2020/06/15 小仏峠~陣馬山ピストン

200615.jpg
晴れる!火、水と用事がありその後は天気が・・・行かなくては!前回駐車出来なかった小仏峠登山口P、再チャレンジ。の割には出かけるのが遅くまた駐車出来ないかもと心配しながら出かけた。幸いな事にまだ駐車出来た。万歳!準備をして出発、ここからのスタートは初めてだと思う。入口に水準点標識、ヘー!「 113号水準点標石」とあった。。小仏峠への道は歩き易い。8時前に到着、人影は無し。樹林の中はちょっと風があり涼しい。今日は暑くなると言うが風さえあればなんとかなる。景信山に到着、一人女性が休憩してた。富士山も今日は見えた。丹沢はよく見える。山頂標識に進むと・・・「三角点かげ信小屋」の看板、え?この看板は初めてだ。ビックリ。三角点ブームなのかな?最近私も嵌ってるが・・・。山頂標識の場所にある説明板も少し変わっていた。景信山の三角点、初めて見たのは2007年10月。この頃はむき出しの石柱だった。そして2018年2月に来た時には剥きだされた石柱が木枠で囲まれ土が入って整備された。2017年09月にはむき出しだったからその半年
の間に保護された。陣馬山へ向かう。幾度となく歩いている道、草木が生い茂り夏の様相。コロナで山から遠ざかってるので全てが気分がいい。花はほとんどなく、あればランぐらいかと注意して見ながら歩くが見つけられなかった。何時は道を巻くが今日の往きは全て尾根道を歩くことにした。それなりにきつい。堂所山にも当然寄った。ここには御料局の三角点がある。明治時代、国有林の中でも皇室の財産であった森林は、宮内庁御料局が管理基準点を設置してた。10時半に陣馬山へ着いた。富士山は雲に隠れ頭だけになってしまった。山頂には数組の登山者がいるだけで静か、ここは樹林がないのでもろに暑い。ゆっくりの気分にならず、ちょっと食べて早々に引返すことにした。帰路は全てまき道、景信山も巻いて13時前に登山口戻った。前回の高尾山でケムシにやられて首筋、右腕がまだ完治してなく汗でかぶれるかなと思いつつ来たが問題なくほっとした。暑い日だがやはり山の尾根は風があり涼しい。コロナで遠くへ行きにくい、ちょくちょくこの辺りを歩くかな・・・。

景信山(2等)<727m>、堂所山<731m>、陣馬山<855m>
晴 16.8Km 942m -926m 単独

小仏峠登山口7:32→7:55小仏峠7:58→8:27景信山8:33
→9:22堂所山9:26→9:48明王峠→10:24陣馬山10:39
→11:12明王峠→12:32小仏峠→12:52小仏峠登山口

7:35 水準点表示
200615_073517.jpg

7:35 水準点
200615_073521.jpg

7:55 小仏峠
200615_075525.jpg

8:15 アマドコロ
200615_081544.jpg

8:25 景信山から丹沢
200615_082511.jpg

8:26 三角点・・・
200615_082641.jpg

8:27 景信山にて 奥に三角点
200615_082714.jpg

8:27 三等三角点
200615_082735.jpg

8:27 説明文
200615_082755.jpg

8:54 キイチゴ
200615_085415.jpg

8:55 樹林の道
200615_085554.jpg

9:22 御料局三角点 堂所山
200615_092201.jpg

9:22 堂所山にて
200615_092222.jpg

9:48 明王峠
200615_094857.jpg

9:50 モミジイチゴ
200615_095001.jpg

10:24 陣馬山
200615_102449.jpg

10:38 陣馬山から
200615_103814.jpg

10:38 陣馬山から 生籐山、奥多摩方面
200615_103831.jpg

10:39
200615_103936.jpg

10:39 ハナニガナ
200615_103943.jpg

10:40 富士山は雲の中から
200615_104029.jpg

12:15 東京方面
200615_121532.jpg

12:51 帰ってきました
200615_125126.jpg

今回コース
実50.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント