaさんが以前の女山の計画を思い出し、行ってみる事にした。先ずは信州峠へ向かう。昨年近くの横尾山、高登谷山に登っており、ある程度は道が分かると思っていた。獣除けゲート近くには野菜畑の作業がやられているので邪魔にならない場所を見つけて路駐、ゲートより600m離れて所になった。レタス畑の中を約10分下ってゲートを通過、林道を歩く。風が有り涼しい。又端を流れる沢は結構水量があり、雰囲気のいい道だった。歩いている間蝶が沢山見られ益々のどかな感じがした。ゲートから20分程歩き沢が二つに分かれる所で右の沢に沿って昔の道らしい道を登って行く。途中まで地図にも道がありそこを進む。クリンソウの実がちょこちょあり時期にはいい雰囲気かも。沢を左に見て進む。倒木がそのまま。抜けて右手に回り込み小さな沢を渡り、左手の尾根に乗る。風が通り、爽やか。尾根を詰めて行き古い道が無くなる所で左の尾根に登り気味にトラバース。ここはちょっと気が抜けない。隣の尾根に乗ってからはそのま
ま尾根を登って行くと山頂尾根に乗った。尾根にはマルバタケブキが点在していた。また時折カワラナデシコも見られた。尾根に取り付いて約25分で山頂へ到着。三等三角点と小さな表札があった。山頂は樹林の中だが風が通り気持ちが良かった。20分弱休憩して下山は南西尾根を下り、そこから登り時に分岐した地点へ登る尾根を下ることにした。南西尾根は登りに使った南尾根をり緩やか、道は無いので縦横無尽に尾根を外さないように。下り切った所で南東に向かう尾根を下る。けもの道があり動物の足跡鮮明。途中からやや藪に変わり歩き難くなり、トラバース気味に沢へ降りる事を考えたがそのまま行けそうなので最後まで尾根を進んだ。すんなり沢に出てそれを渡れば林道に出て、登り口の分岐まで約7分で到着。無事周游できた。この山は登山ないのでちゃんと地図読みできるか GPSがあった方がいい。久々の藪漕ぎ楽しかった。

女山<1734m>
晴 6.4Km +503m -502m
メンバ:akiさん、sawaさん、nishiさん、mryaさん

駐車位置10:11→10:20ゲート→10:39分岐10:44
→10:58沢→11:06休11:10→11:18道終点
→11:24尾根取付→11:53女山12:10→12:12降下点
→12:28コル12:34→12:58沢→13:00林道→13:07分岐
→13:22ゲート→13:33駐車位置

10:10 畑の最上部に車止め
190805_101002.jpg

10:10 出発 前に天狗山と御座山
190805_101038.jpg

10:15 女山です
190805_101539.jpg

10:20 柵です
190805_102002.jpg

10:25 風が涼しかった
190805_102511.jpg

10:32 結構蝶が舞い
190805_103254.jpg

10:35 沢が多い
190805_103553.jpg

10:46 直登へ分岐 沢渡る
190805_104643.jpg

10:53 倒木
190805_105340.jpg

10:56 右手に回り込み取り付く
190805_105626.jpg

10:59 尾根の道
190805_105910.jpg

11:17 昔道無くなり
190805_111750.jpg

11:19 トラバースで左尾根へ
190805_111951.jpg

11:29 この尾根を山頂へ
190805_112903.jpg

11:41
190805_114144.jpg

11:48 オオヤマフスマが
190805_114827.jpg

11:51 山頂尾根に出た
190805_115152.jpg

11:52 三角点
190805_115249.jpg

11:53 山頂にて
190805_115324.jpg

12:18 山頂尾根戻り南西尾根を下る
190805_121858.jpg

12:24 もうすぐコル
190805_122448.jpg

12:35 コルから南東尾根を下る
190805_123508.jpg

12:44 獣のみ歩いてる
190805_124458.jpg

12:51 笹道になり
190805_125145.jpg

12:58 沢に出た
190805_125825.jpg

13:08 ゲートへ戻ります
190805_130803.jpg

今回コース
女山実25.JPG

女山実推移.JPG

この記事へのコメント