2019/10/10 紅葉の栗駒山へ

191010.jpg
今日は最高の天気のはず、予定を早め朝5時に仙台を出発した。高速道路で日の出を見、若柳金成ICで降りてからは田圃の朝靄に稲藁干し風景の中に大きく裾を広げた栗駒山が見え、そこを飛ぶ雁の群れがいくつか・・・昔の日本の風景そのものの様に思えた。朝が早かったお陰でイワカガミ平まで車で入ることが出来、早起きは3文の得。雲一つない青空のもと栗駒山へ向かう。数日前に仲間のnonbo さんが栗駒を訪れており、その情報からもまずは東栗駒山へ。登山口は紅葉している。早々に岩ゴロの道、完全に乾いておらず泥濘もあり下手に岩に乗ると滑りそう、足元に神経を使う。なかなか周りの紅葉を楽しむ余裕が出来ない道だった。粘土質の土もあり、滑る!滑る!と声が出る。登山道の道は樹木の背が高く広々とした一面の紅葉が楽しめない。立ち止まり振り返って、登山道幅の紅葉が下に見えるのが主。それでもオー紅葉だと声が出る。この繰り返しだ。途中一か所、登山道脇の大岩に乗っかると顔が樹林の上に出て見事な紅葉の絨毯が見えた。「流石!これが栗駒の紅葉か!」とうれしくなった。登山道の足元にはイワカガミ、ショウジョバカマ、ミツバオーレン、オサバグサ等の葉っぱが見える。春はお花畑の様だ。悪路は続く、約30分登るとちょっと展望があるようになり周辺の紅葉も味わえる様になった。右前方に東栗駒山の頂きが見え始め、ここから上は紅葉真っ盛り、上も、周りも、下も。楽しみながら進むとちょっと下がって沢に出た。沢の岩の上で休憩、ここまでの地面は水気があり休み難い地形だったので腰を下ろしてホッとした。休憩して沢の中を100mちょっと進む。沢歩きでちょっと渓流釣りを思い出した。ここから少し登ると傾斜も緩やかになり後方は眼下に紅葉が広がる感じ、見事だ。ちょっと目線を右上に上げると遠くに昨日風で敗退した蔵王も霞んで見えた。前方には右に東栗駒山、左手に栗駒山の全貌が現れ、青空の下に雄大な景色が広がった。素晴らしい!緩やかな台地のような地形を進む。大きな岩があり登れそうなのでそこで少し遊び、先の岩場を登って、平坦になった尾根を進むと東栗駒山の山頂表示があった。栗駒山方面の谷間には昔の火口のような地形が三つほど見られ火山を感じた。ここから栗駒山へは谷を避けるように尾根を北から西に回り込んで行く。右手には早池峰らしき山容が見られ、進んで行くと焼石連峰とその奥に岩手山らしき尖がりが見える。この風景も素晴らしい。東栗駒から20分ほど北に進むと西に進路を変え草原のような平坦地を進む。正面に栗駒山、ここは鮮やかな紅葉ではない。草とハイマツの世界だった。登りが始まると階段の世界、標高差約130mをヨイショ、ヨイショ。ドンドン傾斜がきつくなる。途中で中央コースと合流して10時前に山頂に着いた。ち
ょっと先に進み展望のいい場所に出ると、「オー鳥海山だ」その左が「月山」、ずーっと南を見ると蔵王とその先に吾妻連峰、北は岩手山、その左に八幡平、秋田駒が見える。山頂には大勢の登山者、ルートが結構あって紅葉目当だ。山頂で20分程休憩して前回須川から登り撤退した昭和湖を見たくて尾根を西に進んでみた。見えました、須川温泉に乳白色の昭和湖、そしてトイレも。懐かしい。今は昭和湖付近は立ち入り禁止だ。山頂に戻り、後は下山。ドンドン人は増えている。すれ違いが大変。階段をドンドン下る。紅葉がドンドン近づいてくる。樹木の背が高くなりまた紅葉の広がりはなかなか目に出来ない。ちょっとじれったい。脚立があればなあーと思ってみたり。また中央コースはコンクリートで道が固められており、歩きずらい道だった。約1時間でイワカガミ平へ下山した。下りはあっと言う間だった。いい天気といい紅葉の時期に登れて満足だった。思い出に残る山旅になった。

栗駒山<1627m>、東栗駒山<1434m>
晴 8.2Km +620m -607m
メンバ:shimaさん、nishiさん、sawaさん

イワガガミ平7:05→8:04沢8:16→8:23沢の上部
→8:41岩8:44→8:54東栗駒山8:57→9:29須川分岐
→9:47中央コース合流→9:56栗駒山10:18
→10:29引返しポイント→10:40栗駒山10:53
→11:00中央コース合流→11:56イワカガミ平

6:02 栗駒山
191010_060222.jpg

6:04 朝靄
191010_060428.jpg

7:05 イワカガミ平出発
191010_070543.jpg

7:26 岩の道
191010_072627.jpg

7:41 紅葉だ
191010_074123.jpg

7:43 東栗駒が見える
191010_074302.jpg

8:19 沢を遡上
191010_081921.jpg

8:22 もう少し
191010_082223.jpg

8:26 右に東栗駒
191010_082600.jpg

8:36 栗駒山
191010_083610.jpg

8:51 蔵王と月山が見える
191010_085148.jpg

8:54 火口跡が並んでる
191010_085406.jpg

8:55 東栗駒山にて
191010_085549.jpg

9:23 栗駒への登り
191010_092354.jpg

9:42 階段道
191010_094227.jpg

9:48 もう少し
191010_094850.jpg

9:56 鳥海山
191010_095636.jpg

9:56 早池峰山
191010_095647.jpg

9:58 焼石岳 岩手山 八幡平 秋田駒
191010_095845.jpg

10:22 須川温泉 昭和湖も
191010_102228.jpg

10:36 昭和湖にトイレ
191010_103601.jpg

10:51 山頂にて
191010_105154.jpg

10:53 下山 登ってくる人達
191010_105306.jpg

11:21 中央コースから栗駒山
191010_112114.jpg

11:21 綺麗な紅葉
191010_112120.jpg

11:38 降りてきました
191010_113837.jpg

今回コース
栗駒山実25.JPG

栗駒山実推移.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント