2020/03/18 今週も塔ノ岳へ

200318.jpg
天気予報を見る。水曜日がよさそう。雪が降って3日目、もう雪は無いだろうなあーと思いつつ塔ノ岳へ出かける事にした。前回から車で登山口へ、前回より早く出るつもりだったが、もたついて前回より遅く大倉へ着いた。登山届を出している時にバスが到着、ほぼ同時にスタートすることになって、すぐ3、4人に抜かれてしまった。早い人は早い、いつも感心する。一週間違うと変化にえ!と思う。シャガが咲いている。マムシグサもニョキニョキ。先週は形も無かったのに。朝は寒かったが、日が出ると暖かく思ったより気温が上がるようだ。何時もだが相変わらず身体が重く感じる。山頂まで行けるかな?と思いつつ登って行く。一歩一歩進むと汗がにじみ出す。堀山の家から今回もちょっと雲があるが綺麗な富士が見えた。戸沢分岐まで来ると登山道脇には少し雪が残っている。花立の階段は何時もきつい。しかし、ここで展望が開けるので好きな場所だ。ここまで来るといつも登って来て良かったと思う。気温が高いのかちょっと霞んでいる。花立ノ頭からの富士山、残念ながら雲に隠れてしまった。残念!金冷やしからは少し雪があるかと思ったがほとんど雪はなかった。なんとか10時前に山頂に到着。富士山は隠れていたが南アルプスは霞んでいるがなんとか見る事が出来た。近くの丹沢山系は雪が残り、先週の景色とは違った残雪の景色、久し振りだ。先週は丹沢山まで歩いたが今日はその元気はない。山頂でゆっくりする事にした。座って景色眺めていると日は射しているが、流石に身体が寒くなり上着を着た。今日の昼食は残って居たアルファー米の牛飯、最近テントをやってないので結構残って居る。少しづつ消化しないと。同じテーブルで休憩の若者は蛭ヶ岳から来たそうで丹沢山、蛭の間の雪はまだ結構あったようでアイゼンを履いていた。下山の相談を受けたが結局時間があるので表尾根を蓑毛に下って行った。縦走いいなあーお羨ましかった。車じゃなければ歩いても良かったが・・・。コーヒーも飲んでちょっと電話して下山。登って来た時凍っていた場所も溶けてまったく問題なしだった。13時半に大倉に降りて来た。コロナ問題の間はこのパターンが多くなりそうだ。

塔ノ岳<1491m>
晴 14.4Km 1345m -1318m 単独

大倉BS7:00→7:11休7:14→7:41見晴茶屋
→8:11駒止茶屋→8:29堀の家8:34→8:53戸沢分岐
→9:15花立山荘9:20→9:35金冷シ→9:53塔ノ岳10:56
→11:11金冷シ→11:25花立山荘
→11:41戸沢分岐11:52→12:06堀の家
→12:21駒止茶屋→12:45見晴茶屋12:50→13:24大倉

7:06 シャガ
200318_070639.jpg

7:42 見晴茶屋にて霞んでいる
200318_074201.jpg

8:29 堀山の家にて富士山はまずまず
200318_082959.jpg

8:53 戸沢分岐上 ちょっと雪
200318_085357.jpg

9:07 花立の階段
200318_090726.jpg

9:29 花立ノ頭から
200318_092954.jpg

9:30 檜洞丸、大室山が見える
200318_093056.jpg

9:39 金冷し先の階段
200318_093902.jpg

10:10 今日の昼飯 富士山と
200318_101012.jpg

10:18 やと雲が取れた
200318_101831.jpg

10:19 山頂標識と 54回目
200318_101931.jpg

10:22 大山
200318_102255.jpg

10:54 檜洞丸から蛭ヶ岳、不動ノ峰
200318_105447.jpg

10:55 南アルプス
200318_105502.jpg

10:55
200318_105508.jpg

11:05 一番雪残ってる場所
200318_110523.jpg

12:51 桜が咲いていた
200318_125157.jpg

今回コース
塔ノ岳実50.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント