2015/04/06 西上州 神成山九連峰へ -オキナグサに会えた-

画像

2011年に八ヶ岳でオキナグサの果穂を見た事があり、
一度実際の花が咲いたのを見てみたいと思っていた。
ふと神成山のオキナグサハイキングが目に止まり、今
が時期、行こうと出かけた。往きの八高線での車窓か
らは田畑に緑が混じり、黄色い菜の花が咲き、蓮華色
の花も、至る所桜は満開、山は霞、のどかな田園風景
、以前よくやった一人旅の雰囲気を思い出した。高崎
から上信電鉄で南蛇井駅へ、雪が付いた浅間山が見え
、独特な山容の妙義山も見える。神農原駅から右手に
低いがポコポコとピークが連なる山並みが見え、これ
が神成山九連峰か・・・と。家を出て4時間半やっと
南蛇井駅に着いた。暖かく半袖でスタート。要所に道
標があった。最初の岩の山肌には薄ピンク色、おそら
くミツバツツジではと?登り始めると尖った山が見え
、おそらく鍬柄山だ。すぐに神社があり、新堀神社。
階段で尾根に上る。そこからは尾根道。ミツバツツジ
が、南斜面には一杯咲いていた。下で見た通り。対面
にはぽこっとした稲含山、北の山の上にはギザギザ峰
の妙義が顔を出している。最後に一登りすると西方向
に四ツ又山と鹿岳が見えた。ミツツツジノ中に祠が見
え、ここが吾妻山。ちょっと南西に下ったところから
四ツ又山、鹿岳、鍬柄山が並んで見えた。オキナグサ
も咲いていました。写真で見た通り、暗赤紫色でうつ
むき加減、全体毛で覆われ、なにか柔らかく、触れば
暖かそう。一杯シャッター押したが下向きなのでなか
なかうまく撮れない。果穂だけになってるものももあ
った。誰も来ず独り占めのオキナグサだった。さてこ
れから残り八峰縦走、小さなアップダウンを進む。ヤ
マツツジも咲いている。右下には上信電鉄の電車が時
折、田園風景の中を走る。ちょっと雲多いが幸い天気
は崩れそうにない。宇芸神社跡山頂(6個目ピーク)
には写真集と標本箱があり、中にテンの剥製もあった
。反対から子供連れ、家族のハイカーとすれ違うよう
になり、いいハイキングコースだ。早春の尾根道をの
んびり行くとちょっと岩道になり、登り切ると二つの
石碑が・・龍王と見える。龍王山、三等三角点があっ
た。八個目のピークで時間が早いが昼食にした。ここ
からはちょこっと急階段で下った後はだらだら下り、
途中神成城祉の遺構があった。戦国時代の山城。見晴
台、不動明王像を過ぎ学校体育館の脇に飛び出した。
富岡市立西中学校で進むと車道に出て、ここにハイキ
ング入口の看板があった。途中スミレ以外にチゴユリ
、ジュウニヒトエの花が咲いていた。段々花が増えて
来る。車道をのんびり下り神農原駅に到着。高崎へ戻
った。午後から天気下り坂の予報、最悪は雨でも考え
ていたが無事オキナグサにも会え満足だった。早かっ
たので高崎で昔の友人に会えるかと連絡取ったが、残
念ながら会えず。それがちょっと残念だった。

吾妻山<328m>、龍王山<320m>    
晴 5.4Km 277m -301m メンバ:単独

南蛇井駅9:48→10:04吾妻山登山口→10:07新堀神社→10:16吾妻山10:18
→10:20オキナグサ場所10:31→10:36打越西ピーク→10:41打越東ピーク
→10:47宇芸神社跡山頂10:56→11:08龍王山11:19→11:24神成城祉本丸跡
→11:35見晴台→11:37不動明王→11:43神成山登山口→11:48宮崎公園
→11:55神農原駅

8:47 キップ 高崎→南蛇井(なんじゃい)
画像

9:12 車窓から浅間山
画像

9:36 車窓から妙義山
画像

9:57 神農原駅付近から神成山
画像


9:57 南蛇井駅方面から神成山
画像

10:01 ミツバツツジが盛りです
画像

10:04 大サボテンの家横 登山口
画像

10:06 尖ってる 鍬柄山
画像

10:14 もう少しで吾妻山
画像

10:17 標識で
画像

10:20 四ツ又山、鹿岳です
画像

10:23 オキナグサ
画像

10:27 いい景色です
画像

10:28 オキナグサ 果穂もでてます
画像

10:30 オキナグサの場所です 吾妻山からちょっと下がった所
画像

10:30 鍬柄山と大桁山
画像

10:35 尾根道
画像

10:41 打越東ピーク
画像

10:46 稲含山に小沢岳
画像

10:56 宇芸神社跡山頂
画像

11:06 龍王山への最後の上り
画像

11:07 ヤマツツジも
画像

11:09 龍王山
画像

画像

11:20 龍王山からの下り
画像

11:37 不動明王
画像

11:40 中学校体育館
画像

2011年のオキナグサの果穂
画像


今回コース
画像

画像





"2015/04/06 西上州 神成山九連峰へ -オキナグサに会えた-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント