2020/12/01 大山、春岳山へ (山頂で集合!)

201201.jpg
11月24日、久々(2019年8月硫黄岳以来)に akiさんと弘法山再会をすることになり他山仲間にも案内を出したが、言い出しっぺがドタキャンしてしまった。これで弘法山は3連続言い出しっぺのドタキャン、シュンとしてしまった。「弘法山は・・・」。しかし、2日後には shimさんから大山リハビリ登山の案内、そして弘法山出席者全員参加。参加!これがなかなか面白い。3グループで別々に歩き、頂上で合流。表参道組、イタツミ尾根組、春岳直登組で、見守り機能でお互いをフォローする面白い案だ。朝、 nishiさんから電話、体調悪く不参加連絡。身体が大事、仕方がない。一人で春岳山直登は止めイタツミ尾根組に合流する事にした。ヤビツ峠で合流、 shimaさん、mryaさんそしてakiさん、 mkatsuさん、二人とは1年以上会ってない。元気そうで変わってなかった。気温が低い予報だったが風が無く思ったより暖かく感じる中を出発。 akiさんは軽やかに登って行く、一時より随分身体はいいとの事安心した。mkatsuさんは全然山に行ってないようで一番辛そうであった。リハビリ組は快調。相模湾が光って綺麗。春岳山尾根分岐で我儘言ってちょっと山頂に寄ってもらった。「行き止まり・危険個所がある為関係者以外立ち入り禁止」とあったが静かないい場所で標識は春嶽山になっていた。ここでコーヒータイム。私だけ登ってくる予定だった尾根先まで行ってみた。尾根からの展望は非常によかった。大山、丹沢方面、相模湾が一望。戻ってリハビリ組を追いかけるが全く追いつかない。25丁目手前でやっと追いつき、展望の場所で写真撮影。ここの展望は丹沢表尾根に丹沢主脈、そして丹沢三峰が一望好きな場所だ。残念なのは富士山に雲がかかってしまった事。ここには表参道組より早く着いたようだ。最後の一登りで11時前に山頂到着。何時もの場所に陣取って雑談しながら思い思いに食事開始した。そして11時過ぎには全員集合、適当な距離を開けた自然の中での喋り食事。やはりこの雰囲気が一番いい。約1時間ゆっくりして下山。下山も二組に分かれた。私と akiさんは車があるのでまたヤビツへ。今回で大山は登頂20回になった。先日の塔ノ岳が60回目、今年は丹沢の代表的な山が年末に続けて切りの良い数字になった。コロナも区切りをつけて欲しいと願う。

大山<1252m>、春岳山<949m>
晴 6.7Km 605m -623m
メンバ:akiさん、shimaさん、mryaさん、sawaさん、
nonboさん、mkatsuさん

ヤビツ峠8:41→9:24春岳山分岐→9:27春岳山9:45
→9:54尾根先→10:03春岳山分岐→10:49大山11:43
→12:44休憩12:52→13:11ヤビツ峠

8:53 江ノ島が見える
201201_085310.jpg

8:57 階段
201201_085756.jpg

8:59 平塚方面も見えて来た
201201_085946.jpg

9:00
201201_090008.jpg

9:15 お地蔵さん
201201_091503.jpg

9:17 くさり場
201201_091735.jpg

9:28 春岳山にて
201201_092826.jpg

9:48 相模湾
201201_094844.jpg

9:49 大山
201201_094921.jpg

9:51 丹沢山、丹沢三峰
201201_095123.jpg

10:30 追いついた
201201_103047.jpg

10:34 二十五丁目展望台
201201_103434.jpg

10:39 最後の登り
201201_103949.jpg

11:15 昼食中
201201_111518.jpg

11:15
201201_111520.jpg

12:03 二十五丁目で二手に
201201_120328.jpg

12:07
201201_120712.jpg

13:06 ヤビツ峠到着
201201_130604.jpg

今回コース
春岳山実25.JPG

春岳山実推移.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント