2019/08/12 川上村の男山へ 

190812.jpg
2014年11月に川上村の天狗山に登ったがその尾根続きにある男山にはその時登る時間がなくそのままになっていた。今回は御嶽山登山が主であるが、帰宅前に軽く一山と言うことで、先日の女山に続き男山に登る事にした。信濃川上駅に車を駐めて出発、車道歩きで男山登山口へ向かう。天気が良すぎて日差しが暑い。千曲川に架かる男橋を渡り、千曲川を左手に車道を進む。約30分弱で登山口に着いた。扉を開けて中に入り、車道の舗装路から林道歩きに変わる。樹林に入ると少し涼しさを感じる。広い林道をゆっくり登って行く。林道脇にはフシグロセンノウ、サワギキョウ?、ミソソバ、ツリガネニンジン、ミヤマママコナがポツリ、ポツリ現れる。峠に上がる形で標高1330mに来ると男山の前衛の山の尾根を越え、ダラダラと緩やかな下り道に入った。約400m程歩く。途中で男山が姿を見せた。山頂は岩の山だ、なるほど。再び緩やかに登り始める。ヒヨドリソウ、カワラナデシコ、ダイコンソウ、オトギリソウ、コフウロ、アカバナが見られた。途中休憩を入れ登山口から約1時間20分で林道終点に到着、長かった。ここから山頂までは標高差約300m、直登で一気に登る。傾斜が急で約30分ひたすら登るだけ。尾根に上がるとミネウスユキソウが出迎えてくれた。ここからは岩場、ロープが設置されていた。一気に登ると、目の前にドーンと八ヶ岳が現れて素晴らしい景色。西には御座山、天狗岳等、そして金峰山、瑞牆山は残念ながら雲がかかってたが360度の展望がいい。下には高原野菜の畑が広がっている。25分程ゆっくりして下山開始、元来た道を戻る。林道終点までの下りはやはり急、慎重に下った。そこから先は林道歩き、長い!13時半に信濃川上駅に戻った。軽くのつもりが約5時間弱、12Kmの山行になってしまった。だが今回で川上村周辺の主な山は大体登ったことになる。甲斐大泉の温泉に入り、帰途に着いたが盆休みでもあり渋滞に巻き込まれ遅くなった。季節がらやむなし、msakaさん、wnabeさんとの山
は久し振りで楽しかった。

男山<1851m>
晴 12.0Km +791m -765m
メンバ:nonboさん、sawaさん、msakaさん、
wnabeさん

信濃川上駅8:44→8:57男橋→9:11男山登山口
→9:40峠→10:07休憩10:14→10:35林道終点
→11:07尾根→11:11男山11:36→11:58林道終点
→12:19休憩12:22→13:01男山登山口13:06
→13:28信濃川上駅

8:46 信濃川上駅
190812_084610.jpg

8:57 男橋
190812_085748.jpg

9:11 男山登山口
190812_091141.jpg

9:24 フシグロセンノウ
190812_092432フシグロセンヌ.jpg

9:28 ミソソバ
190812_092850ミソソバ.jpg

9:31 林道歩き
190812_093143.jpg

9:46 男山
190812_094649.jpg

9:55 カワラナデシコ
190812_095542.jpg

10:32
190812_103229.jpg

10:36 下 林道終点
190812_103615.jpg

10:58 登ります
190812_105827.jpg

11:03 ちょっと岩場
190812_110319.jpg

11:07 尾根に上がった
190812_110734.jpg

11:09 山頂への岩場
190812_110910.jpg

11:30 男山山頂にて
190812_113052.jpg

11:32 八ヶ岳方面
190812_113246.jpg

11:33 金峰山方面
190812_113303.jpg

11:38 下ります
190812_113828.jpg

11:55 もう少しで林道終点
190812_115537.jpg

13:16 千曲川を渡って 遠くに女山
190812_131648.jpg

今回コース
男山実25.JPG

男山実推移.JPG

この記事へのコメント