2020/11/19 紅葉求めて小仏城山から高尾山もみじ台

201119.jpg
山仲間から「大山か高尾山へ行くがどうか?」の連絡、残念ながら足が無いので断った。しかし、気になってどちらになったか確認すると高尾山の紅葉を見に行くとの事だった。そうか、私も車が空いたら一人で行ってみるかなと。朝、7時早々 shimaさんからの見守り連絡が入った。え!皆早く行動してるなあーと思いつつ時々確認、9時半高尾山山頂で城山へ移動している様子、どうも城山までは行く感じだ。車が空いたらすぐ出かける事にして準備をした。10時半過ぎに shimaさんに早く出かけれるようだと城山に登ると連絡だけしておいた。うまくすればすれ違いか、ちょい会いが出来るといいなあ!11時に出発、小仏の登山口になんとか12時前に到着、うまい具合に一台駐車出来た。11時半頃には仲間は着いているはずで、急いで準備をしてスタートし、電話すると宴会中との事。なんだ!いい調子でやってるようだ。小仏峠から城山までの間は常緑樹の森、まったく紅葉は無しで黙々登るだけ。なんとか12時半前に城山に着いた。山頂の天狗像の前のベンチに知ってる顔が笑ってる!待っててくれた!飲みながら!こちらは食べてないので腹がすき、即作って来たおにぎりを食べながら会話に混じった。相変わらず、皆元気顔!約20分喋って、皆が小仏峠に降りるなら別れてもみじ台までピストンするつもりだったが、皆も紅葉のいい場所まで一緒すると戻ってくれた。15分程進むと確かの綺麗な紅葉の景色が目に飛び込んできた。黄色はイチョウだ。遠く高尾山の山頂付近も常緑樹の緑の中に色づき、高尾山も紅葉盛りの感じだった。ここで仲間は小仏に降りる、日陰に下りるとの議論の中で日陰に降りようと言う事になり、もうしばらく一緒に歩く事になった。一丁平も紅葉は綺麗だった。写真を撮り撮り、お喋りをしながら歩く。もみじ台手前で仲間来る時寄ってるのでまき道を歩き、私だけもみじ台へ。ここの長い階段登のは久し振りだ。登り切ると人々が紅葉見ながら寛いでいる。急に人が増えた。富士山は見えない。奥高尾入口で休憩していると皆が現れた。ここで仲間と別れる事になるが、仲間は日陰に降りるつもりだったはずが稲荷山コースに又も変更、流石相変わらずの臨機応変な(予定のない気まぐれ)仲間達だ。一人城山に戻り小仏峠に下ったが帰路の城山山頂に人影無し、寂しい山頂になっていた。約1時間半だったが仲間と一緒に歩け、綺麗な紅葉も見れていい一日になった。

小仏城山<670m>
晴 8.9Km 584m -596m

小仏登山口11:52→12:14小仏峠→12:28小仏城山12:50
→13:17一丁平→13:42もみじ台→13:45奥高尾入口13:56
→14:12一丁平→14:28小仏城山→14:42小仏峠
→14:58小仏登山口

11:53 小仏登山口
201119_115347.jpg

12:14 小仏峠
201119_121437.jpg

12:30 小仏城山山頂 お!いる
201119_123024.jpg

12:30 出来上がってる?
201119_123031.jpg

12:48 城山で
201119_124816.jpg

13:06 案内された紅葉
201119_130630.jpg

13:08
201119_130807.jpg

13:13 ノササゲの実
201119_131322ノササゲの実.jpg

13:15 紅葉の中
201119_131524.jpg

13:34
201119_133454.jpg

13:44 もみじ台
201119_134455.jpg

13:56 奥高尾入口で別れ
201119_135655.jpg

14:17 城山付近
201119_141730.jpg

14:18
201119_141832.jpg

14:19
201119_141924.jpg

14:40 小仏峠から
201119_144030.jpg

15:00 登山口到着
201119_150000.jpg

今回コース
小仏城山実25.JPG

小仏城山実推移.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント