2016/04/09 雪の八方尾根を八方池まで ー絶景の後立山連峰ー

画像

蓼科山で明日はどこへ行くかの話題の中で北アルプス
の味見、八方尾根はどうかの話になった。2011年に唐
松岳~五竜岳を縦走した時、一度八方尾根を歩いてい
るが天候が良くなく、八方池の湖面をちらっと見ただ
けでそこから見える白馬三山、不帰嶮、五竜岳、鹿島
槍ヶ岳の絶景をまだ見ていない。合流する wnabeさん
が昨年撮った八方池からの絶景を見てみたく出かけた
。(様子を見て丸山まで行ければなと思いつつ)高速
道路が事故で諏訪ICから岡谷JCT まで通行止の為に岡
谷ICまで一般道を走らざるを得なく八方尾根ゴンドラ
駅に着いたのが9時半近くになった。ゴンドラ、リフ
トで八方池山荘に到着。スタートしたのは10時半。車
中で見える北アルプスの白い峰に歓喜し、ゴンドラ、
リフトで真っ白なスキー場へ。せり上がってくる五竜
に、鹿島槍の姿にワクワク。最高の天気と景色、ヤッ
ター!よくぞ思いつき、いい日に来たもんだ。準備を
してスタート、最低八方池まで行くぞ。登山者も居る
がスキーヤーが多い。風を心配したが問題ない。暑い
ぐらい。雪道なので歩き易いが雪少し緩んでいるので
しっかり蹴り込んで歩く。いい感じです。右手に白馬
三山から小蓮華山が見え、冬山だ!なだらかに尾根を
登って行く。後側には飯縄山、戸隠山、高妻山、乙妻
山、妙高山、雨飾山、焼山、火打山、焼山、雨飾山。
shimaさんに教えてもらいやっと認識。標高を150m程
上げ、2000m付近まで上がると左手に鹿島槍、五竜岳
が再び頭を見せ、うーん!いい景色。登るに連れ丸山
が見え、唐松岳の頭も・・・不帰嶮もはっきり姿を現
した。すごい、来てしまったの思い。ちょっと油断す
ると雪の踏み抜き多発。50分くらい歩いたところで雪
の上に座り小休止。のんびり景色に浸った。15分程休
み八方池まで行こうと歩きだすとすぐに池が!なんだ
もう少し上かと思ってました。やはり池は真っ白。湖
面に白馬三山が映るかと思ってたがこの時期映る訳が
ない。苦笑!今回はスタートも遅く、ここまで。40分
程食事とコーヒーでゆっくり。やはり尾根風が通りち
ょっと寒かった。しかし、この景色見た嬉しさの方が
勝る。スキーの人はまだ上を目指している。丸山付近
にも人影が多い。近くでもこんな所滑るの?っと思わ
れる所から次々スキーで滑って行く。スキーやったこ
とないので信じられない!あっと言う間に豆粒大に、
速い!帰りは斜面を座布団でちょっと滑り下り、童心
に帰りました。雪の上に倒れて空を見上げると彩雲。
楽しい楽しい2時間半の八方尾根でした。もう少し早
い時期にまた来てこの景色楽しみたいと思った。

八方池<2086m>、八方山<2003m>
晴 3.0Km +280m -280m
メンバ:nonboさん、shimaさん、mkatsuさん、wnabeさん

八方池山荘10:25→10:57トイレ→11:03八方山ケルン→11:11休憩11:25
→11:35八方池12:15→12:39トイレ→12:47休憩12:53→13:09八方池山荘


8:21 車中から爺、鹿島槍、五竜、白馬
画像

9:16 五竜岳 武田菱が見える
画像

9:48 兎平
画像

10:24 八方池山荘スタート
画像

10:32 直登します
画像

10:34 上へ上へ
画像

10:39 好きな所を
画像

10:53 鹿島に五竜
画像

10:54
画像

10:59 丸山、唐松岳、不帰Ⅲ峰、不帰Ⅱ峰、不帰Ⅰ峰、天狗の大下り、
    天狗の頭
画像

11:01 転倒? 雪遊び
画像

11:01 後は 雨飾山 焼山 火打山 妙高山
画像

11:14 右手から 飯縄山、戸隠山、高妻山、乙妻山、妙高山
    火打山、焼山、雨飾山
画像

11:15 白馬三山バックに
画像

11:36 雪の八方池と白馬三山、小蓮華岳、白馬乗鞍岳バックに
画像

11:56 飛行機雲と
画像

12:01 念願かない・・・白馬バックに
画像

12:04 出会いの思い出 鹿島槍
画像

12:26 雪すべり
画像

12:34 帰路のイノシシ
画像

12:44 さらば鹿島槍、五竜岳
画像

13:02 八方池山荘へ
画像

昨年wnabeさんが撮った八方池からの写真
画像

今回コース
画像

画像



"2016/04/09 雪の八方尾根を八方池まで ー絶景の後立山連峰ー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント