2019/11/09 秋の塔ノ岳へ -雲の上に富士ー

191109.jpg
ここの所いい天気が続いている。前日、sawaさんが表尾根を歩いている模様、私も久し振りに塔ノ岳へ行こうと出かけた。天気がいいはずだが渋沢駅から見ると雲がかかっている。?朝方は霧の様だ。山頂に着く頃には晴れるだろう。駅は登山者で一杯、臨時バスに乗ることが出来た。この季節登山者は多い様だ。前日のsawaさんは正解だったろうと思いつつ大倉を出発。見晴茶屋前からの相模湾、薄っすら雲で江ノ島も薄っすら。見晴茶屋から階段道にかかると何時もだが辛い。上のモミジもまだ青々してる。皆さん歩きが早い。駒止茶屋手前で夫婦連れが道端で何か見ている。なんですか?と問うと・・・聞き取れなかった。写真を撮ってあとから調べる事にした。コウヤボウキの小さい感じだった。(帰って調べるとキッコウハグマ、良く見ると可愛い花)駒止茶屋でステッキを一本出すことにした。何時もの様に戸沢分岐の上のベンチで小休止。一人の時は何時もここが休憩ポイント。花立への階段に取り付くが、階段今日はとても辛い。なんとか着いたがヘロヘロ、富士山は・・・。真っ白!大丈夫かな?休憩しながら上を見てると一瞬青空が見えた。頂上に着く頃はいい天気になるだろう。確信して上へ。金冷やしを越え、丹沢山、蛭ヶ岳の展望は?まだダメ、最後の階段を登り始めると雲の上に富士山が現れた。青空の下に富士山が見える。いつの間に?風もなく穏やか。鍋割山稜を雲が越えている。滝雲を眺めながら、腰を下ろしてゆくり。ちょっと天気が悪い方が景色はいい。檜洞丸、蛭ヶ岳、丹沢雨もすっきり見えた。下の鍋割沢は紅葉している。さーっと光が当たると一層綺麗な紅葉。至福の時だ。ドンドン人が多くなってくる。日高手前のお気に入りポイントまで行こうと一瞬思ったが動きたくなくぼーっと約1時間。今日は後で聞こえる人の声も気にならない。11時になり、ぼちぼち降りる事にした。下りはのんびり。キッコウハグマを探しながら下るが小さすぎてなかなか見つからない。やっと一輪見つけた。傍にコウヤゴウキも咲いていた。途中から夫婦連れの登山者とコウヤボウキから正倉院展の話をしながら下山。始めたきつかったが終わってみれば季節がらか気分のいい山歩きだった。

塔ノ岳<1491m>
曇のち晴 14.2Km +1305m -1298m 単独

大倉BS7:12→7:34観音茶屋→7:50見晴茶屋
→8:20駒止茶屋8:23→8:39堀山の家
→8:58戸沢分岐上9:04→9:27花立山荘9:35→9:49金冷し
→10:06塔ノ岳11:05→11:18金冷し→11:31花立山荘
→11:48戸沢分岐上11:52→→12:05堀山の家
→12:20駒止茶屋12:26→12:48見晴茶屋→13:24大倉BS

7:34 観音茶屋
191109_073439.jpg

7:50 見晴茶屋前
191109_075019.jpg

7:57 まだ紅葉してない
191109_075703.jpg

8;12 キッコウハグマ
191109_081240キッコウハグマ.jpg

8:39 堀山の家
191109_083934.jpg

9:18 花立の階段
191109_091849.jpg

9:27 花立山荘から富士山は 真っ白
191109_092748.jpg

9:42 花立ノ頭付近
191109_094242.jpg

10:05 遠く富士山
191109_100518.jpg

10:07 塔ノ岳にて
191109_100755.jpg

10:10 鍋割沢は紅葉
191109_101014.jpg

10:28 カップうどんで
191109_102829.jpg

10:44 鍋割山稜を雲が越えます
191109_104430.jpg

10:48 檜洞丸 蛭ヶ岳 良く見える
191109_104817.jpg

10:54 金冷やしあたり紅葉してる
191109_105455.jpg

11:08 表尾根
191109_110815.jpg

11:23 花立から塔ノ岳
191109_112357.jpg

12:53 コウヤボウキ
191109_125331.jpg

今回コース
塔ノ岳50.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント