2014/01/06 白鳥山へ -南西からのでかい富士山-

画像

いつもの様に青春18切符が余っており昨年身延線沿線
の思親山と白鳥山を登るつもりが思親山で道に迷い、
計画の電車に乗れず、登ることの出来なかった白鳥山
へ出かけた。電車の関係で富士宮からタクシーで本成
寺登山口へ、そこから出発。山頂まで2.2Km約1時間10
分と案内板があった。墓地脇の道を登って竹林を抜け
ると集落があり民家角に大きな登山口看板、それに従
い民家横を抜け竹林の中へ、再び登山口と標識、杖に
なる木が何本も置かれていた。竹林を抜け通常の樹林
を登って行くと右手に石の階段が現れ説明文の碑があ
った。白鳥山七面宮の遺構とのこと、175段の階段
を登ると七面山広場で祠があった。正月のあとで飾り
が新しい。そのから10分ほど登ると頂上迄1kmの標識
、道端にはフユイチゴが赤い実をつけて結構見られる
。ちょっと時期が遅かったようだがちょこっと味わっ
た。標識は0.5Km,0.35Kmと続き0.35Kmが山頂手前のピ
ーク、ちょっと降り300m標識から最後の登り、それな
りにきつい。山頂は樹林の中だが富士山から南アルプ
ス側は開けており、なかなかいい展望だった。十枚山
や七面山の山並みの上、またその先の山並みの上に純
白の山、北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳・・・赤石岳
?悪沢岳?どちらかの白い頂が見える、うれしくなる
。北東から東方面は裾野と富士山の南西面の山肌、愛
鷹連峰。雄大!宝永山の盛り上がりも良く分かる。で
もちょっと雪の量が少ないかな?山頂は風はなかった
が、日が当たらず寒い。今日が特に寒いかも。途中で
抜いた団体が到着したのと帰りの電車の時刻も気にな
り10分ちょっとの滞在で下山した。下りで気が付いた
が七面山広場からも富士山が見えるがちょうど桜の木
の間なので春には桜と富士の写真撮れるかも?帰りは
登山入口から富士川を渡り芝川駅まで歩き電車に乗っ
た。駅までの歩きは新内房橋経由では無く内房橋、釜
口橋経由の方が歩道が付いてて安全だ。短い時間だっ
たが久しぶりに大きな富士山を拝んだ。

白鳥山<567m>山梨百名山
晴 6.3Km 557m -568m
メンバ:単独

富士宮駅→(タクシー@2990)→本成寺登山口
本成寺登山口12:15→12:17登山入口→12:31七面山階段
→12:35七面山広場→12:44頂上1km標識→13:01頂上300m標識
→13:09白鳥山13:22→13:50七面山広場→14:03登山入口→14:26芝川駅


12:14 本成寺登山口
画像

12:17 民家横登山入口
画像

12:20 杖置き場
画像

12:23 竹林
画像

12:33 七面山階段 通り過ぎても道あり
画像

12:35 七面山広場
画像

12:37 七面山広場上の見晴台から 南が見える
画像

12:44 頂上まで1kmの標識
画像

12:46 美味しいフユイチゴ
画像

12:55
画像

13:03 最後の登り
画像

13:10 南アルプス 北岳、間ノ岳、農鳥岳に塩見岳
画像

画像

北岳、間ノ岳
画像

13:15 富士山
画像

13:20 山頂標識
画像

14:15 内房橋から白鳥山
画像

15:00 富士宮手前からの富士
画像


今回コース
画像

画像




"2014/01/06 白鳥山へ -南西からのでかい富士山-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント